トラウト

2018年6月27日 (水)

宮古マスジギ2連戦!&ジギング講習会

今週末も宮古ゆたか丸さん夏マス狙いのジギング行って来ました!
しかも、土日2日連チャンなんで、体力が保つか少々不安(苦笑)。

なお、レポートの前に、岩手三陸でのマスジギングについて
簡単にお復習いしておきましょう。他地域の人も見てるようなので。

マスにもいろいろ種類がありますけど、
ここでいうマスは、標準和名“サクラマス”を指します。
要するにヤマメが海に降って大型化した個体です。
ちなみに三陸では、この魚を“ママス”と呼びます。
一方“サクラマス”といったら標準和名カラフトマスを指すので
地元の人と話すときは要注意です(苦笑)。

この三陸でいうママスですが、
岩手三陸では、大船渡沖で3月~5月上旬に釣れ、
その後、宮古湾で7月まで狙えます。宮古湾のマスは、
流入する閉伊川と津軽石川に産卵遡上する個体のようです。

サイズですが、岩手三陸だと小さいのは2kg(50cm)から、
大きいのだと5kg以上(70cm)にもなります!
春に釣れる大船渡の方が釣果も出やすく有名ですが、
宮古湾は数はあまり出ないものの魚がデカイ!
市場でも2万円とかする超美味なデカマスが釣れます♪
他地域が終了してる初夏にジギングで狙えるのも魅力ですね。


<土曜日>

ヤマセも完全に抜け、気持ちよい晴天でした♪

0623a
ジグを落としてみると、潮も効いていて良い感じ♪
これなら、船全体で何本かは必ず釣れるハズ。
あとは自分にもチャンスが来ると信じてシャクり続けるのみ。

0623b
しばらくすると、開業したての室蘭からのフェリー
やって来ました。船名はシルバークイーン。
実は、八戸-苫小牧航路で使われてた船なので、
私は帰省で何度もお世話になったことが(笑)。

それはさておき、そろそろ誰かに1本目掛からないかな~?
と考えてると、一瞬テンションが抜けたような違和感。
水深25m付近か?もう一度ジグを落とし、シャクってくると、
やはり同じ棚でテンション抜けたような感触があり、
その直後、カッカッカッ・・・・・ゴンッ!!

来た!マスだ!!
尾ビレでジグを叩きに来て、スレ掛かりした様子。
一気に食い上げ、そこから船の反対側へ猛ダッシュ!
お隣さんとラインクロスしたり、魚が猛ダッシュ&Uターンを
繰り返してテンションが抜けたり、どきどきハラハラでしたが、
なんとか捕獲成功しました♪

0623c
体高のある立派な大マスでした♪重さは陸上計測で4.38kg!
先週釣った自己記録(事故記録?)4.0kgをあっさり更新(笑)。
大きさ、体型とも、間違いなく今までで最高の1本♪

なお、ジグはスパイⅤ130gのパロットグロー(上州屋オリカラ)。
いつもシャクってるやつです(笑)。

この一本で時合が来たかな?と思ったんですが、
しかし、期待に反して、待てど暮らせど誰にもヒットなし。
そのうち潮も止まってしまい、長い沈黙・・・。

0623d
そこで、後半は船長が大きく場所移動!
こっちのエリアはまだ潮が効いていて期待できそう。

すると、まさかの一投目で私にヒット!?
潮でラインが斜めになった状態で、水深25mで喰いました。
口に掛かってたので、すんなりネットイン!

0623e
重さは3.17kg(陸上計測)と普通なら十分満足のサイズ♪
ただ、1本目がデカ過ぎて、だいぶ小さく見えますが(笑)。

なお、ジグはウィークベイトSD110gのブルーピンク。
マイワシが結構入ってると船長が言っていたのと、
潮がだいぶ緩くなっていたので、水を咬みやすいブルー系
のジグに変えてみました。

終盤は、いよいよ潮も無くなり、そのまま終了時刻に。

0623f
全体としてみれば、結構難しい状況だったと思いますが、
数の上がらない夏マスを4kgオーバー含め2本も捕れるなんて、
個人的には最高の一日でした♪


早めにホテルにチェックインさせてもらい、
風呂入ってたら・・・右肩が痛くて腕上がらない!?
ありゃー、ジギングで五十肩が悪化したかも(苦笑)。

ドラッグストアで、インドメタシンとチタンテープを購入し、
右肩周辺に塗り!塗り!、ペタ!ペタ!

