ルアーフィッシング

2017年11月18日 (土)

初めての重茂ジギング:2週連続

<パート1>

前回の平日サボリ出釣から数日後の週末。
宮古市の重茂(おもえ)半島の船に予約してました。
船は半島南部にある千鶏漁港の光栄丸さんです。

このエリアも、青物ジギングの一級ポイントがあるようで
以前から噂は聞いてましたが、今回初めて予約してみました。

台風が接近中のため、かなり出船が危ぶまれてましたが、
前日、船長からまさかの「出船します!」の連絡が!

というわけで出撃してみましたが・・・

1029a
予想より波が高く、一旦、沖へ走ったものの
本命ポイントは断念し、風裏となる岬の陰へ避難(汗)。

1029b
それでもウネリ大きく、かなり釣りにくかったです。

事前にあまり情報を調べてなかったので、来てみて驚いたんですが、
私以外のお客さんほとんどスローピッチのタックル持参でした!
実際、釣り開始してみると他のお客さん達には、サイズとさておき
結構なペースでイナダ~ワカシサイズをヒットさせていました。

1029c
しかし、大船渡用のタックルをそのまま持ってきた私には
あまりアタリがありません。それでも何本かは釣りましたけど。

しばらく岬の陰で辛抱してましたが、風が落ちたタイミングで
ついに船長が沖に船を走らせました!噂に聞く山田大根らしいです。
非常に根が荒く、水深もそこそこあるようなので、重めのジグで
やりますが、一向にアタリありません(汗)。

1029d
が!突然、反対側で釣ってた他のお客さんに良型がヒット!
上がってきたのはブリ手前くらいの丸々した良型ワラサ♪
他のお客さんにも良型ワラサがポツポツヒットしていましたが、
私はこのポイントではヒットないまま終了でした。

帰港後、船長と少し話しましたが、大船渡沖とはヒットパターンが
全然違ってるようで、ハイピッチよりスローピッチ有利でフォール
への反応が良い、ジグもロングよりショートジグ有利だとか。
まさかここまで違うとは思いませんでしたねぇ。
ベイトの違いなんでしょうか?興味深いものです。


<パート2>

その翌週末。大船渡の喜多丸さんに乗船する予定でしたが、
釣りになるか微妙な天気ということで残念ながら中止に(泣)。

そこで、一旦、諦めかけたんですが、
「そういや光栄丸さんもジギング乗合可って書いてた気が?」
「あそこなら風裏になるから大丈夫かも?」


で、前日の夜20時にいきなり電話して最後の1名に滑り込み。
かくして2週連続で重茂半島沖に浮かぶことになりました(笑)。

港に行ってみると、偶然、釣友のIさんもご一緒でした♪
宮古の大会や大船渡マスジギ大会でご一緒しましたが、
スローピッチが上手く、いつも安定した釣果を上げてる方です。

1105a
驚いたことに、茨城や静岡から来たお客さんまでいましたね!

出船してみると、この日は予想通り、べた凪ぎ♪
前の週の荒れっぷりが嘘のようです(笑)。

1105b
上の写真は、山田湾の出口方面(南向き)。

1105c_2
こちらの写真は、重茂半島(北向き)で、
小さくトドヶ崎灯台が見えます。本州最東端エリア!

凪ぎが良いので朝から本命の山田大根に入り、釣り開始。
もう最初に書いちゃいますが、この日は魚のヤル気あって
よく釣れました♪

私も、前回の反省を基にショートジグ多めに持って来たので
どうにかこうにか釣りにはなりました。

1105f
ただ、やはり違うなぁ~!と思ったのは、
上げの動きだとヒットしてもワカシ~小ワラサ程度で、
良型はほとんどフォールでしかヒットしないこと。

なので、当然、スローピッチの上手な人が釣りまくります!
Iさんとか、Iさんとか、Iとか(爆)。

1105d
1105e
1105g
このお方、多忙で久しぶりの出撃とのことでしたが、
釣って釣って釣りまくってましたねぇ~♪さすがでした!

すぐ隣で見てましたが、ホントにフォール入れた瞬間
ヒットしてました。私もハイピッチのタックルでフォール
入れてシャクってみましたが、どうにも上手く行きません。
単にジグを落とし直してる最中にはヒットしましたが。

1105h
凪ぎ良く、天気もまずまずで、魚のアタリ多かった
ってのが楽しかったですね~♪
ヒットパターンが大船渡と明確に違うのも分かり面白かった!
ハイピッチなんで、どうしても不利ですが、
今回は釣果的にも、あまり見劣りしない程度には釣ったかな♪

宮古エリアは、時期的にもう終盤ということなので
次にジギングに来るとすれば来シーズンになると思いますが、
それまでにまた何か対策を考えておきたいと思います!

