ルアーフィッシング

2017年3月19日 (日)

2017三陸マスジギ初出撃

先週末まで下北半島までマスジギに行ってましたが、
ぼちぼち地元岩手でもマスの釣果が安定してくると思い、
この3連休は大船渡で2連戦してきました!
マスジギで三陸行くのは今シーズン初となります。


<1日目>

一月ぶりの崎浜港。
初日は広進丸さんにお世話になりました。

0318a
朝6時出船し、越喜来湾の外へ!

0318b
西風やや強いものの、良いお天気でした♪

今シーズンのサクラマス釣りに関しては、
北海道から東北まであまり良い話を聞きません。
どこも例年とは状況が大きく違ってるようです。

大船渡沖も、海の中の季節が遅れてるようで、
マスジギについても厳しいという話は聞いてました。

そのためか、狙うエリアは普段と変わらないものの、
普段よりやや深めのラインをランガンして行きます。

0318c
普段なら、マスの棚は水深20~50mですが、
現在は、マスがどの深さに居るか分からないので、
下の方から上まで広く探るしかない状況(困)。

他のお客さんを見ると、海底までジグ落として、
タラ祭りしてる方々が多かったですが、
マス狙うなら、あまりタラ掛けない方が得策です。

私は、底に落とさず、水深60m~20mを中心
ひたすらシャクってましたが、一向にヒット無し。

0318d
そして、気づけば最後の流しに。
船長の終了宣言が出て、皆が一斉にジグを巻き上げた際、
あるお客さんにマスがヒットしたようですが、
残念ながら、バレてしまった様子。

私は、正体不明のアタリが一回あっただけでした。


<2日目>

二日目は小石浜港の億幡丸さんにお世話になりました。

0319a
どうにか2日間とも好天に恵まれました♪

0319b
釣りしたエリアは前日とほぼ同じ。
底取ってないけど、水深も同じくらいかな?

そういえば、前日もそうでしたが、
場所によっては、潮が濁り気味でした。
親潮系の水が入ってるとのこと。

0319c
ということで、ゴールド系やグロー入ったジグ中心に
シャクってましたが、全然ダメ。
日中、日差し強くなって来たので、シルバー系も
試してみたけど、何をしゃくってもダメ。

棚が違うのか?
それとも、シャクリが合わないのか?
さっぱり分かりません(苦笑)。

そんなこんなで、二日連続パーフェクトボウズ!
2日間ひたすら中層シャクリまくったのに掠りもせず!
逆に、清々しさすら覚えます(爆)。

0319d
唯一の釣果?メロウド1匹(爆)。
なお、ホヤは隣の龍神丸の船長さんから頂きました!
ありがとうございます♪

それでも、この日は広進丸さんに乗った釣り仲間
見事に良型のマスを仕留めたとのことですので、
きっと徐々に状況も良くなっていくと思いますね!

2017年3月12日 (日)

尻屋崎沖マスジギ2戦目

また、下北半島までマスジギに行ってきました!

今回が2戦目なんですが、下北での最終戦でもあります。
実を言うと、予約は5回入れてたんですが、
今冬は週末の時化が多く、半分以上が中止に・・・(泣)。

お世話になったのは今回も野牛漁港の正盛丸さん

Kimg2343
この日は釣り仲間のBunさんも参戦!
尻屋崎沖のマスジギングは初めてとのこと。

Kimg2340
朝5時前に出港し、ひたすら沖へ!

遠ざかる尻屋崎!

Kimg2351
真っ赤な日の出!

Kimg2359
遠くに、恐山の山々も見えます!

Kimg2371
通常なら、ポイントまで1時間ちょっとですが、
近頃はマスの居る場所がかなり遠いらしく、
結局、2時間近く走ったかも。

さらに、ポイントだけじゃなく、
マスの居る水深も普段とは大きく違ってました!