0623g
これで、なんとか翌日ジグをシャクれますように!
もちろん、後日、病院にも行って来ましたよ。

ちなみに、午後便ではさらにデカいのが上がってました。
ディープライナープロスタッフの西本さんが4.7kg!
午前便の操船してくれた文哉船長も4.2kg!
釣れれば、高確率で4kgオーバーってスゴイわ~。


<日曜日>

この日も朝から良い天気♪

0624a
皆さん、期待してジグをしゃくりますが、
どういうわけか誰にもヒットなし

一見、潮も朝のうちは効いてたように思ったのですが、
前日とは手に伝わる感触が違うような気も?
右肩が痛むせいで感覚が狂ってたのでなければ、
やはり潮が違ってきていたのかなぁ~。

あるいは前日に皆で叩きまくったせいだろうか?
天気よく、プレジャーボートも結構出ていたし。

結局、アタリも出せずに午前の部は終了(悲)。
何度か、誰かのジグをチェイスはしたようですが・・・。

あ、外道ですが、他のお客さんが
巨大な座布団ヒラメは釣っていましたよ!
80cmだったかな?実物を見ると、ド迫力です!
いよいよヒラメ釣りも開幕のようですね~。


さて、午後の部ですが、
ディープライナー西本さんの講習会でした!

Photo
某氏には「マス釣ってんだから、出る必要ないでしょ!」
と言われながら、今年も参加してきました(笑)。

今年の講習会では、フォールを意識したシャクリを教わり、
皆でせっせと練習してきました♪
特に私の場合は、フォール入れる釣りが苦手で、
ひたすら上へ誘い上げるだけのシャクリしかできません。
フォール入れないと喰わない状況だと絶望的(苦笑)。

7
実は最近も、フォール入れてる人の方が釣れてる気が
してましたが、やはり西本さんも同じ考えのようで、
湾内にイワシが入ってるためではないかとのことでした。

練習しながら、さっそく講習の成果が出ないかな~?
と期待もしましたが、マス様のご機嫌は相変わらず悪く、
結局、最後までアタリもなしでした。

0624b
さすがに、朝から晩までやって、一度のアタリもないと
心が折れますね~(苦笑)。自分がダメでも、
船で何本か上がれば、また元気も出るんですが・・・。
参加の皆さんも、どうもお疲れ様でした!

とはいえ、近くの僚船では、午後1本ヒットしたらしいので、
激渋の状況でも、諦めずにやるのは大事ですね。

私も、今シーズン、もう1回くらい挑戦したいな~(笑)。


<使用タックル>

メインタックル:
◆ロッド: メロン屋 Master stroke jigging 63ML
◆リール: シマノ OCEA CONQUEST 301HG
◆ライン: YGK SUPER JIGMAN X4 1号 (18lb)
◆リーダー: YGK FC Absorber ∞ Slim & Strong 6号

サブタックル:
◆ロッド: 天龍 HORIZON SL HSL66B-ML
◆リール: ダイワ SALTIGA 10HL(ベイト)
◆ライン: YGK SUPER JIGMAN X4 1.2号 (20lb)
◆リーダー: YGK FC Absorber ∞ Slim & Strong 6号

◆ジグ:
 ・DEEP LINER SPY Ⅴ130g、100g
 ・メロン屋 ウィークベイトSD110g
 ・DEEP LINER SPY N130g、100gなど

◆フック:
 メロン屋 アシストフックフィネス 別注ホールドフッ素加工
 サイズ3/0、アシスト長さ3cm、2cm

2018年6月21日 (木)

想定外の4kgマスゲット♪

この週末は陸奥湾平舘にてマダイジギングの予定
・・・でしたが、まさかの土日2日とも中止(泣)。
ヤマセがひどく、風向きも平舘直撃と最悪の状況。
最初は出られそうな予報だったのに・・・。

そうは言っても、出撃モードになった気持ちは治まらず、
ダメ元で土曜の午後に宮古のゆたか丸さんに電話(笑)。
満員を覚悟しましたが、幸運にも1名空きあり!!
ということで、3週連続で宮古湾へ(笑)。

前回の記事でも少し書きましたが、
実は、三陸沖も最近はヤマセで寒い日が続いており、
かなり厳しい状況のようです。
当日の朝、港に行ってみても、相変わらずヤマセ空。
ただ、予報を見た限り、この日は少しマシな感じも?

0617a
5時に出船し、途中、湾内の浄土ヶ浜沖を軽くチェック。
アタリや跳ねもなく、そのまま湾口部へ。

0617b
私は、あまり過剰な期待せず、
いつもと違うタックルとジグの組み合わせを試してると、
ほどなく、隣のお客さんにヒット!
上がって来たのは良いサイズのマスでした!

少しすると、今度はミヨシのお客さんにもマスヒット!
さらに良いサイズだし!!

思ったより早いけど、時合い来たみたい!?
でも、時合いって短いので、食い気のある今のうちに
1本掛けないと、後半ヤバそうな予感が・・・。
必死こいてジグをしゃくりマス!(笑)

すると船長からのアナウンス!
マスの群れが回って来て、誰かのジグを追ってるとか!
誰のだ?オレのか?
「今、水深20mまで上げてきた人!追ってますよ!」
あ、やっぱりオレのだわ~(笑)。

でも、水深15mまで上げても喰わせられず、
さらに上に誘っても魚が帰っていきそうな気がしたので、
逆にクラッチ切って少しフォールさせたら、ゴンッ!!