サボリーマン出釣♪

すみません。更新をサボり過ぎましたね。
気づけば前回から一ヶ月も経過してるし(汗)。

さて、前回の記事に書いた青物ジギングが10月半ば。
その次の週末は用事があって出撃できず、
約2週間ぶりでの出撃予定でした。

が・・・週末が思い切り時化予報(汗)。
このままだと半月以上、釣りできず終いになりそう。
ってことで、平日サボリーマン出釣してきました(爆)。
お世話になったのは、大船渡の広進丸さん

Img_1122
この日は実によい凪ぎ♪
予想通り、船長は一気に沖を目指します!
前日、広進丸さんは10キロオーバーを筆頭に
ブリクラスが連発というすごい釣果が出たらしく、
期待が高まります!(だから無理してサボった♪)

Img_1124
べた凪ぎといっても無風ではなく、風もあるので
船が立てて釣りやすい状況でした。

朝一から船中ではポツポツとワラサがヒットしますが、
底潮の流れはいちいちな感じ。
潮が効いてないとき、私は大抵苦戦しますが、
この日もそんな感じで、大分遅れてようやく1本。
ヒットジグはフランク220g!ホッとしました(苦笑)。

しかし、日が高くなり徐々に潮が効き出すと、
青物の喰いも一気に良くなってきました!

Img_1126
ポキロン190gで良型のワラサゲット♪

さらに風も出てきて船が流されるため、
ジグを230g前後のものにチェンジ。
ちなみに、大船渡沖では水深100m前後の沖根まわり、
場合によってさらに深いポイントも攻めるので、
ジグは250gまでは用意しておかないとなりません。

カーブスライダー(200gなのに実際は220~230g)で
数本獲った後、ふと思ってスキルロング230に。
ややアタリが遠のきましたが、しばらくして
後ろのお客さんと私にアタリ!が、ヒットせず。

ラインが船下に食い込む状況でしたが、チャンスなので
そのまま底までジグを落とし直すと、1シャクリでドン!!

・・・あれ??微動だにしない?まさか根掛かり?(汗)
でも必死でリール巻くと、微妙に上がってきてる気も?

船長も来て、全員ジグ回収してもらい
「一体、何ですかね?」と首かしげながら
ひたすら“ほぼ根掛かり”をリフトし続けると・・・
微妙に首振ってる。魚だ(笑)。
で、結局上がってきたのは・・・

Img_1128
8kgのブリ♪
・・・の土手っ腹にフック2本スレ掛かり(苦笑)。

水深120mのべた底から横向きのブリをリフトするのは
辛かったですわ(苦笑)。
ま、マグレ当たりの1本ですけど嬉しかった♪

実は、この日、珍しくベイトタックルを持ち込んでて
上のブリもそれで釣った魚でした。
私は青物ジギングはほぼスピニングでやってますが、
深場のポイントに関しては、ベイトの方が楽なんじゃ
なかろうかと思って試しに持ってきた次第でした。

結論、深場に関しては有効ですね!
今まで、ベイトでスピニングと同じようなシャクリ方を
しようとしてうまく出来ず、ベイトを敬遠してましたが、
そもそも同じような釣り方する必要もないよね~と。
ただ、手持ちのベイトロッドが堅すぎるので、もう少し
ティップの柔らかいロッドに買い替えないと!

最終的にこの日はブリクラスは私の含め2本でした。
他のお客さんが釣ったのが一回り大きく8キロ半くらい。
良型のワラサは多数!
前日がもっと凄かったので、比較すると見劣りしますが、
十分に楽しめた良い釣行となりましたね♪

これからの時期、凪ぎの良い日は少なくなりますが、
沖まで出られれば寒ブリを狙えるチャンスあるので、
次回の出撃が楽しみです!
(と言いながら、その後、ずっと中止続き・・・)

2017年10月18日 (水)

腰痛と海

今週は火曜日に代休がもらえることになり、
日曜、火曜と青物ジギング飛び石2連戦の予定でした♪

日曜はBunさんのお誘いで喜多丸さん(大船渡市崎浜港)に!
喜多丸さんに乗船するのは1年ぶりですし、
Bunさんと青物ジギングでご一緒するのは初めてなので、
結構、楽しみにしていたのですが・・・

なんと、ドタキャンする羽目に!
船長、Bunさん、ごめんなさい!