通常は、マスは水深50mより上に居ますが、
現在はなんと水深100m前後に居るとのこと!
ちなみに、この日のポイントの海底までの深さは
120~130mが多かったです。

で、釣果はというと・・・

Kimg2374
一応、釣れました♪
ジグはスパイV130g赤金、棚は105m。

私も、朝のうちだけは好調で、マス2ヒット!
2匹目は巻き上げ中にバラシちゃいましたが(苦笑)。

しかし・・・

Kimg2375
Kimg2378
Kimg2381
中盤以降はさっぱり・・・(汗)。

かといって、周りが全然釣れてないわけでもなく、
ポツリポツリと誰かしらヒットがある状況。

そうこうしてるうち、噂の海獣出現!

Kimg2386
何人か(も?)被害が出てました。迷惑なやつ(困)。

釣りの方は、その後もいろいろ試したけど、
残念ながら、3回目のヒットはありませんでした。
マスっぽいアタリが1、2度あったかな?って程度。

Kimg2413
船長によると、今回のポイントは
ジグのカラーによる差がすごく大きいとのこと。
水深が通常の倍だから、ヒットカラーも違うんでしょうか。

実は、前日の夕方、ヒットカラー聞いてたんですが、
そのカラー持ってなく、買いに行く時間もなかったんで
そのまま来てしまいました(苦笑)。
何色か気になる人は、船長に聞いてね~♪

ま~、でも、“激シブを呼ぶ”容疑の私とBunさんが
揃ったのに、ちゃんと好調に釣れてたし、
これで我々の容疑も晴れたかなと(爆)
ちなみに、Bunさんは2ヒット2本!負けた~!

帰港途中、3.11から丸6年となる14時46分に。

Kimg2392
恐山の山々を望む沖にて黙祷してきました。

2017年2月26日 (日)

2017マスジギ初戦!

半月ぶりの更新となりました(汗)。
一度、大船渡へタラジギングには行ったのですが、
ミス多くダラしない結果に終わったもので(苦笑)。

さて、タイトルの通り、
今週末はマスジギング初戦行ってきました!

場所は下北半島の尻屋崎沖
今年も野牛漁港の正盛丸さんにお世話になりました。

Kimg2130
一年ぶりの尻屋崎沖♪
北海道に居た頃は、フェリーで帰省する度、
「ここで釣りしてぇ」と思ってたんですよね(笑)。

Kimg2133
朝のうちは、風がやや強いものの、比較的よい天気。

今シーズンの尻屋崎沖はかなり難しいらしく、
どうにか1本は釣って帰りたい!と思いつつ、
心が折れたとき用に底物用ジグもこっそり持参(爆)。

さいわい早い段階で、お隣さんがマスゲットしたので、
心折れずに済みましたけど。

Kimg2137
こちらが、そのお隣さん。↑
偶然ご一緒した盛岡のJ釣り具屋のOさん(笑)。
この日は、初挑戦のお客さんを引率?しての参戦でした。

あ、そうそう。外道で小さいサバはいっぱい釣れました。
ときどき、カモメやアホウドリのご飯になってました(爆)。

朝の晴天はどこ行ったか、吹雪になってきましたが、
Oさん、またもやマスゲット!しかも、2キロアップの良型!
全体にほとんど釣れてない中、一人で2本!
それも同じジグで(スピンドルナロー100g)!

思わず、シャクリ方をガン見しちゃいました(爆)。
うーん、マネ無理!同じジグも持ってないので、
同じカラーのスパイV130gにチェンジ!

この日マスがヒットしてる棚は40m前後らしいので、
30~50mを特に重点的に黙々とシャクってたら・・・
ふいに、ゴンッ!マス来た~!!

