トラウト

2017年4月23日 (日)

古い友人と久々の釣行

今週末も大船渡へマスジギに行ってましたが、
今回は久しぶりに友人F氏と一緒の釣行でした!
彼は古くからの釣友で生粋のトラウティスト
以前は一緒にイトウ釣り遠征とかしてましたね~♪

当初、大船渡で現地合流のつもりでしたが、
F氏が帰りの運転つらいということで、
新幹線で盛岡来て、私の車で一緒に行くことに。
これ幸いと、行きは運転してもらいました(爆)。

この日は晴れでべた凪ぎだと思ってましたが、
なんか天候が不安定な様子で、朝はにわか雨。
沖へ出てみると、思った以上にウネリきつく
船酔いする人も数人出てしまいました。

0422a
船長からもアナウンスありましたが、
先週の時化後、黒っぽく濁った潮が入っていて
状況はあまりよろしくないとのこと。

辛抱しながら、皆で黙々とジグをしゃくってると
7時くらいに隣のF氏に何かがヒット。
見てると、竿先の動きがどことなく怪しげな?

念のためジグ回収してたら、急に横走り!マスだ!
反対側のお客さん達とオマツリしてしまいましたが、
どうにか無事に良型のマスゲット!

0422a2
確かジギングでは初サクラマスだったはず。
Fさん、おめでとう~!
ちなみに、この魚はメロウドの反応が50m付近に
浮いたとき、同じ棚でヒットしてましたね。

0422b
マス上がったことで船中も活気づきますが、
やはり船長のアナウンス通り、そう甘くはなく、
全然マスらしきアタリが出ません。
ただ、アイナメの活性は良かったですね♪
一人でアイナメ6本も釣った人が居たとか(笑)。

予報じゃあまり風も強くないはずでしたが、
徐々に南西?の風が強まり、釣りにくくなってきました。

ふいに私のジグにヒット!棚は55~60mくらい。

0422c
あまり大きくはないですが、
どうにか今回もボウズを免れました~♪
ジグは、ナマラジグ130g。

その後、さらに風が強まる中でがんばりましたが、
怪しいアタリが一回あっただけで終了となりました。

0422d
この日、全体でもあまり釣れてないのに、
F氏と私の二人ともマスの顔を見ることができたのは
ものすごいラッキーでした!

変な濁り潮が去れば、マスの食いも回復すると思うので、
次回に期待したいですね!

0422e
なお、我々2人の喰いは抜群でした!
大船渡の黒船さんで昼食(上の写真)、
盛岡着いてからゲストの希望で魔界巡り(笑)、
夕方、〆のじゃ○ゃ麺を食べて新幹線へ(爆)。

2017年4月16日 (日)

ぎりぎりセーフ!?

週末も土曜日に大船渡へマスジギに行ってきました!
二日連チャンはないですが、広進丸さん午前・午後通し

偶然ですが、KIKUちゃんも午前・午後通し(笑)。
あと午前便では、常連のHさんもご一緒でした♪


<午前の部>

私、KIKUちゃんが左前に並び、Hさんは最後尾へ。

170415a
予報では、直に南西からの強風が吹き始めるらしく、
凪ぎの良い朝のうちに釣らないとヤバそうな感じ(汗)。

朝一、Hさんが1本目をゲットし、盛り上がりましたが、
その後しばらく誰にもヒットなし。
しかし、8時過ぎた頃からだったか?徐々にヒットが
出始め、海が時化はじめるまでポツリポツリ釣れていました。

170415b
風も10時くらいまで、さほど強くなく助かりました♪

がっ!大問題がありました!
私もKIKUちゃんも、アタリすらなし(汗)
一方、Hさんは一人で良型のマス3本もゲット!

釣り方とか棚とかすごい気になるものの、
釣り座が離れるので聞きに行くのも億劫(苦笑)。
我々の近くだけ、ほとんど釣れてなかったので、
他に釣れてる人からの情報もやって来ないし。

終盤近くなり、ついに我慢できずHさんの元へ!
そして、衝撃の事実が!!