前日仕事中に少し腰を痛めてしまい、
最初は大したことなかったのに、夜になって悪化。
坐骨神経痛が再発し、寝てても痛い(泣)。

Img_1011
それから・・・
病院でもらった薬と市販薬(B12入りビタミン剤)を飲み、
朝晩2回風呂で足腰を温め、インドメタシンを塗りまくり、
できるだけ大人しく安静にしていました。


そして火曜日・・・
船長には最悪ドタキャンになるかも?と事前連絡は
入れていましたが、なんだかんだと出撃(笑)。

Img_1015
お世話になったのは広進丸さん(大船渡市崎浜港)。

とりあえず、2日間の治療の甲斐あって
神経痛の症状は消え、普通の腰痛まで回復したので
なんとか釣りはできそうな雰囲気。
多少痛み残ってるから、無理はできないけども、
次の週末が時化そうなので是非出たかったんですよね。

Img_1014
念のため、ジギングのお供にアンメルツ(笑)。
ときどき、船のトイレで腰に塗り塗りしてました。

幸いなことに、この日はベタ凪ぎ&潮無し
腰痛持ちには優しい状況でした♪
(船が揺れないし、軽いジグ使えるし)

が、潮が流れないということは・・・喰い悪っ!

それでも、朝のうちは時合いがあり、3本ゲット!
最大は83cm(6kg弱)とまあまあ♪

Img_1020
Img_1018
3本とも義経工房の武者丸180gでした♪

ちなみに、腰が痛いので、グリップを腹に当てず、
ロッド下に向けたままリールだけでファイト!
端から見たら、立ち小便してるみたいかも(苦笑)。

Img_1025
後半はホントに激渋になり、苦戦しましたが、
終盤に一瞬の時合いがあり、3、4人同時ヒット!

Img_1028
私も運良く1本追加できました♪
この魚もまあまあのサイズで太ってました。

結局、この1本を最後に4本で終了
腰はどうにか持ち堪えてくれました!

終わってみれば、釣り自体より、帰港時の船の揺れ
(昼前に風が強まった!)と往復の車の運転の方が
しんどかったです(苦笑)。

帰りは、初めて入る“喫茶・食事まいど”にて
お昼ご飯をいただきました。

Img_1031
スタミナ焼定食。パッと見、肉野菜炒めですが、
肉はホルモン、レバー、ソーセージがミックスで入ってます。
結構、好みの味でした♪あ、食事するとコーヒーが200円に♪

2017年10月 5日 (木)

三陸青物ジギング行ってます!

また更新サボって溜めてしまいました(汗)。

最近は膝や腰も小康状態なので、9月半ばからジギング再開しています。
まぁ、良くなってるわけでなく、悪化してないというだけなので、
午前便乗っただけでも、昼前には膝がしんどくなってくる有様(苦笑)。
以前のように午前午後通しとか、2~3日連続で釣りするとか無理!

ともあれ、ここ3週連続で大船渡沖の青物ジギングに出撃したので、
まとめてで申し訳ありませんが、その釣行報告を。

<9月17日>
今年の三陸青物ジギング初戦。二ヶ月ぶりのジギングでした。
なお、船は3戦とも崎浜の広進丸さんにお世話になりました。

0917a
上潮だけ速い二枚潮で、底潮の流れ良くないためなのか?
魚の食い気もなく苦戦しましたが、どうにかワラサ4本ゲット♪

0917b
私はヒットさせられなかったけど、船では80cmオーバーの良型も
上がっていました!今年は大きいのが回遊してきてますね~♪

予報では台風接近のため出船が危ぶまれましたが、
結局、午前中いっぱい天気が保ってくれました♪

0917c

<9月23日>
朝のうちは船酔い者が出るほど時化気味で大変でしたが、
後半は天候が回復し良い凪ぎに!魚の活性もなかなか良好!