Kimg2139
なんとか今シーズンの初物ゲットです!
この時期としては型が良く、59cm、2.8kg!
実にうれしい1本でした♪

その後も当然がんばりましたが、
吹雪は去ったものの、爆風でどんどん波が高くなり
昼過ぎに早上がりとなりました。

Kimg2142
帰り、すごい揺れ&波しぶきでしたね~。
さっさとキャビンに逃げ込めば良かった(苦笑)。

ちなみに、マスの胃にはイワシ4匹入っていました。
17cmが3匹、16cmくらいのが1匹。

Kimg2173
尻屋崎沖もこれから上向いて行きそうな雰囲気!
来週、3月に入れば、岩手三陸沖もマスジギ開幕だし、
今後がすごく楽しみです♪

2017年2月13日 (月)

宮古ジギング大会2017冬

週末は、三陸宮古ジギング大会へ行ってきました!
この大会、昨年6月と10月にも参加させてもらってますが、
ショップやメーカー主催ではなく、地元有志主催の大会とのこと。

今回は、北海道からノースキャストの平中さん、美穂ちゃんも
ゲストとして来られるとのことなので、顔を出さないわけにも
行かないかなと(苦笑)。

大会は午後なので、朝飯食べてから宮古を目指しましたが、
相変わらず区界峠周辺はツルツルでよく滑りました(汗)。

0211a
港に着いてみたら・・・まさかの雪景色!?

0211b
雪の少ない三陸で港が雪景色になるなんて、滅多にないです。
他のお客さんによれば、この港の雪景色は3年ぶりとか。

受付時、くじ引きで乗る船と釣り座を決め、
正午くらいからいよいよ開会式!

0211c
ゲストの挨拶。ノース平中さん。

0211d
つづいてルール説明。
この大会は、特定の魚種だけ狙うのでなく、
いろんな魚種を釣り、各魚種の最大魚の体長合計で競います。
(ちなみに、タラは体長の1/2がポイント)

基本的により多くの魚種を釣った人が圧倒的有利ですが、
魚種いっぱい釣るのが結構難しいんですよね~(苦笑)。

最後に皆で記念撮影して出船!

0211e
当初、荒天が心配される天気予報でしたが、
ありがたいことに、とても良い凪ぎになりました♪
私は、第一海遊丸さんのトモに乗船(右5番)。

0211f
まずは大きめのジグ付けてタラ狙い!
ってか、最近、タラジギしてたこともあり、
持って来たジグの半分以上タラ用(笑)。

・・・しーん

そういや、最近はタラ少ないって言ってたかも(汗)。

反対側に居たM君はパターンを掴んだのかコンスタントに
何かしらヒットさせていましたが、周囲を見ても、
人により釣れ方にかなり差がある様子。

大きなジグじゃ、アタリが少なすぎるので、
少しだけ持って来た小さめのスロージグにチェンジ!

0211g
多少アタリ出るようになったものの、
やはり難しく、ヒットが続きません!
結局、中タラ、クロソイ、チビガヤで終了(+小タラ少々)。

帰港後、すぐ集計して表彰式となりましたが、
私はもちろん「順位って何ですか~?」な結果に。

そして、栄えある上位入賞は!!

0211h
なんと、1位、2位、3位すべて若者!
近くで釣りしてたM君が見事に3位入賞です♪
そして1位&2位は、ゆたか丸ブラザーズ
なので船頭賞も、ゆたか丸船長に。

オッサン軍団、若者に歯が立ちませんでしたね(苦笑)。
私も次回はもう少しマシな順位取れるよう精進しないと!

大会後は、駅前で懇親会(希望者のみ)があるので、
まず主催者が手配してくれたホテルへチェックイン。

Lrg_12202390
ここで、ちょっとしたサプライズ!
なんと、フロントの方が高校の同級生だった(爆)。
マジでビックリ!!
宮古に泊まることあれば、またこのホテルにしよう♪

懇親会(1次会)は、宮古駅前の大阪王将!