0617c
テールフックをしっかり食ってました。
ようやく今期2本目ゲット♪

帰宅後に測ったらジャスト4kg!66cmでした。
恥ずかしながら、初めて4kg台釣りました!
今まで大マスに縁がなかったので、うれしいです♪

その後も、しばらく時合いは続き、
マスが回遊してくる度に誰かにヒットがある状況。
不思議と連発する人はおらず、1本ずつ別々の人に
ヒットしていましたね~。時合いがもっと長ければ、
たぶん全員釣れてたかも(笑)。
後半は、時合いが終わりアタリも遠のきました。

0617e
私も2本目来ないかな~
と密かに期待して釣りしてたんですけど、
さすがにダメでした(苦笑)。

とはいえ、8名で6本もマス釣れたのだから、
ホントに良い状況の日に当たりました♪
やっぱり予報通り、ヤマセが少し弱まったので、
マスの活性も回復したのかもしれません。

2018年6月16日 (土)

活動再開

ご無沙汰しております。
先日、無事に父の四十九日も終わり、忌明けしました
お悔やみのメッセージ等、ありがとうございました。

0602a
0602b
葬式の頃はまだ残雪が結構残っていたのに、
気がつけば初夏。過ぎてしまえば早いものです。

まだ百箇日法要とか初盆とかありますが、
とりあえず釣りも再開しました。


真冬のタラ以来、かなり久しぶりの釣りですが、
まずは三陸宮古湾へマスジギングに行ってきました!
船はゆたか丸さんです。

0603a
0603b
冬から全然釣りしてなかったので、
ジグのシャクリ方をすっかり忘れていて
妙にぎこちないアクションに(苦笑)。
魚以前に、まずは釣りのリハビリが必要な状況。

最近の傾向では、時合いは朝と昼近くという話でしたが、
朝の時合いは無し。誰かにアタリがあった程度。
去年や一昨年だと、イナダ・ワラサも釣れ始めてましたが、
今年はまだ来てない様子。外道は底物とサバくらい。

そのまま10時頃まで長い沈黙が続きましたが、
隣のお客さんに突然ヒット!型の良いマスでした!

当たり棚を教えてもらい、ジグも似たカラーに変えて
丁寧に誘っていると、私にもヒット!

0603c
思ったより小振りですが、一応、マスでした♪
もちろん今シーズンの初物
ちなみに期待以上に脂載ってて美味かった♪

その後も短時間にバタバタとヒットがあり、
午前便で船中5本?だったかな?
時合いは30分程度と短かったです。
ちょうど食い気のある群れの回遊に当たったんでしょう。

私はもう少しジギングのリハビリをしたかったので、
午後便にも乗せてもらいましたが、
南風がかなり強くなり、海は沈黙・・・。

夕マヅメに気持ちいい凪ぎになったのですが、
残念ながら、この日の午後は時合いが来ないまま終了。

0603d

で、その翌週、また宮古湾に行ってきました。

天気予報みて、「あーこりゃ厳しいかも・・・」
思ってましたが、予想通り“ヤマセ”が入ってました。
梅雨入りしてから、ほぼ毎日こんな天気です(悲)。

0610a
冷たい東風の影響で、気温も水温も下がってしまい、
海の魚たちもほぼお休み状態に・・・。

というこで、この日はひたすらジグしゃくる練習!!
タックルと使うジグの組み合わせを変えたり、
シャクリ方を変えてみたりと結構楽しめました♪

0610b
間違い起こらないべか?と密かに期待もしましたが、
最後まで何事もおこらない平和な休日の海でした(笑)。

さあ、練習はいっぱいしたから、早く本番来ないかな~。

2017年7月19日 (水)

久々の大ダイ♪&マスPB

三連休、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
私は、予定してた釣りは1日だけでしたが、
結局、2回出撃していました(笑)。
PBもありましたが、思い出に残る魚にも
出会えたし、楽しい連休になりました♪


<初日>

宮パパと陸奥湾マダイ釣りに行ってきました!
彼はマダイ釣りは一年ぶりと超久々。
予約してたのはいつもお世話になってる鯛神楽さん
あ、釣り方は一つテンヤね(エビ餌)。

ただ・・・今年は湾内の状況が悲惨。
最近の状況を訪ねると、口ごもる船長(汗)。
まさかこの時期になっても激渋が続いてるなんて。

0715a
予想どおり・・・釣れない。
小潮の割には、潮は流れてた感じですが。

そして、海の上だというのに無風!快晴!
暑い!!干からびそう(汗)。

0715b
そうこうしてたら、やっと船中1枚目がヒット!
右トモのお客さんが小さいけど本命ゲットでした。
しばらくしたら、同じ方が60オーバーまでゲット!