0923a
ただ、二枚潮?三枚潮?
潮流が非常に複雑で少々釣りにくい状況でした。

私は重めのジグ+堅めのロッドをメインでやってましたが、
魚のヒットが多く、終盤はふらふらで倒れそうでした(苦笑)。
訳あって、元々、少し疲労気味だったのもありますが、
水深が結構あり、ヒットするワラサも元気だったもので。

この日の最大魚は反対側のお客さんが釣り上げた84cm!
私は良型っぽいのボトムでバラシ、ワラサとイナダだけでしたが、
ワラサ10本?、イナダ3本?くらいは上げたはず。
楽しかった~♪

0923b
あ、釣るのに夢中で魚の写真取り忘れました(爆)。


<9月30日>
数日前から急に寒くなり、夜中に大船渡まで走る間、
気温がずっと一桁台でビックリでした。

海の上は良いお天気でしたが、やはり風がやや強かった

0930a
朝、岸寄りのポイントでイナダがぽつぽつ釣れたので、
食いは悪くないのかと思ってましたが、大間違い!

深場へ出ても底潮がほとんど流れておらず、激渋(汗)
風が強めなので、あまり沖にも出せないし釣りにくかった。

結局、イナダメインにワラサちょっとで終了でした。

0930c
この日は初心者の頃からずっと使ってたプライヤーが折れたり、
根掛かりでライン高切れしたりと災難が(苦笑)。

0930d
ちなみに、翌日、知り合いが9kgオーバーのブリをゲット!
一日違いですが、状況がガラッと変わったんでしょう。
やっぱり海は出てみないと分からないですね。次回も楽しみ♪

2017年7月19日 (水)

久々の大ダイ♪&マスPB

三連休、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
私は、予定してた釣りは1日だけでしたが、
結局、2回出撃していました(笑)。
PBもありましたが、思い出に残る魚にも
出会えたし、楽しい連休になりました♪


<初日>

宮パパと陸奥湾マダイ釣りに行ってきました!
彼はマダイ釣りは一年ぶりと超久々。
予約してたのはいつもお世話になってる鯛神楽さん
あ、釣り方は一つテンヤね(エビ餌)。

ただ・・・今年は湾内の状況が悲惨。
最近の状況を訪ねると、口ごもる船長(汗)。
まさかこの時期になっても激渋が続いてるなんて。

0715a
予想どおり・・・釣れない。
小潮の割には、潮は流れてた感じですが。

そして、海の上だというのに無風!快晴!
暑い!!干からびそう(汗)。

0715b
そうこうしてたら、やっと船中1枚目がヒット!
右トモのお客さんが小さいけど本命ゲットでした。
しばらくしたら、同じ方が60オーバーまでゲット!

これはチャンスかも!?
既に満潮の潮止まりだけど多少流れは残ってる感じ。

そして、ついに私にも待望のアタリが♪
底から二ヒロ上でテンションフォール中でした。

しかし、ヒット直後にいきなりのロープ巻かれ(汗)。
端玉でしたが、ノシ固定用アンカーロープの際での
ヒットだったみたい。

船長も船の固定を外し、反対側へ回ってくれましたが、
ラインを出しても、引っ張っても、状況変わらず。
覚悟決めラインブレイク承知で巻けるところまで
ライン巻き取り、強引に魚を引っ張っていたら・・・

なんか浮いてきた!?巻いたラインが解けたらしい!

0715c
上がってビックリ!!久々のマダイは80オーバー!
全長84cm、体重5.3kgでした!
ロープ越しのファイトだったので、そんなにデカイとは
思ってなかったんですよね~(苦笑)。

0715d
ちなみに、初めての80cm台!うれしい♪
90オーバー釣ってるのに、80台1枚も無いのが
ちょっと恥ずかしかったんですよね(苦笑)。

もう一つビックリだったのが、テンヤ丸呑み(汗)。

Photo
80オーバーにテンヤ呑まれ&ロープ巻かれしたら
普通、上がらないかと。ラインも擦り傷だらけだったし。
本当によく上がったもんです(驚)。幸運でした!

その後、完全な潮止まり。
満潮からの下げ潮にも期待しましたが、
本命はミヨシのお客さんが1枚追加しただけ。

0715e
ヒットしても、サメ、黒ソイなど外道組(苦笑)。
あと、宮パパがイナダ1本ゲットして終了。

全体としては予想どおり厳しい釣果でしたが、
私にとっては、思い出に残る釣行となりました♪


<最終日>

初日、陸奥湾からそのまま実家へ帰り、
二日目にかけて所用を済ませたので、
最終日はやっぱり釣り行っちゃおうかな~と(笑)。

で、やって来たのは宮古湾ジギング!
また、マスに会えることを期待しての出撃でした。

0717b
0717a
マスさん、跳ねてマス!ジャンプいっぱい♪

スプーンやら、ミノーやら、ワインドやら
いろいろ投げましたが振り向いてくれません(泣)。
・・・あれ、ジギングじゃないな(爆)。
一応、ジグも投げたりシャクったりしましたよ?