0211i
懇親会には初参加でしたが、
色んな人から色んな話が聞けて楽しかったです♪
王将の宴会料理も、結構美味しかったし♪

さらに、2次会はスナックへ!
グラスが減ってくると、即座に次が作られるので、
いったい何杯呑んだか分からない状態(苦笑)。

ここで、再びぷちサプライズ!
平進丸の船長さんとお話してたら、
北海道の琉駕が一時使っていた大きな船は
平進丸さんの前の船だったんだそうな!(↓)

Dscn0752
1シーズンだけ苫小牧沖のマスジギ&タラジギで
世話になりましたが、釣りやすい良い船でした♪

日付変わった頃?
さらに3次会行くグループと帰るグループ、
スナックに残って呑む人たち(2.5次会?)に分離。

0211k
私は流れで2.5次会面子に入り、
結局、午前3時まで呑んでました(爆)。

翌朝、10時前にどうにかチェックアウト済ませ、
他の人達と魚菜市場でラーメン食べて帰路へ。

0211l
もうしばらく酒はいいや・・・と今だけは思う(苦笑)。

2017年2月 4日 (土)

激シブを呼ぶ男達?リターンズ

大船渡タラジギングに行ってきました。
が・・・
タイトルの通り、激シブでございました(爆)。

今回は私(容疑者A)と参考人Kの二人で出撃。
容疑者Bは来てませんでしたが、またしても激シブ!
参考人Kも、容疑者に格上げだね(爆)。

0204a
0204b
朝は、西風やや強いものの、とっても気持ち良い凪♪

0204c
前半は、ほんの少しはアタリあったのですが、
後半に入るとアタリ皆無!!そして爆風に!(汗)
後半、ほぼ誰もタラや底物は釣れてないかと。

タラちゃん、どうしてしまったんでしょう???

そんなこんなで、私の釣果。↓

0204f
今までのタラジギで最低の釣果(苦笑)。

唯一のヒットジグ。

0204d
0204e
一応、スパイですが何か?(笑)

帰り、暖かい物でも食べようとラーメン屋さん(黒船)に。

0204g
ラーメンのつもりが、つられてつけ麺を(苦笑)。
ま、美味しかったからOKですが♪

うーん、タラジギ、今回が最後の予定でしたが、
リベンジ行こうかなぁ・・・。

2017年1月29日 (日)

宮古タラジギング

今週末は宮古沖タラジギングに行ってきました!
宮古へ行くのは秋のジギング大会以来なんで久々です♪

0129a
再来週(2/11)、また宮古でジギング大会があるので、
その様子見兼ねて出撃してきた次第でした(笑)。
ちなみに、今回お世話になったのは、ゆたか丸さん

0129b
朝はそこそこ寒かったけど、良い天気でベタ凪ぎ♪

ただ、前半は結構渋く、私は苦戦しましたね~!
よくある話ですが「釣る人は釣ってる」ってやつ(爆)。
あと、先々週の大船渡でもそうでしたが、釣れても
小タラ(ホッケくらいの大きさ)が多かったです。

それでも、中盤以降は、喰いも上向いてきて、
私にもポツポツ釣れてくれました♪

0129c
アスナロIIのピンク片面グローで、まぁまぁのゲット!
その後、ポキロンのグリーンゴールドでも釣れました♪

0129d
最後の流しでは、ナマラスローでもゲット♪

0129e
朝のうち、どうなることかと心配でしたが、
最終的には、どうにか形になりましたね(ホッ)。

私のタラジギは、北海道居た頃に釧路沖で教わりましたが、
時期や状況が違うためか?正直、私の知ってるスタイルは
あまり三陸で通用しません。
逆に「えっ!そんなアクションで釣れるの~!?」
ってことがよくあります(苦笑)。

宮古沖は、同じ岩手でも大船渡とはヒットパターンが
少し違う感じなので、いろいろ勉強になりますね♪

2017年1月23日 (月)

沼津タチウオ遠征第2戦

前回のタチウオ遠征の後、「少し様子見るかな・・・」
と思ってましたが、KIKUちゃんは結構ヤル気らしく、
KIKUちゃんにお任せしてたら、やっぱり出撃に(苦笑)。