これはチャンスかも!?
既に満潮の潮止まりだけど多少流れは残ってる感じ。

そして、ついに私にも待望のアタリが♪
底から二ヒロ上でテンションフォール中でした。

しかし、ヒット直後にいきなりのロープ巻かれ(汗)。
端玉でしたが、ノシ固定用アンカーロープの際での
ヒットだったみたい。

船長も船の固定を外し、反対側へ回ってくれましたが、
ラインを出しても、引っ張っても、状況変わらず。
覚悟決めラインブレイク承知で巻けるところまで
ライン巻き取り、強引に魚を引っ張っていたら・・・

なんか浮いてきた!?巻いたラインが解けたらしい!

0715c
上がってビックリ!!久々のマダイは80オーバー!
全長84cm、体重5.3kgでした!
ロープ越しのファイトだったので、そんなにデカイとは
思ってなかったんですよね~(苦笑)。

0715d
ちなみに、初めての80cm台!うれしい♪
90オーバー釣ってるのに、80台1枚も無いのが
ちょっと恥ずかしかったんですよね(苦笑)。

もう一つビックリだったのが、テンヤ丸呑み(汗)。

Photo
80オーバーにテンヤ呑まれ&ロープ巻かれしたら
普通、上がらないかと。ラインも擦り傷だらけだったし。
本当によく上がったもんです(驚)。幸運でした!

その後、完全な潮止まり。
満潮からの下げ潮にも期待しましたが、
本命はミヨシのお客さんが1枚追加しただけ。

0715e
ヒットしても、サメ、黒ソイなど外道組(苦笑)。
あと、宮パパがイナダ1本ゲットして終了。

全体としては予想どおり厳しい釣果でしたが、
私にとっては、思い出に残る釣行となりました♪


<最終日>

初日、陸奥湾からそのまま実家へ帰り、
二日目にかけて所用を済ませたので、
最終日はやっぱり釣り行っちゃおうかな~と(笑)。

で、やって来たのは宮古湾ジギング!
また、マスに会えることを期待しての出撃でした。

0717b
0717a
マスさん、跳ねてマス!ジャンプいっぱい♪

スプーンやら、ミノーやら、ワインドやら
いろいろ投げましたが振り向いてくれません(泣)。
・・・あれ、ジギングじゃないな(爆)。
一応、ジグも投げたりシャクったりしましたよ?

終盤に入って、やっと同船者にマスヒット!
だけど、結局、これ1本で終了となりました。
終わり際、中層でコンッ!と来たけどヒットせず。
やっぱ魚運使い過ぎて枯渇してますね(苦笑)。

0717c
まだ、マスはいっぱい跳ねてるので、
次回に期待してがんばりたいと思いマス!

2017年7月13日 (木)

奇跡のマス2本♪

またまた更新をサボってました。
いや~、暑くて死にそうだったもので(苦笑)。

<その1>

まず7月頭に陸奥湾マダイのリベンジ
行ったのですが、少しは状況上向いてるに違いない!
という淡い期待に反して、湾内は相変わらずの激渋

0701a
何をどうやってもマダイ釣れませんでした。
結局、船中0のまま終了・・・(泣)。


<その2>

もうしばらくマダイ釣れる気しないので、
その翌週は宮古湾のマスジギングへ!

絶対、マダイよりサクラマスの方が釣れると思う(爆)。

0708a
先々週の大会時は閉伊崎とか湾口での釣りでしたが、
既にマスの主なポイントは湾内の浅場に移っていました。

水深20~35mと浅く、潮も速くないので、
ライトタックルでも結構ジギングしにくいのですが、
諦めずにネチネチやってると釣れることも。

朝一、ファーストヒットいただき♪
マスかと思ったら、イナダくんでした(苦笑)。
気を取り直して、シャクってると再びヒット!

0708b
0708c
今度は本命のマスでした♪
三陸でいうママス、標準和名サクラマス。
63cm、3.2kgありました。

その後、少し場所移動すると
なんか凄いマスの反応出てるとか!?
私のジグ、追ってたらしいけどヒットせず
他の人達にヒット(苦笑)。2本上がりました!

私も釣るぞ~!と気合い入れてシャクってたら、
再びチェイス!何回か上げ下げし、やっとガツン!
・・・スポッ(汗)
抜けちゃいました(泣)。悲しい・・・。

往生際悪く、さらにジグを変えしゃくってると
ようやく私にもヒット!