狙ってる棚が10mズレてました(爆)。
普段よりだいぶ棚が深かったみたい(汗)。
50mより上だとばかり・・・。

170415c
終盤でどうにか1本釣ろうと気張ったのですが、
風が強まり海が時化始めたら、誰にもヒットなくなり、
そのまま終了~。

嗚呼・・・安定のPB哉(悲)。
億劫でも釣れてる人に情報聞きに行かないとダメですね。


<午後の部>

竿頭取ったHさんは午前で上がり、一人祝勝会♪
PBの私とKIKUちゃんは、午後便で補習(苦笑)
午前に釣れてたら、補習でなく自主練だったのに~。

昼前から結構時化気味になっていたため、
午後便そのものが中止という恐れもありましたが、
どうにか出船していただけました♪

あ、時化気味でしんどかったので釣り座は後ろ側に
変えてもらいました(笑)。

170415d
とはいえ、午前便の終盤の続きなので、激シブ!
マスもベイトも活性下がり、あまり回遊してない感じ。
時化気味で釣りにくい状況のなか、時間だけ過ぎて行きます。

すると、突然、反対側のお客さんにマスがヒット!
やっとマス回ってきてくれました♪
私にも掛からないかな~と思ったら、ホントに来た!?

ただ、こっから一波乱というか先週日曜に引き続き
またもや珍ファイトをやってしまいました(苦笑)。

船が強風で流されたこともあり、スレ掛かりしたマスが
思いっきり前側に突っ込み、ミヨシのお客さんとオマツリ!
リーダーにPE絡んだ状態で綱引きに(滝汗)。
もう少しでタモってとこで、リーダーがプツン!!

ガァーン!!!
激シブのなか、やっと掛けたマスなのに~(泣)。

そのとき、KIKUちゃんが
「あれ?なんか前の人マスすくってますよ?」と。
「・・・へっ?」
慌てて確認に行くと、なんと私のスパイV付いたマスが!
尻尾にPE巻き付いて、そのまま上がって来たらしい(爆)。

マスゲットうれしいけど、恥ずかし過ぎる(苦笑)
結構長いこと釣りしてますが、こんなの初めてです。

その後も相変わらず喰いは渋いものの、
夕方に掛けて、若干、風が弱まってきたためか、
多少、ヒットが出るようになってきました。

ただ、普段だと夕マヅメが近づくにつれ、なぜか
アタリが遠のくので、状況が好転してるとも言えません。
日中が凪ぎで夕方が時化ならまだ釣りやすかったかも。

夕マヅメになり、もう無理かな・・・とあきらめかけたとき、
深めの棚から上げてきたジグに怪しいアタリが!?
シャクリ続けてると、もう一度触りあり、3回目でゴンッ!

170415e
奇跡がもう一度おこりました♪

ジグは1本目と同じスパイV130g(カラーは違うけど)。
時化気味だったんでジグの姿勢を安定させるため、
少し重めを使っていました。

最後は、それまで大人しかったタラちゃんが急に騒ぎ出し、
タラ祭りに(苦笑)。私は良型アイナメ1匹追加して終了。

170415f
KIKUちゃん、なんと最後の流しの回収中に
マスらしき魚をヒットさせるも、無念のフックアウト!

本日の釣果!丸一日がかりで2匹。

170415g
あ、上の小さい方が疑惑のママス(爆)。
次回はどうにか半日で結果を出したいものです。

2017年4月10日 (月)

ようやく三陸で開花♪

もはや“PBが基本”となった今日この頃ですが、
今週末も懲りずに大船渡へ行ってまいりました!

当初、日曜日のみの出撃予定でしたが、
Bunさんが土曜日に皆でマスジギ行こうよと言うので
土日連戦に。しかも土曜は午前午後通し(爆)。


<土曜日>

Bunさん、KIKUちゃん、チーム雫石3名、私、
合計6名で龍神丸さん@小石浜港へ。

Kimg2707
Kimg2710
前日は時化だったこともあり、
まだウネリも風も残るなかでの釣りでした。

朝一は何事もなく、船中1本目は8時くらいだったか?
しばらくしてKIKUちゃんにもヒットし、無事にゲット♪

その後、昼に近づくにつれ、徐々にアタリが増え、
Bunさん、チーム雫石メンバーもマスゲット!

私も2回アタリましたが、フッキングせず。
先週の大会時のヒットパターンを思い浮かべて
シャクってましたが、どうやら違うみたい。

ちょっと釣り方変えてみようと、
ナマラジグ130gを小さめにシャクってたら、
ようやくヒット!
が・・・皮一枚のスレ掛かりだったため、
水面まで出たところで身切れ(泣)

そのまま午前便は時間終了。
やはり私にはボウズの神が降りているに違いない!