いや、私の予約だと激シブ決定みたいで縁起悪いしさ(爆)。

0121a
時間あったので釣り具屋を物色してから昼メシ。
今回は国道1号沿いの麺屋中川さんというお店に。

0121b
KIKUちゃんは、つけ麺大盛り!
美味かったらしい。

0121c
私は油そば大盛り?
なんかKIKUちゃんのより盛り少なくね?
自分の好みと少し違うお味でした。
なんかKIKUちゃんに負けた気分(爆)。

例によって早めに港に到着し、時間を持てあます(苦笑)。
普段ならちょうど良い時間ですが、この日は場所取りせずに
済むエリアへ行くということで17時と遅めの出船でした。

0121d
富士山がすごく奇麗な日でしたね~♪

0121e
常連のお客さんと話してるうちに夕暮れに。
どうやら、前回我々が来てから、ずーっと激シブらしい(汗)
釣り具屋でも「さっぱり釣れてませんねぇ・・・」と(滝汗)。

0121f
船長もやってきて、いよいよ出船!
あ、船はいつもの幸松丸さんです♪

この日はお客さん少人数にも関わらず、
わざわざ遠くまで船を走らせ、魚を探してくれました。

18時くらいから釣り開始しましたが、
すぐにKIKUちゃんがエサ釣りでタチウオゲット。
その後もポツポツと釣って行きます。

予報じゃ風弱くべた凪ぎのはずだったのに、
結構な風で波高く、すごい揺れ!!転けそう(汗)。

私のジグにも、ときどき触っては来てたので、
手を替え品を替え、KIKUちゃんに遅れながらも
ポツ・・・ポツ・・・と釣っていましたが・・・

中盤くらいに、突如ジグで連発!!
「キタコレー!!」
ついに時合い到来かー!?

・・・・一瞬で終了しました(爆)。

その後、後半は激シブというか、魚どこ行った?状態。
ルアーでも、エサでも全くアタリないまま終了~。

0121g
がんばったんですが、ツ抜けできず8本でした。
ま、一瞬とはいえ、久々に沼津らしいフォールでの
連発を味わえたのは楽しかったですが♪

0121h
ただ、型が小さく刺身は厳しいため、
少し干して塩焼きで食べようと思います。

今シーズンはもう他の予定あり、来れる機会ないので
リベンジは来シーズンに持ち越しですね!

0121i
帰り道、関東へ転勤したY氏がわざわざ港北PAまで
カワハギの差し入れを持って来てくれました♪
キモ和え、美味かった♪ありがとうございました!

0121j
なぜか、沼津まで行って、
マス用やらブリ用のジグを買ってる私(爆)。
盛岡にはないジグだったので、つい(苦笑)。

2017年1月14日 (土)

2017初タラジギング&サプライズ♪

地元北東北での初釣りといえば、三陸のタラ(マダラ)
ぼちぼち沖の深場から沿岸部に群れが入ってくるので、
普通のジギングタックルで狙えるようになります♪

というわけで・・・
KIKUちゃんと大船渡へタラジギングに行ってきました!
今年もお世話になったのは崎浜港の広進丸さん
私は、三陸でのジギング(ブリ、マス、タラ)だと、
大体こちらの船にお世話になることが多いです♪

0114a
0114b
ちょうど強烈な寒波が入っていたため、寒いこと!
岩手じゃ一番温暖な大船渡でさえ真冬日でした。

ま、おかげで途中の荷沢峠でクーラーに雪詰め放題(笑)。

0114c
これをKIKUちゃんと山分け♪

この日のポイントは越喜来沖の水深100~120mライン。
ジグは300g前後で十分釣りになりました。

0114d
先週は好調で白子入りGTまで釣れたそうですが、
今回はアタリ少なく、ヒットしても小タラか外道。
近頃は、行く先々で激シブの嵐を巻き起こしてます(爆)。

0114e
中には嬉しい外道もいましたけど。
良型マゾイを2連発でした~♪

ま、1月は産卵前の群れ(エサ喰わない)も居るし、
沿岸部に入ってるタラの数もまだ少ないので、
例年、結構難しい日も多かったりしますけど・・・。

結局、本命のタラは、小タラ5匹と貧果でした~。

0114f
いずれまた、リベンジ行きたいと思います!