0708d
最初のより少し小振りな60cm、2.8kg♪
2本とも空胃で卵巣は結構大きくなってました。

その後、ちょっとスプーン投げてみましたが、
残念ながら反応せず。一度、マス10尾くらい跳ねてる
ところに上手く入ったんですがシカトされました。

ジギングに戻して、一度ショートバイトあったけど
ヒットに至らず、潮の下げ止まりに。

それから閉伊崎沖へ移動しましたが、
潮の流れ悪く、何もヒットしません。

0708e
再び湾内に戻って粘りましたが、
朝のような好反応はなく、ショートバイト1回で終了。

もう初夏で、マスはほとんどエサ食べてないと思いますが、
それでも5回バイトあり、2本獲れたなんて奇跡です♪
すっぽ抜けなければ3本獲れそうだったのが悔しい(笑)。
今回は滅多にない良い状況にめぐり会えました♪


<その3>

その翌日、実家行ってサボってた草刈りを

0709
暑いんで早朝からやってたら、思ったより早く終了♪

・・・今すぐ出れば午後船に間に合うんでない?(爆)

0709a
ええ、無事に間に合いました♪

ただ、えらい厳しかったですけど。
ソイのヒット1回と何か底物のバイト1回のみ。
マスどころか青物もヒットしません。

反対側でマス2本上がったのは分かりましたが、
後で確認したら、なんと同じ一人の人でした!
大ヒラメも釣ってるんですよね~!

0709b
夕マヅメに跳ねるマス見ながら釣りしてたら、
鉄ジグの斜め引きにマスのアタリが!?
残念ながらヒットはせず、そのまま時間終了。

さすがに二日続けてはマス釣れませんね~(苦笑)。
でも、まだまだ安定してマスの釣果出てますので
もうしばらく狙って行きたいと思います!

2017年6月26日 (月)

宮古ジギング大会2017年6月

えーと、どこまで書いたんだったっけ?
そうそう!宮古マスジギ3連敗のとこまでね(苦笑)。

実はその後、4連敗目を喫していました(爆)。
イルカ来たせいか?喰い渋く、船中0の日でした。

さらに某日、陸奥湾へマダイリベンジに行ったら、
マダイさん産卵真っ最中で反応0!釣果も0枚(泣)。
船長「胃が痛くて、吐血しそうです」とのこと。

まま、そんな感じでPBがマイブームな今日この頃。

で、今週末はというと、
予定していた宮古ジギング大会に参加してました!

大会そのものは日曜午後ですが、
前日の午後にディープライナーの西本さんによる
ジギング講習会もあるということで、そちらにも
参加させてもらいました。

0624a
午前便はマス、青物とも好調だったようですが、
午後はヤマセ入ってしまい、やや渋い状況に。

それでもマス2本に、一時は青物のラッシュもあり
なかなか楽しめました♪

0624b
0624c
私はいつもスパイVなので、苦手意識のある
ナロー系(スパイナロー、スピンドルナロー)の使い方
を覚えようと思ってやってました。

0624d
0624e
おかげさまで1ヶ月ぶり?のママスをゲット!
66cm、3.75kgのナイスサイズでした♪
4kgの壁は厚いけど、一応、自己ベスト更新です。

ヒットジグは、スパイナロー130gでしたが、
スピンドルナローの方は途中で挫折しました(苦笑)。

ちなみに、もう1本のマスは西本さん自ら釣ってました。
「あ、今アタった!でも、これはマスじゃないなぁ~」
「・・・ほら、掛かった~!」
その直後、水面でマス暴れてましたけど(笑)。


その晩、懇親会という名の潰し合い?
気づけば3時くらいまで飲んでましたね(爆)。

0624f

そして、大会当日!
ゲストとして、ディープライナー西本さんに、
ASSの大石さんまで来てくださいました♪

0625a
くじ引きで乗る船と釣り座を決めますが、
私は今回も海遊丸さんにお世話になりました!

0625b
宮古大会4回目ですが、うち3回が海遊丸さん!
なにかとご縁があります♪
ちなみに、過去3回ずっと同じ船だったM君とは
とうとう別れの時が来ました(爆)。

0625c
前日のようなヤマセではないけど、
南風が結構強く、なんか低活性な感じ

青物もなかなか回遊してこないなぁ?
と思ってたら、お隣のIさん見事にヒット!

0625d
その後、私もジグをマネしてワラサゲット(笑)。

しかし、ここからが渋い!渋い!
ちびソイ2匹釣れただけで後は何もなし。

0625e
私の周囲に関しては、マスのマの字もありません。
夕マヅメには既に心折れてました(苦笑)。

それでも最終的に40人でマス6本上がったようで、
なんと優勝はこのお方に!!

0625f
西本さん、マス71cm筆頭にワラサ、底物
絶好調だったようです!おめでとうございます♪

ちなみに私は魚種追加できず20位。
賞品に入っていた昆布が何気にうれしい(笑)。

なんやかんやと今回も楽しい大会でした♪
宮古の船長さん達、釣研さん、お疲れさまでした!