終盤に入って、やっと同船者にマスヒット!
だけど、結局、これ1本で終了となりました。
終わり際、中層でコンッ!と来たけどヒットせず。
やっぱ魚運使い過ぎて枯渇してますね(苦笑)。

0717c
まだ、マスはいっぱい跳ねてるので、
次回に期待してがんばりたいと思いマス!

2017年7月13日 (木)

奇跡のマス2本♪

またまた更新をサボってました。
いや~、暑くて死にそうだったもので(苦笑)。

<その1>

まず7月頭に陸奥湾マダイのリベンジ
行ったのですが、少しは状況上向いてるに違いない!
という淡い期待に反して、湾内は相変わらずの激渋

0701a
何をどうやってもマダイ釣れませんでした。
結局、船中0のまま終了・・・(泣)。


<その2>

もうしばらくマダイ釣れる気しないので、
その翌週は宮古湾のマスジギングへ!

絶対、マダイよりサクラマスの方が釣れると思う(爆)。

0708a
先々週の大会時は閉伊崎とか湾口での釣りでしたが、
既にマスの主なポイントは湾内の浅場に移っていました。

水深20~35mと浅く、潮も速くないので、
ライトタックルでも結構ジギングしにくいのですが、
諦めずにネチネチやってると釣れることも。

朝一、ファーストヒットいただき♪
マスかと思ったら、イナダくんでした(苦笑)。
気を取り直して、シャクってると再びヒット!

0708b
0708c
今度は本命のマスでした♪
三陸でいうママス、標準和名サクラマス。
63cm、3.2kgありました。

その後、少し場所移動すると
なんか凄いマスの反応出てるとか!?
私のジグ、追ってたらしいけどヒットせず
他の人達にヒット(苦笑)。2本上がりました!

私も釣るぞ~!と気合い入れてシャクってたら、
再びチェイス!何回か上げ下げし、やっとガツン!
・・・スポッ(汗)
抜けちゃいました(泣)。悲しい・・・。

往生際悪く、さらにジグを変えしゃくってると
ようやく私にもヒット!

0708d
最初のより少し小振りな60cm、2.8kg♪
2本とも空胃で卵巣は結構大きくなってました。

その後、ちょっとスプーン投げてみましたが、
残念ながら反応せず。一度、マス10尾くらい跳ねてる
ところに上手く入ったんですがシカトされました。

ジギングに戻して、一度ショートバイトあったけど
ヒットに至らず、潮の下げ止まりに。

それから閉伊崎沖へ移動しましたが、
潮の流れ悪く、何もヒットしません。

0708e
再び湾内に戻って粘りましたが、
朝のような好反応はなく、ショートバイト1回で終了。

もう初夏で、マスはほとんどエサ食べてないと思いますが、
それでも5回バイトあり、2本獲れたなんて奇跡です♪
すっぽ抜けなければ3本獲れそうだったのが悔しい(笑)。
今回は滅多にない良い状況にめぐり会えました♪


<その3>

その翌日、実家行ってサボってた草刈りを

0709
暑いんで早朝からやってたら、思ったより早く終了♪

・・・今すぐ出れば午後船に間に合うんでない?(爆)

0709a
ええ、無事に間に合いました♪

ただ、えらい厳しかったですけど。
ソイのヒット1回と何か底物のバイト1回のみ。
マスどころか青物もヒットしません。

反対側でマス2本上がったのは分かりましたが、
後で確認したら、なんと同じ一人の人でした!
大ヒラメも釣ってるんですよね~!

0709b
夕マヅメに跳ねるマス見ながら釣りしてたら、
鉄ジグの斜め引きにマスのアタリが!?
残念ながらヒットはせず、そのまま時間終了。

さすがに二日続けてはマス釣れませんね~(苦笑)。
でも、まだまだ安定してマスの釣果出てますので
もうしばらく狙って行きたいと思います!

2017年6月26日 (月)

宮古ジギング大会2017年6月

えーと、どこまで書いたんだったっけ?
そうそう!宮古マスジギ3連敗のとこまでね(苦笑)。

実はその後、4連敗目を喫していました(爆)。
イルカ来たせいか?喰い渋く、船中0の日でした。

さらに某日、陸奥湾へマダイリベンジに行ったら、
マダイさん産卵真っ最中で反応0!釣果も0枚(泣)。
船長「胃が痛くて、吐血しそうです」とのこと。

まま、そんな感じでPBがマイブームな今日この頃。

で、今週末はというと、
予定していた宮古ジギング大会に参加してました!