Kimg2711
Kimg2713
と思ったら・・・
なんと、午後便釣り開始30秒でヒット!(笑)
ほぼ同時に4人くらいヒットしてました!

Kimg2714
58cm、2.6kgのサクラマス♪
長かった~!ようやく三陸で開花です!

ジグはスパイVの100g上州屋青森店オリカラ。
買ったの盛岡ですけどね~。

その後もしばらくポツリポツリとヒットあり、
私も小さいけど1匹追加できました♪

Kimg2718
午前にバラシたナマラジグにてリベンジ♪

そういや、私と反対側で見えませんでしたが、
この日、4.5kgのデカマスも上がってました!

Kimg2721
しかし、日が傾くにつれアタリがなくなり、
夕マヅメは何も起こらず終了。


<日曜日>

この日は、崎浜港の広進丸さんに乗船!

私とKIKUちゃんは2日続けて出撃(苦笑)。
釣友のHさん、Sさんも来てました♪

自宅を出る前に見た天気予報では、
日曜は天候回復し、弱い陸風で凪ぎのはず?
でしたが・・・

湾の外に出たら風ビュービュー!
すんごい寒いし!

はい、ヤマセ襲来~!(泣)

ヤマセの威力は陸奥湾で経験済みですので、
嫌な予感しかしませんでしたが、案の定・・・

沈黙の海!

しばらく前日のポイントでやってましたが、
誰にもマスのヒットないまま時間が過ぎ、
終盤は少し風裏になるポイントへ移動。

Kimg2727
Kimg2728
風が弱いだけでも快適♪
とはいえ、相変わらずアタリなく、
ああ・・・今日もやっぱりPBなのか~。

そう思ったとき「グンッ!」
ちびタラ?妙に生命感が希薄な・・・?

首かしげながら上げてみると・・・
 ワタシハトオリスガリノゴミ
 ドウゾキニナサラズニ~
みたいな顔してマス泳いでるし(爆)。

船長がタモ持って駆けつけてくれましたが、
すくおうとしたら、思い出したように大暴れ!

腹にスレ掛かりだったので大変でしたが、
どうにかバレる前に船長がすくってくれ、
心底ホッとしました(苦笑)。

Kimg2726
やや小さめだけど、ありがたい1匹♪
ヒットジグはウィークベイトSD110g!


結局、午前→午後→午前と3回乗船して
ようやく3匹と微妙な釣果に終わりましたが、
1ヶ月間PBだったことを思えば上出来♪

いつか、もう少し自信持って続けられる
シャクりのパターンを見つけたいものです。
私の釣り、単調なんですよね(苦笑)。


<PS>
龍神丸の船長よりホヤいただきました♪

Kimg2730
一日経ってるので、生でなく焼いてみましたが、
これはこれで美味い♪

2017年4月 2日 (日)

三陸マスジギ大会!

大船渡で行われたディープライナージギングカップ
第一回三陸マスジギング大会に参加してきました!

Photo_2
私は前乗りして、前日の懇親会にも参加♪

Kimg2600
ディープライナー東村船長のご挨拶。↑

一時は荒天で中止も危ぶまれましたが、
さいわい当日はよい凪ぎになってくれました♪

Kimg2603
各自、受付時にくじを引いて船と釣り座を決めます。
私は勝丸さんのトモ。初めてでしたが、良い船でした♪

Kimg2608
朝6時に出船。
各船、様々なポイントへ向かい、釣り開始!

Kimg2618
ここ数日、状況が厳しいようで心配でしたが、
全体としては結構釣れ、大会は盛り上がりました!
50人中、マスゲットが23人だったかな?

ただ、人により明暗がハッキリ分かれてしまいました。
やっぱりね~!って方々が好釣果を出す一方で、
え!まさか!?って方々がボウズ喰らってました。
結構、難しかったような気も・・・。

ん、私の釣果?
もちろん、安定のPBです!(爆)

釣れてる人のジグやシャクリ方を一生懸命マネしたけど
一度もヒットなしでした。触りが一回のみ。
次回の対策、どうしたもんだか・・・(汗)。

まー、私の結果はさておき、
マスジギ大会そのものは、とても楽しかったです♪
来年もやるなら、また参加したいですね~。

Photo
参加の皆さま、どうもお疲れさまでした!