2017年6月12日 (月)

宮古マス3連敗中

この週末は陸奥湾でテンヤマダイの予定でしたが、
あいにくの馬鹿天気で土日とも中止に(悲)。

でも、そんな状況でも釣り可能なのが三陸宮古湾!
北東の強風以外ならたいてい出船できる気が。

というわけで、
また宮古ゆたか丸さんマスジギ行ってきました♪

が・・・
既にタイトルに書いてる通り、ボウズ(苦笑)。
先週も行ってたので合わせて3連敗中
魚の写真もないので、サラッと報告します。


<6月3日>

0603a
0603b
ウネリが大きめでしたが、天気はまずまず。

朝、ミヨシのIさんが1本ゲットしましたが、
後が続かず、長い沈黙が続きました。
潮も完全に止まった感じ。

中盤過ぎに大きくポイント移動。
こちらは割と潮が効いてたように思います。

0603c
今度はCさんが強いシャクリで2本ゲット!
しかし、そのままタイムアップで私はPB。船中3本。
釣るとしたらこの二人かな?
と思った二人だけが見事にマス仕留めましたね~。


<6月10日午後>

前日の予約だったため、午前便は満員御礼。
無理言って午後便を出してもらいました(苦笑)。

0610a
この土日は大潮ですが、午前便は潮も流れず、
マスが水面で跳ねてて激渋だったとのこと。
なんかヤバそうだな~と思いながら出船すると
前線通過でザーザー降りに(泣)。

0610b
さいわい思ったより早く止んでくれましたが。

釣り始めてみると、多少潮も効いてるようで、
ほどなく青物(イナワラ)ゲット。
その後、反対側でマス1本上がりましたが、
青物がうるさくオマツリ酷いためポイント移動。

0610c
その移動先のポイントで時合い到来!
バタバタと3本くらいマス上がったかな?
そのとき私にも水深20mでショートバイト2回
来ましたが、ヒットに持ち込めず時合い終了。

単発でもう1本上がった後、ついに私にもヒット!
しかし、残り10mでフックアウト(泣)。

夕マヅメは最初のエリアに戻りましたが、
一部のお客さんは底物祭りやってました(笑)。
でっかいアイナメや良型ヒラメなど♪

マス来ないな~と思ってたら、
ミヨシのお客さんが回収中にマスヒット!

直後、水深20mで再びマスのアタリ来ましたが
やはりヒットせずタイムアップ。PなしのBでした。
そういや回収ヒット直前にも、中層で何かが
纏わり付いてきてたけど、ひょっとして?

船中6本と状況は良く、
私もアタリは多かったのですが、
何か噛み合わない感じの一日でした。


<6月11日午後>

前日の夕方、釣友Hさんから急きょ出撃するとの一報が!
じゃ、私もお付き合いしますね~♪
ということで二日続けての出撃となりました(苦笑)。

前日の反省を元に、フックすべて新品に交換!
前の晩、帰宅してからフック巻いてたし。

0611a
今日はどうかマス獲れますように!神頼み(笑)。

相変わらず天気は不安定で小雨が降ってましたが、
前日よりは良い天気かな。

0611b
しかし、釣り始めてみると・・・潮なさ過ぎ(汗)
一応、大潮なんですど、湾口の岬の先端でこれは・・・。

船長もあちこち移動してくれますが状況変わらず、
外道もろくに釣れないまま、もう夕マヅメに。

0611c
このまま船中0本で終了になりそうだな~
と思ったそのとき、反対側のトモでヒット!?

なんと“マニアな仲間たち”の大石さんでした!
ひょっとして?と思ってましたが、ご本人でした。

その後、日没まで延長してくれましたが、
奇跡は続かず船中1本で終了。

0611d

というわけで3連敗になってしまいましたが、
それなりに収穫もありました♪

この3回に共通してたのは、
たいてい釣れてる人達のシャクリが強いということ!
Cさんも大石さんも、10日に2本釣ってた人も、
皆、スタイルは違うけど強い釣りでした。

11日の帰港後、船長と話しましたが、
水温も上昇し、 私でも釣れた走りの頃とは
ヒットするパターンが全然変わってるとのこと。

今使ってるタックルは、基本的に大船渡沖を想定して
100gジグを細かくシャクれるようセッティングしてますが、
これだとライト過ぎて今の状況に対応できない感じです。
再来週は宮古のジギング大会なので、それまでには
何か対策を考えていかないとなりませんね!

2017年5月21日 (日)

宮古マスジギ2戦目

今週末も宮古ゆたか丸さんへマスジギに行ってきました!

実は数日前にヒザを痛め、立って釣りするのが辛い状態でしたが、
ドタキャンも何だし、座ってジギングする練習と思えばいいかぁ
とそのまま出撃(苦笑)。
船の乗り降りが不安でハシゴ持参して行きましたが、
潮位が下がらない日だったので不要でした(爆)。

Kimg3117
本日は晴天なり♪
ついでにべた凪ぎ♪
さらについでに潮も流れない・・・(汗)。

前日も午前は厳しく午後の方が良かったとか。
こりゃチャンスが1~2回あるかどうかかな?