<超サプライズ♪>

帰港後、船長から渡したい物があると言われ、
何だろう?と待っていたら、うれしいサプライズが!!

0114g
広進丸さんの2016年ダービーのブリ部門でなんと優勝!
私の釣った11kgのブリが2016年で最大だったそうです。
私、今まで1番とか縁の無い人生を送ってきましたが、
やっぱうれしいものですね~♪

実は、上の写真、写真屋に頼んで額入りにしてもらおう
と思ってたところでした(笑)。
まさか記念品としていただけるとは、ありがたいです!

さらに!さらに!賞品までいっぱい!!

0114h
あまりの量にビックリ!
私、賞品は乗船券かと思ってました(苦笑)。

協賛してもらってる会社からの提供品も多数あるそうで、
特に圧巻なのは、メロン屋工房さんからの大量のジグ!!
これだけでも、ブリとマス両方戦えるくらい入ってますよ。

川畑船長、協賛会社の皆さま、どうもありがとうございます!
腕も自信もありませんが、今年も大物目指してがんばります!


<おまけ>

帰る途中、タラジギで一緒だった釣り仲間と昼食へ。
道の駅三陸でラーメンを食べてお店を出たとき、私が一言。

「冬なのに、ソフトクリームやってんですね~?」

なぜか、この一言で、
「急にソフトクリーム食べたくなった!」
と、この寒波の真冬日にソフトクリーム買いに走る二人(笑)。
あの~、ラーメン食べた直後ですけど~!

0114z
一番高いのを頼んで「美味い~♪」とご満悦でした(笑)。
あ、私は、夏までアイスは遠慮しときますから~。

2017年1月 9日 (月)

2017初釣り撃沈(苦笑)

明けましておめでとうございます!

三連休を利用して、初釣りに行ってきました♪
が・・・新年早々、やらかしてしまいました(爆)。

今回は、ここ3、4年恒例の駿河湾の冬タチウオ!
KIKUちゃんBunさんと3名での旅でした。

Kimg1710
昨年は、特にルアーでは難しい日が多かったですが、
今年は年明けからルアー爆釣が続いており、
我々が行く前日も好釣果が出てたようで、
「こりゃ、今年はイケるぞ~♪」と期待いっぱい(笑)。


<1日目>

いつもお世話になってる幸松丸さん(沼津静浦港)が
某プロショップの大会で貸し切りとのことで、
友人に勧められた伊勝丸さん(沼津江浦港)にお世話になりました。

Kimg1719
Kimg1723
東北から行くとポカポカ陽気で春が来たようです♪

夕方16時前に出船し、千本浜をめざしマス。

Kimg1730
この日はよい天気で富士山もハッキリ見えるし、
この時点では、釣れる気しかしませんでした(笑)。

Kimg1736
Kimg1733
水深50~60mくらいのラインにアンカリング。
そして、暗くなってライト点灯!

Kimg1739
さあ、来い!
・・・しーん。あれっ??
蓋を開けてみたら、超激シブ(汗)

私は中盤までほとんどアタリなく、ヤバかったですが、
終盤にどうにか5本ゲット(ホッ)+スルメ2ハイ。

Kimg1766
KIKUちゃんとBunさんはエサでもう少しマシな釣果でしたが、
エサでもルアーでもアタリ少なく、かなり厳しい日でした。


<2日目>

2日目はいつもの幸松丸さんにお世話になりました!

Kimg1744
というか・・・
1月の三連休の2日目に出船できたの初めて(爆)。
いつも時化で中止になります。時化の特異日?

ちなみに、この日も荒天で雨&北東の風強し
ただ、陸風なので出船は可能でした。

二人ともエサ釣りする気満々で準備中(笑)。

Kimg1748
雨で寒いため、少し遅めの16:30に出船!

Kimg1751
港は風裏で穏やかでしたが、海に出るとすごい風!!