大会そのものは日曜午後ですが、
前日の午後にディープライナーの西本さんによる
ジギング講習会もあるということで、そちらにも
参加させてもらいました。

0624a
午前便はマス、青物とも好調だったようですが、
午後はヤマセ入ってしまい、やや渋い状況に。

それでもマス2本に、一時は青物のラッシュもあり
なかなか楽しめました♪

0624b
0624c
私はいつもスパイVなので、苦手意識のある
ナロー系(スパイナロー、スピンドルナロー)の使い方
を覚えようと思ってやってました。

0624d
0624e
おかげさまで1ヶ月ぶり?のママスをゲット!
66cm、3.75kgのナイスサイズでした♪
4kgの壁は厚いけど、一応、自己ベスト更新です。

ヒットジグは、スパイナロー130gでしたが、
スピンドルナローの方は途中で挫折しました(苦笑)。

ちなみに、もう1本のマスは西本さん自ら釣ってました。
「あ、今アタった!でも、これはマスじゃないなぁ~」
「・・・ほら、掛かった~!」
その直後、水面でマス暴れてましたけど(笑)。


その晩、懇親会という名の潰し合い?
気づけば3時くらいまで飲んでましたね(爆)。

0624f

そして、大会当日!
ゲストとして、ディープライナー西本さんに、
ASSの大石さんまで来てくださいました♪

0625a
くじ引きで乗る船と釣り座を決めますが、
私は今回も海遊丸さんにお世話になりました!

0625b
宮古大会4回目ですが、うち3回が海遊丸さん!
なにかとご縁があります♪
ちなみに、過去3回ずっと同じ船だったM君とは
とうとう別れの時が来ました(爆)。

0625c
前日のようなヤマセではないけど、
南風が結構強く、なんか低活性な感じ

青物もなかなか回遊してこないなぁ?
と思ってたら、お隣のIさん見事にヒット!

0625d
その後、私もジグをマネしてワラサゲット(笑)。

しかし、ここからが渋い!渋い!
ちびソイ2匹釣れただけで後は何もなし。

0625e
私の周囲に関しては、マスのマの字もありません。
夕マヅメには既に心折れてました(苦笑)。

それでも最終的に40人でマス6本上がったようで、
なんと優勝はこのお方に!!

0625f
西本さん、マス71cm筆頭にワラサ、底物
絶好調だったようです!おめでとうございます♪

ちなみに私は魚種追加できず20位。
賞品に入っていた昆布が何気にうれしい(笑)。

なんやかんやと今回も楽しい大会でした♪
宮古の船長さん達、釣研さん、お疲れさまでした!

2017年6月12日 (月)

宮古マス3連敗中

この週末は陸奥湾でテンヤマダイの予定でしたが、
あいにくの馬鹿天気で土日とも中止に(悲)。

でも、そんな状況でも釣り可能なのが三陸宮古湾!
北東の強風以外ならたいてい出船できる気が。

というわけで、
また宮古ゆたか丸さんマスジギ行ってきました♪

が・・・
既にタイトルに書いてる通り、ボウズ(苦笑)。
先週も行ってたので合わせて3連敗中
魚の写真もないので、サラッと報告します。


<6月3日>

0603a
0603b
ウネリが大きめでしたが、天気はまずまず。

朝、ミヨシのIさんが1本ゲットしましたが、
後が続かず、長い沈黙が続きました。
潮も完全に止まった感じ。

中盤過ぎに大きくポイント移動。
こちらは割と潮が効いてたように思います。

0603c
今度はCさんが強いシャクリで2本ゲット!
しかし、そのままタイムアップで私はPB。船中3本。
釣るとしたらこの二人かな?
と思った二人だけが見事にマス仕留めましたね~。


<6月10日午後>

前日の予約だったため、午前便は満員御礼。
無理言って午後便を出してもらいました(苦笑)。

0610a
この土日は大潮ですが、午前便は潮も流れず、
マスが水面で跳ねてて激渋だったとのこと。
なんかヤバそうだな~と思いながら出船すると
前線通過でザーザー降りに(泣)。