Kimg3118
私は足痛いのでクーラーに座ったままジギング(苦笑)。
ロッドを90度より下げられないので疲れますが、
スローピッチなら、どうにかシャクれますね♪

魚の反応はやはり厳しく、たま~に同船者に
根魚がヒットする程度で、マスらしきアタリは皆無。
そもそも、マスがどの棚に居るのかも分かりません。

そんな状況がしばらく続いた後、
底から10~15mしゃくったとき、
ふいに私のジグにガツンッと!

さすがに足痛いの忘れて、立ち上がりました(爆)。
水深は55mくらいの場所だったかな。

腹にスレ掛かりしていて船下へ突っ込まれ、
2、3人オマツリしてしまいましたが、
どうにか無事にネットイン!

Kimg3121
同船の皆さん、どうもお騒がせしました!

61cm、3.4kgの良型でした♪
ジグはスパイナロー130g上州屋盛岡店オリカラ。

ひょっとして、ポツリ、ポツリと回遊してくるのかな?
と期待しましたが、その後は完全に潮止まり(汗)。

Kimg3124
外道の根魚すらヒットしません・・・。

朝のうちは風冷たかったのに、日が上がり風止まったら、
・・・あづい!!もう春じゃなくて初夏かも。

まったりしながら、ふと水平線の方を見ると、
なんか変なものが?どうやら、蜃気楼らしい。

Kimg3130
このままだと脳内でマスの蜃気楼も見えそう。

終盤、再び底物がヒットするようになりましたが、
朝から攻めてたエリアではマスの気配がなく、
最後は重茂半島寄りのポイントへ移動。

Kimg3134
一度、マスの反応も出たようですが、
残念ながら誰にもヒットせずスルー(悲)。

潮のせいか、やっぱり厳しい一日でしたね。
そんな中で1本獲れたことに感謝!

次回は行けるとすれば、6月入ってからですが、
そろそろイナワラやイワシも入ってきて、
夏マス釣りっぽくなるかな?

2017年5月13日 (土)

急きょ、宮古湾へ!

今シーズン最後の大船渡マスジギに行く予定でしたが、
残念ながら海況が悪く、中止に・・・(泣)。
同船予定だったHさんと、どーしようと思案の末、
宮古のゆたか丸さん難民申請!受理されました♪

そんなわけで、マス難民2名、急きょ、宮古湾へ

0513b
この日は、南東の風が強く吹く予報でしたが、
さいわい宮古湾は重茂半島の風裏になるため凪ぎ♪

ここ最近、ゆたか丸さんではコンスタントにマスが
上がっており、前日もJ州屋のO坂さんが2本ゲット!

0513c
ただ、朝からドンヨリした天気で肌寒く、
魚の食いに悪影響ないかと不安になります。

最初、閉伊崎沖の水深40~60mラインでやりましたが、
誰にもアタリすらありません(汗)。
私は昨年6月に来たことありますが、5月は初めてで、
勝手が分かりません。他のお客さんも同様な感じ。

ここで女将さんがタックルを取り出し模範演技!
ほどなく1本ゲット!!すごい!

ちゃんとマス釣れるのが分かったので、
ジグ操作にも気合いが入りマス♪

ただ、閉伊崎沖ではその後マスのアタリ無く、
少し湾内寄りの浅場(30~40mライン)に移動。
お客さん少なかったので、片舷ドテラ流しで狙うことに。

ドテラのマスジギは初めてなので、少々ギクシャク
釣りしていましたが、突然、水深20mで私にヒット!
ちょっと走り回られましたが、無事にネットイン♪

0513d
どうにかマスの顔を見ることができました♪
ちなみに、ジグはスパイV100gのオリカラ(桜色)。

その後は長い長い沈黙。
ときおり同船者にマスっぽいヒットがありますが、
上げてみると、どれもアイナメ(悲)。

風は問題ないものの、湾内にも沖からのウネリ
入りはじめ、やや釣りにくくなってきました。
小雨もずっと降りっぱなしに・・・。

0513e
船を流し直す間、某SNSをチェックすると、
O坂さんがさっそく前日の釣行レポートをアップ!
なになに?スパイN130gで釣ったと?

水深が浅いので130gはどうかと思いましたが、
ウネリが入ってきてたので、思い切ってチェンジ。
後で分かりましたが、この時点でほぼ沖上がり直前。

朝は浅い棚でマスヒットしましたが、その後、
誰にもヒットなく、天気悪いし底近くに落ちてるかもと、
着底からゆっくりワンピッチで誘っていると、
7、8m上で「ズンッ!!」と重い手応え!

最初は全然マスっぽくなかったのですが、
途中から暴れ出し、オマツリしつつも無事ゲット!
体側にスレ掛かりしたマスでした。

0513f
スパイN130gのパロットカラー+グロー入り。
J州屋盛岡のオリカラでしたっけ?
O坂さん、あざーす♪

帰宅後量ったら、3.0kgと2.8kgでした!