この日はポイント着いて、すぐ暗くなりライト点灯。

Kimg1754
冷たい雨に北東からの爆風で体感的には極寒状態!
そのうち、マシになるだろうと思ってましたが、
この後、さらに酷い状況に・・・。

釣果の方は、荒天の影響もあり、前日以上の超激シブ!
KIKUちゃんがエサで7本釣ったのがトップ釣果かも。
エサ釣り得意なBunさんでさえ、まさかの1本!?

そして、私はルアーで通してボウズ喰らいました!(爆)
一応、1本掛けたなのでパーフェクトではないですが。

ちなみに私が釣ったモノ・・・
漁網の切れ端、ビニール袋、KIKUちゃんの天秤など(笑)。
あ、漁網にはスパイナローが引っ掛かってました♪


<その後>

ホテルに戻った後、3人で飲み屋にて晩飯&反省会♪

私とBunさんが揃うと激シブを呼ぶという仮説が(爆)。
あ~、昨年マスジギで一緒だった日も激シブでしたね~。

翌朝、我々が帰る頃には穏やかな晴天に(苦笑)。

Kimg1758
釣果的には笑い事じゃないんですが、
まぁ、いろいろ笑える楽しい釣行でした♪
さてさて、リベンジはあるのだろうか(笑)。

2016年12月26日 (月)

イカ撃沈

三連休の最終日、ようやく凪ぎになり出船できました♪
世間では×マス?とかいう日らしいです。えらい寒い!

この日乗船したのは、カレイ船

Kimg1566
Kimg1569
ですが・・・私一人だけ隅っこでイカ狙い(爆)。

朝一のスタートダッシュは調子よく、
べた底で6連続ヒットし、4ハイゲット♪

これは幸先いいぞ~と思ったら、すぐ沈黙
カレイの方も、前日までの大時化で底荒れしてるのか?
喰い渋い感じ。イカメタルにちょっかい出す魚も皆無。

そのうち、海獣その1出現!オットセイ?

Kimg1573
後半になり潮が流れ始めたら、カレイ釣りの方は
ラッシュ掛かっていましたが、私のイカメタルには
たま~にお触りあるけど、アワセてもヒットせず。

どうなってんだ~?と首かしげてたら、
怪獣その2。イルカの大軍団が襲来!

Kimg1580
周りを取り囲まれました(汗)。こら、ダメだわ。
で、そのまま終了。なんか海獣ショーの日でした。


そして、なぜかこの日も夜便に乗船(爆)。
とある釣友(↓)に「一緒に行きましょうよ~」と誘われ、
ついつい予約入れちゃいました(苦笑)。

Kimg1585
連休前(大時化の前)は、結構、釣れてたらしいので
昼ダメでも夜なら釣れるかも?と淡い期待して出船。

Kimg1584
岬すぐ近くにアンカリングして、イカの回遊を待ちます。
夕暮れの景色はいつも奇麗です♪

暗くなり、集魚灯を点灯してほどなく、
船中1ハイ目、それも大きなヤリイカを釣友がゲット!

が・・・期待に反してまったく後が続きません。
まぁ、私にアタリないのは前回と同じですが、
今回はイカサビキの人もほとんど釣れてないので
ホントにイカの回遊が少なかったようです。

あまりの釣れなさに、船長も少し場所移動。
イカは来ないのに、鳥は相変わらずでした(苦笑)。

Kimg1586
Kimg1589
前回よりマシですが、竿しゃくってると鳥に当たる。
その気になれば、タモで飛んでるヤツ掬えますね(笑)。
あと、ウ○コ垂れ流しながら、迫り来るのヤメテ~(泣)。

中盤過ぎてもアタリすらなく、マジでボウズの危機!
が、終盤にべた底で3連発し2ハイゲット!
どうにか奇跡的に?ボウズ回避でした(苦笑)。

いや~、今期一番の厳しさ!心も身体も疲労困憊ですよ。

イカは年内にあと1回行って終わりの予定ですが、
どうにか復調して欲しいものです。

より以前の記事一覧