0610b
さいわい思ったより早く止んでくれましたが。

釣り始めてみると、多少潮も効いてるようで、
ほどなく青物(イナワラ)ゲット。
その後、反対側でマス1本上がりましたが、
青物がうるさくオマツリ酷いためポイント移動。

0610c
その移動先のポイントで時合い到来!
バタバタと3本くらいマス上がったかな?
そのとき私にも水深20mでショートバイト2回
来ましたが、ヒットに持ち込めず時合い終了。

単発でもう1本上がった後、ついに私にもヒット!
しかし、残り10mでフックアウト(泣)。

夕マヅメは最初のエリアに戻りましたが、
一部のお客さんは底物祭りやってました(笑)。
でっかいアイナメや良型ヒラメなど♪

マス来ないな~と思ってたら、
ミヨシのお客さんが回収中にマスヒット!

直後、水深20mで再びマスのアタリ来ましたが
やはりヒットせずタイムアップ。PなしのBでした。
そういや回収ヒット直前にも、中層で何かが
纏わり付いてきてたけど、ひょっとして?

船中6本と状況は良く、
私もアタリは多かったのですが、
何か噛み合わない感じの一日でした。


<6月11日午後>

前日の夕方、釣友Hさんから急きょ出撃するとの一報が!
じゃ、私もお付き合いしますね~♪
ということで二日続けての出撃となりました(苦笑)。

前日の反省を元に、フックすべて新品に交換!
前の晩、帰宅してからフック巻いてたし。

0611a
今日はどうかマス獲れますように!神頼み(笑)。

相変わらず天気は不安定で小雨が降ってましたが、
前日よりは良い天気かな。

0611b
しかし、釣り始めてみると・・・潮なさ過ぎ(汗)
一応、大潮なんですど、湾口の岬の先端でこれは・・・。

船長もあちこち移動してくれますが状況変わらず、
外道もろくに釣れないまま、もう夕マヅメに。

0611c
このまま船中0本で終了になりそうだな~
と思ったそのとき、反対側のトモでヒット!?

なんと“マニアな仲間たち”の大石さんでした!
ひょっとして?と思ってましたが、ご本人でした。

その後、日没まで延長してくれましたが、
奇跡は続かず船中1本で終了。

0611d

というわけで3連敗になってしまいましたが、
それなりに収穫もありました♪

この3回に共通してたのは、
たいてい釣れてる人達のシャクリが強いということ!
Cさんも大石さんも、10日に2本釣ってた人も、
皆、スタイルは違うけど強い釣りでした。

11日の帰港後、船長と話しましたが、
水温も上昇し、 私でも釣れた走りの頃とは
ヒットするパターンが全然変わってるとのこと。

今使ってるタックルは、基本的に大船渡沖を想定して
100gジグを細かくシャクれるようセッティングしてますが、
これだとライト過ぎて今の状況に対応できない感じです。
再来週は宮古のジギング大会なので、それまでには
何か対策を考えていかないとなりませんね!

2017年5月21日 (日)

宮古マスジギ2戦目

今週末も宮古ゆたか丸さんへマスジギに行ってきました!

実は数日前にヒザを痛め、立って釣りするのが辛い状態でしたが、
ドタキャンも何だし、座ってジギングする練習と思えばいいかぁ
とそのまま出撃(苦笑)。
船の乗り降りが不安でハシゴ持参して行きましたが、
潮位が下がらない日だったので不要でした(爆)。

Kimg3117
本日は晴天なり♪
ついでにべた凪ぎ♪
さらについでに潮も流れない・・・(汗)。

前日も午前は厳しく午後の方が良かったとか。
こりゃチャンスが1~2回あるかどうかかな?

Kimg3118
私は足痛いのでクーラーに座ったままジギング(苦笑)。
ロッドを90度より下げられないので疲れますが、
スローピッチなら、どうにかシャクれますね♪

魚の反応はやはり厳しく、たま~に同船者に
根魚がヒットする程度で、マスらしきアタリは皆無。
そもそも、マスがどの棚に居るのかも分かりません。

そんな状況がしばらく続いた後、
底から10~15mしゃくったとき、
ふいに私のジグにガツンッと!

さすがに足痛いの忘れて、立ち上がりました(爆)。
水深は55mくらいの場所だったかな。

腹にスレ掛かりしていて船下へ突っ込まれ、
2、3人オマツリしてしまいましたが、
どうにか無事にネットイン!

Kimg3121
同船の皆さん、どうもお騒がせしました!