0513g
急きょ出撃の宮古湾で、まさか2本も獲れるなんて♪
近頃、気味悪いぐらいの好調です(苦笑)。
そろそろPB喰らうかもね~。

ちなみに、胃内容物ですが、
1匹はイカナゴ(メロウド)、もう1匹は空胃でした。

0513h
卵巣の方は、どっちも春マスって感じでしたね。

2017年5月 8日 (月)

GW連休の釣行2017

GW直前まで予定を決めてませんでした(苦笑)。

KIKUちゃんが毎年、下北へショアサクラ遠征しており、
それに憑いて行こうかな~?とも考えましたが、
自分のショア用タックルどこに仕舞ったか分からず
準備が面倒くさくなって止め(爆)。

結局、大船渡沖のマスジギに行くことに。
今回は小石浜港の龍神丸さん億幡丸さん
3日、5日、7日の3回?お世話になりました。


<3日>

小石浜港へは、恋し浜トンネル開通により
綾里周りで行けるようになったのですが、
その場合、すき家の前を通ることに。

0503a
早速、トラップされました(爆)。

3日は天気最高♪
気持ちのよい五月晴れでした!

0503b
しかし、大きな問題が!
・・・マス居ませんけど(汗)。

実は、前日いや~な情報を耳にしました。
★ イルカが出た!
★ 網にもマスあまり入ってない!
★ 代わりにサゴシが入ってる!?


最後のは分かりませんが、他2つはホントかも。

そんなわけで何事もなく午前便終了。

0503c
海岸の山桜は満開なのになぁ・・・。

なんか悔しいので、船長にお願いして
急きょ、午後便も乗せてもらうことに(苦笑)。

0503d
あちこち探しましたが、マス見つからず終了。
さすがに丸一日は、くたびれました。

0503e
夕日が奇麗♪ちょっとだけ悲しい色か?


<5日>

前日、実家の畑を耕し、やや疲労が・・・(苦笑)。

0505a
聞けば、前日4日はそこそこベイトの反応良く、
何本かマスの顔を見られたとのこと!
状況が回復してきたのかも?期待して出船!

0505b
0505c
確かにベイトとなるイカナゴ(メロウド)の反応は
結構出ており、朝のうちは20~30mの浅棚にも
浮いていました。
しかし、ジグで探ってもマスも外道もヒットしません。

日が上がると、浮いたベイト反応も少なくなりましたが、
海底から10~20m浮いたメロウド反応が!

これはチャンスに違いない!と気合い入れてジグを
シャクっていたら・・・

「来た!」

私じゃなく、お隣さんに(爆)。

0505d
立派な良型マスでした!

しばらくして、再度、同じような反応が!
よし!今度こそいただきマスよ~!

「来た!」

えっ!?またもやお隣さん(驚)。
そして、またもや良型!うらやましい!

私のジグも同じ棚にあるんだけどなぁ~。
完全にシャクリ負けでした(悲)。

結局、それっきり何事もなく、
お隣さんが2本釣っただけで終了に。

いかん!
マスの釣り方分からなくなって来た(汗)。

帰り、ラーメン屋で釣友Hさんと反省会
いや、Hさんは広進丸で2本獲って祝勝会でしたね♪

話を聞いてみると、同じエリアを流してたのに
ヒットパターンは違ってたようで興味深い。
他にもヒントになりそうな話を聞けました♪感謝!


<7日>

GW最終日。
9時過ぎから風強まり、昼前には爆風になる予報。
きっと風が強まるまでが勝負かと。
果たしてチャンスはめぐってくるのやら・・・。

0507a
底物もうるさくないので、底まで落としてから
反応のある棚の上まで誘い上げます。
ベイトの反応は悪くないようで、
ときおり浮いた反応も出ています。

偶然、隣近所とジグの種類、カラーがほぼ同じに
なってしまったので、思い切ってジグチェンジ!
それが良かったのか?なんと私にヒット!
確かベイトが一瞬浮いたタイミングだったはず。

0507b
スレ掛かりで走ったり、跳んだりされたものの、
無事にネットイン♪
あまり大きくないサイズでしたが、
久々なんで、すごくホッとしました(苦笑)。

その後、しばらくしてから、また少し浮いた反応が!
強めのツーピッチで誘い上げ、止めた瞬間にバイト!

0507c
サイズは1本目と同じくらいですが、
まさか2本も釣れると思わなかったので、
めっちゃ嬉しいですね♪

この少し後、他のお客さんもマスゲットしましたが、
それ以降はアタリ無くなってしまいました。
私は、ガヤやアイナメ釣って終了。

0507d
終盤は風がすごく強まり、海は時化模様に
帰りは波しぶき被って結構大変でした(苦笑)。

0507e
危うくGW全敗になるかと心配してましたが、
最終日になんとかマスの顔を拝めてよかったです♪


PS.
最後、時化のなか無理な姿勢で釣りしてたら、
腰がグキッと・・・(泣)。イタイ・・・。

より以前の記事一覧