2017年3月19日 (日)

2017三陸マスジギ初出撃

先週末まで下北半島までマスジギに行ってましたが、
ぼちぼち地元岩手でもマスの釣果が安定してくると思い、
この3連休は大船渡で2連戦してきました!
マスジギで三陸行くのは今シーズン初となります。


<1日目>

一月ぶりの崎浜港。
初日は広進丸さんにお世話になりました。

0318a
朝6時出船し、越喜来湾の外へ!

0318b
西風やや強いものの、良いお天気でした♪

今シーズンのサクラマス釣りに関しては、
北海道から東北まであまり良い話を聞きません。
どこも例年とは状況が大きく違ってるようです。

大船渡沖も、海の中の季節が遅れてるようで、
マスジギについても厳しいという話は聞いてました。

そのためか、狙うエリアは普段と変わらないものの、
普段よりやや深めのラインをランガンして行きます。

0318c
普段なら、マスの棚は水深20~50mですが、
現在は、マスがどの深さに居るか分からないので、
下の方から上まで広く探るしかない状況(困)。

他のお客さんを見ると、海底までジグ落として、
タラ祭りしてる方々が多かったですが、
マス狙うなら、あまりタラ掛けない方が得策です。

私は、底に落とさず、水深60m~20mを中心
ひたすらシャクってましたが、一向にヒット無し。

0318d
そして、気づけば最後の流しに。
船長の終了宣言が出て、皆が一斉にジグを巻き上げた際、
あるお客さんにマスがヒットしたようですが、
残念ながら、バレてしまった様子。

私は、正体不明のアタリが一回あっただけでした。


<2日目>

二日目は小石浜港の億幡丸さんにお世話になりました。

0319a
どうにか2日間とも好天に恵まれました♪

0319b
釣りしたエリアは前日とほぼ同じ。
底取ってないけど、水深も同じくらいかな?

そういえば、前日もそうでしたが、
場所によっては、潮が濁り気味でした。
親潮系の水が入ってるとのこと。

0319c
ということで、ゴールド系やグロー入ったジグ中心に
シャクってましたが、全然ダメ。
日中、日差し強くなって来たので、シルバー系も
試してみたけど、何をしゃくってもダメ。

棚が違うのか?
それとも、シャクリが合わないのか?
さっぱり分かりません(苦笑)。

そんなこんなで、二日連続パーフェクトボウズ!
2日間ひたすら中層シャクリまくったのに掠りもせず!
逆に、清々しさすら覚えます(爆)。

0319d
唯一の釣果?メロウド1匹(爆)。
なお、ホヤは隣の龍神丸の船長さんから頂きました!
ありがとうございます♪

それでも、この日は広進丸さんに乗った釣り仲間
見事に良型のマスを仕留めたとのことですので、
きっと徐々に状況も良くなっていくと思いますね!

2017年3月12日 (日)

尻屋崎沖マスジギ2戦目

また、下北半島までマスジギに行ってきました!

今回が2戦目なんですが、下北での最終戦でもあります。
実を言うと、予約は5回入れてたんですが、
今冬は週末の時化が多く、半分以上が中止に・・・(泣)。

お世話になったのは今回も野牛漁港の正盛丸さん

Kimg2343
この日は釣り仲間のBunさんも参戦!
尻屋崎沖のマスジギングは初めてとのこと。

Kimg2340
朝5時前に出港し、ひたすら沖へ!

遠ざかる尻屋崎!

Kimg2351
真っ赤な日の出!

Kimg2359
遠くに、恐山の山々も見えます!

Kimg2371
通常なら、ポイントまで1時間ちょっとですが、
近頃はマスの居る場所がかなり遠いらしく、
結局、2時間近く走ったかも。

さらに、ポイントだけじゃなく、
マスの居る水深も普段とは大きく違ってました!