61cm、3.4kgの良型でした♪
ジグはスパイナロー130g上州屋盛岡店オリカラ。

ひょっとして、ポツリ、ポツリと回遊してくるのかな?
と期待しましたが、その後は完全に潮止まり(汗)。

Kimg3124
外道の根魚すらヒットしません・・・。

朝のうちは風冷たかったのに、日が上がり風止まったら、
・・・あづい!!もう春じゃなくて初夏かも。

まったりしながら、ふと水平線の方を見ると、
なんか変なものが?どうやら、蜃気楼らしい。

Kimg3130
このままだと脳内でマスの蜃気楼も見えそう。

終盤、再び底物がヒットするようになりましたが、
朝から攻めてたエリアではマスの気配がなく、
最後は重茂半島寄りのポイントへ移動。

Kimg3134
一度、マスの反応も出たようですが、
残念ながら誰にもヒットせずスルー(悲)。

潮のせいか、やっぱり厳しい一日でしたね。
そんな中で1本獲れたことに感謝!

次回は行けるとすれば、6月入ってからですが、
そろそろイナワラやイワシも入ってきて、
夏マス釣りっぽくなるかな?

2017年5月13日 (土)

急きょ、宮古湾へ!

今シーズン最後の大船渡マスジギに行く予定でしたが、
残念ながら海況が悪く、中止に・・・(泣)。
同船予定だったHさんと、どーしようと思案の末、
宮古のゆたか丸さん難民申請!受理されました♪

そんなわけで、マス難民2名、急きょ、宮古湾へ

0513b
この日は、南東の風が強く吹く予報でしたが、
さいわい宮古湾は重茂半島の風裏になるため凪ぎ♪

ここ最近、ゆたか丸さんではコンスタントにマスが
上がっており、前日もJ州屋のO坂さんが2本ゲット!

0513c
ただ、朝からドンヨリした天気で肌寒く、
魚の食いに悪影響ないかと不安になります。

最初、閉伊崎沖の水深40~60mラインでやりましたが、
誰にもアタリすらありません(汗)。
私は昨年6月に来たことありますが、5月は初めてで、
勝手が分かりません。他のお客さんも同様な感じ。

ここで女将さんがタックルを取り出し模範演技!
ほどなく1本ゲット!!すごい!

ちゃんとマス釣れるのが分かったので、
ジグ操作にも気合いが入りマス♪

ただ、閉伊崎沖ではその後マスのアタリ無く、
少し湾内寄りの浅場(30~40mライン)に移動。
お客さん少なかったので、片舷ドテラ流しで狙うことに。

ドテラのマスジギは初めてなので、少々ギクシャク
釣りしていましたが、突然、水深20mで私にヒット!
ちょっと走り回られましたが、無事にネットイン♪

0513d
どうにかマスの顔を見ることができました♪
ちなみに、ジグはスパイV100gのオリカラ(桜色)。

その後は長い長い沈黙。
ときおり同船者にマスっぽいヒットがありますが、
上げてみると、どれもアイナメ(悲)。

風は問題ないものの、湾内にも沖からのウネリ
入りはじめ、やや釣りにくくなってきました。
小雨もずっと降りっぱなしに・・・。

0513e
船を流し直す間、某SNSをチェックすると、
O坂さんがさっそく前日の釣行レポートをアップ!
なになに?スパイN130gで釣ったと?

水深が浅いので130gはどうかと思いましたが、
ウネリが入ってきてたので、思い切ってチェンジ。
後で分かりましたが、この時点でほぼ沖上がり直前。

朝は浅い棚でマスヒットしましたが、その後、
誰にもヒットなく、天気悪いし底近くに落ちてるかもと、
着底からゆっくりワンピッチで誘っていると、
7、8m上で「ズンッ!!」と重い手応え!

最初は全然マスっぽくなかったのですが、
途中から暴れ出し、オマツリしつつも無事ゲット!
体側にスレ掛かりしたマスでした。

0513f
スパイN130gのパロットカラー+グロー入り。
J州屋盛岡のオリカラでしたっけ?
O坂さん、あざーす♪

帰宅後量ったら、3.0kgと2.8kgでした!

0513g
急きょ出撃の宮古湾で、まさか2本も獲れるなんて♪
近頃、気味悪いぐらいの好調です(苦笑)。
そろそろPB喰らうかもね~。

ちなみに、胃内容物ですが、
1匹はイカナゴ(メロウド)、もう1匹は空胃でした。

0513h
卵巣の方は、どっちも春マスって感じでしたね。

より以前の記事一覧