通常は、マスは水深50mより上に居ますが、
現在はなんと水深100m前後に居るとのこと!
ちなみに、この日のポイントの海底までの深さは
120~130mが多かったです。

で、釣果はというと・・・

Kimg2374
一応、釣れました♪
ジグはスパイV130g赤金、棚は105m。

私も、朝のうちだけは好調で、マス2ヒット!
2匹目は巻き上げ中にバラシちゃいましたが(苦笑)。

しかし・・・

Kimg2375
Kimg2378
Kimg2381
中盤以降はさっぱり・・・(汗)。

かといって、周りが全然釣れてないわけでもなく、
ポツリポツリと誰かしらヒットがある状況。

そうこうしてるうち、噂の海獣出現!

Kimg2386
何人か(も?)被害が出てました。迷惑なやつ(困)。

釣りの方は、その後もいろいろ試したけど、
残念ながら、3回目のヒットはありませんでした。
マスっぽいアタリが1、2度あったかな?って程度。

Kimg2413
船長によると、今回のポイントは
ジグのカラーによる差がすごく大きいとのこと。
水深が通常の倍だから、ヒットカラーも違うんでしょうか。

実は、前日の夕方、ヒットカラー聞いてたんですが、
そのカラー持ってなく、買いに行く時間もなかったんで
そのまま来てしまいました(苦笑)。
何色か気になる人は、船長に聞いてね~♪

ま~、でも、“激シブを呼ぶ”容疑の私とBunさんが
揃ったのに、ちゃんと好調に釣れてたし、
これで我々の容疑も晴れたかなと(爆)
ちなみに、Bunさんは2ヒット2本!負けた~!

帰港途中、3.11から丸6年となる14時46分に。

Kimg2392
恐山の山々を望む沖にて黙祷してきました。

2017年2月26日 (日)

2017マスジギ初戦!

半月ぶりの更新となりました(汗)。
一度、大船渡へタラジギングには行ったのですが、
ミス多くダラしない結果に終わったもので(苦笑)。

さて、タイトルの通り、
今週末はマスジギング初戦行ってきました!

場所は下北半島の尻屋崎沖
今年も野牛漁港の正盛丸さんにお世話になりました。

Kimg2130
一年ぶりの尻屋崎沖♪
北海道に居た頃は、フェリーで帰省する度、
「ここで釣りしてぇ」と思ってたんですよね(笑)。

Kimg2133
朝のうちは、風がやや強いものの、比較的よい天気。

今シーズンの尻屋崎沖はかなり難しいらしく、
どうにか1本は釣って帰りたい!と思いつつ、
心が折れたとき用に底物用ジグもこっそり持参(爆)。

さいわい早い段階で、お隣さんがマスゲットしたので、
心折れずに済みましたけど。

Kimg2137
こちらが、そのお隣さん。↑
偶然ご一緒した盛岡のJ釣り具屋のOさん(笑)。
この日は、初挑戦のお客さんを引率?しての参戦でした。

あ、そうそう。外道で小さいサバはいっぱい釣れました。
ときどき、カモメやアホウドリのご飯になってました(爆)。

朝の晴天はどこ行ったか、吹雪になってきましたが、
Oさん、またもやマスゲット!しかも、2キロアップの良型!
全体にほとんど釣れてない中、一人で2本!
それも同じジグで(スピンドルナロー100g)!

思わず、シャクリ方をガン見しちゃいました(爆)。
うーん、マネ無理!同じジグも持ってないので、
同じカラーのスパイV130gにチェンジ!

この日マスがヒットしてる棚は40m前後らしいので、
30~50mを特に重点的に黙々とシャクってたら・・・
ふいに、ゴンッ!マス来た~!!

Kimg2139
なんとか今シーズンの初物ゲットです!
この時期としては型が良く、59cm、2.8kg!
実にうれしい1本でした♪

その後も当然がんばりましたが、
吹雪は去ったものの、爆風でどんどん波が高くなり
昼過ぎに早上がりとなりました。

Kimg2142
帰り、すごい揺れ&波しぶきでしたね~。
さっさとキャビンに逃げ込めば良かった(苦笑)。

ちなみに、マスの胃にはイワシ4匹入っていました。
17cmが3匹、16cmくらいのが1匹。

Kimg2173
尻屋崎沖もこれから上向いて行きそうな雰囲気!
来週、3月に入れば、岩手三陸沖もマスジギ開幕だし、
今後がすごく楽しみです♪

2016年6月12日 (日)

宮古沖ジギング with 宮パパ

北海道の釣友“宮パパ”が今年度も長期出張で岩手へ!
昨年からだし、ホント長いね~。ご苦労様です。

12日はお休みらしいので、昨シーズン中止ばかりだった
陸奥湾マダイ釣りに行く約束をしていましたが・・・
またもや中止(泣)。ヤマセが強く吹きそうとのこと。

それならば!ということで、
三陸宮古のゆたか丸さんに無理言って予約をお願いし、
急きょ、マス・青物ジギングに行ってきました!

Kimg2825
前回釣りした閉伊崎(重茂半島北端の岬)へ向かうと思ってたら、
初めての場所へ。観光地で有名な浄土ヶ浜の沖らしい。

よく見ると、周りでマス跳ねてるし!
想定してた水深より浅く(20~40mくらい)、面食らいましたが、
しばらくするとトモ側のお客さん達にマスが釣れ出しました。
この場所はあまり青物は回ってこないそうで、
中層でヒットするのはほぼマス(サクラマス)!

日が高くなるまでしばらく浄土ヶ浜沖でやってましたが、
マスのヒットも無くなり、閉伊崎へ移動。

Kimg2833
閉伊崎には海に面した断崖絶壁の上に神社がありますが、
その前に飾りを付けた漁船が何隻もいてぐるぐる回っていました。
神社のお祭りか神事のようで、鳥羽一郎も来てるのだとか。

Kimg2832
閉伊崎沖で釣り始めると、ほどなくイナワラがヒット!
ここまで何も釣れてなかった我々2人も青物はゲットです♪
やはり青物の魚影は濃いようで、群れが回ってくる度に
船中2人、3人と同時にヒットします!

Kimg2836
イナワラが2匹掛かってるくることも(笑)。
あ、そういえば“サワラ”も入ってきたらしく、
私含めて3、4人にヒットし、全員、リーダーやアシストを
噛み切られました(苦笑)。釣れたら超うれしい外道だけど、
マス用の細リーダーやアシストじゃ無理ですね~。

閉伊崎沖でもマスは少し釣れてました。
同船のMくんは好調で型のいいマス2本もゲット!
ただ、青物が多すぎて、マス本命で狙うのは厳しいため、
終盤に再び浄土ヶ浜沖へ戻りました。

誰にもヒットのない時間がしばらく続いた後で、
お隣さんがワラサ、その後、さらにその隣の方にマス!
これでまた気合い入り、集中してしゃくっていると
ようやく私にもヒット!

Kimg2839
小ぶりな魚体ですが、ラスト30分でボウズ逃れ(笑)。

さらに、なんと終了間際にもう1本ヒット!!
「船中10本目だ!」と誰かの声が聞こえました。
で・・・そのマスをタモ寸前でバラシました(爆)。
掛かり浅かったらしく、目の前でフックがポロリ・・・(悲)。
かなり恥ずかしかったです(苦笑)。
機会あれば、またリベンジに行きたいですね。

宮パパも、予定外の釣りに付き合ってもらいありがとう♪
次こそはマダイ釣りましょうね!

2016年6月 9日 (木)

三陸宮古での初マス♪

宮古のジギング大会へ行ってきたばかりなのに、
「どーしてもマスが釣りたい!」という人達が
早くも“ゆたか丸さん”に予約入れたとか(笑)。

「マジかよ!いきなり早すぎるでしょ!」と思いましたが、
私も直前の駆け込みでその予約に便乗してきました(爆)。
禁断のど平日釣行ですが、予定してた現場作業が
雨で中止になったので、ちょうど良く休めましたわ♪

朝5時にリアスハーバー横の漁港から出港。
平日で急な出撃なのに8人も集まりました(笑)。

1
内陸部は雨予報ですが、沿岸部は曇り
にわか雨が少し降った程度。風も穏やかで波もなし!

2
ポイントに近づくと磯舟のような小さな漁船がたくさん。
みんな朝一のマス狙いだとか。

前回同様、この日も青物(イナワラ)は好調で、
群れが回ってくる度に誰かしらヒットする感じ。

私もすんなり1本目ゲットでした♪

3
爆釣とまで行かないけど、結構たくさん釣れてましたね!
船長は大忙しでした(笑)。

4
5
マス狙いのライトタックルなのでイナワラサイズでも
かなり引きます!面白いです♪

カメラ向けると変なポーズ取る人も(爆)。

6
本命のマス(標準和名サクラマス、地元ではママス)は、
やはり青物に混じってる雰囲気で、二人ダブルヒットし、
片方が青物、もう片方がマスってことも。

朝のうちは棚深めでしたが、日が上がってからは
浅い棚でもヒットするようになりました。

途中、イルカ様ご一行の襲来で魚がいなくなりましたが、
幸いなことに無事に戻ってきてくれました。

私もどうにか中盤に1本ゲットできました!
宮古沖での初マスとなります♪うれしい♪

7
8
腹にスレ掛かりしてものすごく走られ、
ラインが船底に擦れましたが、どうにか獲れました!
ハラハラでしたわ(苦笑)。リーダーは船の塗料で真っ青!

終盤にもう1回マスのヒットありましたが
残念ながら、そちらはフックアウト。

ちなみに私が釣ったマスは空胃でした。
しかし反射食いという感じではなく、私が見た限り
普通にスローな誘いでのヒットが多かった印象です。


<おまけ>

沖上がり頃、“飛鳥II”が宮古港へやってきました!
そういやニュースで見たかも。この日だったとは!

9
10
11
日本最大のクルーズ客船らしいけど、本当にデカイわ~!

2016年6月 6日 (月)

宮古ジギング大会

4月頃、去年知り合った釣友より
「6月5日に宮古でジギング大会あります!」
と連絡がありました。本命はマスとのこと!!

ただ、かなり厳しいらしい(汗)。
去年、同じ釣友から宮古沖の夏マスの話は聞いており、
やってみたいと思っていたのでダメ元で参加することに。

大会は午後船なので、普通に朝出発し宮古へ向かうと
途中から天気が・・・(汗)。盛岡は暑いくらいなのに
宮古は北東風強く、すごい寒い!!ヤマセでした!

Kimg2636
大会の受付の様子。
写真に写ってない範囲にも人が大勢います!
何も知らずに来たけど、大盛況でした。

お昼頃に開会式やって、12時過ぎに出船!
人数多く、船5隻くらいに分かれて乗船でした(釣り座はくじ)。
ちなみに私が乗ったのは海遊丸さんという遊漁船。
私見ですが、結構、良かったと思います♪

Kimg2646
お隣のリアスハーバーでヨットレースやってました!
初めて見たので新鮮♪意外と速いもんですね~!

Kimg2642
M君、船の上でまだリーダー組んでるし(笑)。
走ってる船の上なのに、器用に手足使って組んでましたね!
私には到底ムリ。やったら絶対にどっか攣ります(爆)。

ポイントへ到着!

Kimg2649
重茂半島の北端かな?なんか、いい雰囲気♪

M君がいきなり良型ヒラメ釣り、
少ししてから私がイナワラ2本ゲット!62cmと65cm。
ホントはマスの反射食いを狙ってたんですけど(苦笑)。
あ、サイズ測ってすぐリリースしたので写真なし。

しばらくして、バタバタっとイナワラ釣れたときに
ついにマスも上がりました!左舷と右舷で1本ずつ
あ、もちろん私ではないです(爆)。お隣さんに!
さすがに型はデカいですね~!4キロ?

夕方近くなってから、南のポイントもやり、
底もの(ソイ類、イシナギなど)が釣れてましたが、
私には何もなし(悲)。そのまま終了!
中層メインで狙ってたとはいえ、底ものに嫌われてたなぁ。

Kimg2653
この大会では、一魚種あたり一番大きい魚の全長が
ポイントになる仕組み(ただし、マスは×1.5倍)。
結局、私はイナワラの65ポイントのみ。

表彰式の様子。

Kimg2658
Kimg2659
上位入賞者は200ポイント超えてたそうです!
マスをはじめ、多数の魚種釣った人だけが上位に。

厳しいという話を聞いて戦々恐々としてましたが、
宮古沖ジギング、思ったより楽しかったですね♪
決してイージーではないけど、いろんな魚種釣れて
マスはもしヒットすればデカい!!
機会あれば、また行ってみたいと思います♪

帰宅後、春に釣ったマスの刺身で一杯♪

Kimg2660
そう簡単には釣れないと思って、解凍しておきました!
もしかして・・・これが敗因だったりして(爆)。

より以前の記事一覧