トラウト

2017年3月19日 (日)

2017三陸マスジギ初出撃

先週末まで下北半島までマスジギに行ってましたが、
ぼちぼち地元岩手でもマスの釣果が安定してくると思い、
この3連休は大船渡で2連戦してきました!
マスジギで三陸行くのは今シーズン初となります。


<1日目>

一月ぶりの崎浜港。
初日は広進丸さんにお世話になりました。

0318a
朝6時出船し、越喜来湾の外へ!

0318b
西風やや強いものの、良いお天気でした♪

今シーズンのサクラマス釣りに関しては、
北海道から東北まであまり良い話を聞きません。
どこも例年とは状況が大きく違ってるようです。

大船渡沖も、海の中の季節が遅れてるようで、
マスジギについても厳しいという話は聞いてました。

そのためか、狙うエリアは普段と変わらないものの、
普段よりやや深めのラインをランガンして行きます。

0318c
普段なら、マスの棚は水深20~50mですが、
現在は、マスがどの深さに居るか分からないので、
下の方から上まで広く探るしかない状況(困)。

他のお客さんを見ると、海底までジグ落として、
タラ祭りしてる方々が多かったですが、
マス狙うなら、あまりタラ掛けない方が得策です。

私は、底に落とさず、水深60m~20mを中心
ひたすらシャクってましたが、一向にヒット無し。

0318d
そして、気づけば最後の流しに。
船長の終了宣言が出て、皆が一斉にジグを巻き上げた際、
あるお客さんにマスがヒットしたようですが、
残念ながら、バレてしまった様子。

私は、正体不明のアタリが一回あっただけでした。


<2日目>

二日目は小石浜港の億幡丸さんにお世話になりました。

0319a
どうにか2日間とも好天に恵まれました♪

0319b
釣りしたエリアは前日とほぼ同じ。
底取ってないけど、水深も同じくらいかな?

そういえば、前日もそうでしたが、
場所によっては、潮が濁り気味でした。
親潮系の水が入ってるとのこと。

0319c
ということで、ゴールド系やグロー入ったジグ中心に
シャクってましたが、全然ダメ。
日中、日差し強くなって来たので、シルバー系も
試してみたけど、何をしゃくってもダメ。

棚が違うのか?
それとも、シャクリが合わないのか?
さっぱり分かりません(苦笑)。

そんなこんなで、二日連続パーフェクトボウズ!
2日間ひたすら中層シャクリまくったのに掠りもせず!
逆に、清々しさすら覚えます(爆)。

0319d
唯一の釣果?メロウド1匹(爆)。
なお、ホヤは隣の龍神丸の船長さんから頂きました!
ありがとうございます♪

それでも、この日は広進丸さんに乗った釣り仲間
見事に良型のマスを仕留めたとのことですので、
きっと徐々に状況も良くなっていくと思いますね!

2017年3月12日 (日)

尻屋崎沖マスジギ2戦目

また、下北半島までマスジギに行ってきました!

今回が2戦目なんですが、下北での最終戦でもあります。
実を言うと、予約は5回入れてたんですが、
今冬は週末の時化が多く、半分以上が中止に・・・(泣)。

お世話になったのは今回も野牛漁港の正盛丸さん

Kimg2343
この日は釣り仲間のBunさんも参戦!
尻屋崎沖のマスジギングは初めてとのこと。

Kimg2340
朝5時前に出港し、ひたすら沖へ!

遠ざかる尻屋崎!

Kimg2351
真っ赤な日の出!

Kimg2359
遠くに、恐山の山々も見えます!

Kimg2371
通常なら、ポイントまで1時間ちょっとですが、
近頃はマスの居る場所がかなり遠いらしく、
結局、2時間近く走ったかも。

さらに、ポイントだけじゃなく、
マスの居る水深も普段とは大きく違ってました!

通常は、マスは水深50mより上に居ますが、
現在はなんと水深100m前後に居るとのこと!
ちなみに、この日のポイントの海底までの深さは
120~130mが多かったです。

で、釣果はというと・・・

Kimg2374
一応、釣れました♪
ジグはスパイV130g赤金、棚は105m。

私も、朝のうちだけは好調で、マス2ヒット!
2匹目は巻き上げ中にバラシちゃいましたが(苦笑)。

しかし・・・

Kimg2375
Kimg2378
Kimg2381
中盤以降はさっぱり・・・(汗)。

かといって、周りが全然釣れてないわけでもなく、
ポツリポツリと誰かしらヒットがある状況。

そうこうしてるうち、噂の海獣出現!

Kimg2386
何人か(も?)被害が出てました。迷惑なやつ(困)。

釣りの方は、その後もいろいろ試したけど、
残念ながら、3回目のヒットはありませんでした。
マスっぽいアタリが1、2度あったかな?って程度。

Kimg2413
船長によると、今回のポイントは
ジグのカラーによる差がすごく大きいとのこと。
水深が通常の倍だから、ヒットカラーも違うんでしょうか。

実は、前日の夕方、ヒットカラー聞いてたんですが、
そのカラー持ってなく、買いに行く時間もなかったんで
そのまま来てしまいました(苦笑)。
何色か気になる人は、船長に聞いてね~♪

ま~、でも、“激シブを呼ぶ”容疑の私とBunさんが
揃ったのに、ちゃんと好調に釣れてたし、
これで我々の容疑も晴れたかなと(爆)
ちなみに、Bunさんは2ヒット2本!負けた~!

帰港途中、3.11から丸6年となる14時46分に。

Kimg2392
恐山の山々を望む沖にて黙祷してきました。

2017年2月26日 (日)

2017マスジギ初戦!

半月ぶりの更新となりました(汗)。
一度、大船渡へタラジギングには行ったのですが、
ミス多くダラしない結果に終わったもので(苦笑)。

さて、タイトルの通り、
今週末はマスジギング初戦行ってきました!

場所は下北半島の尻屋崎沖
今年も野牛漁港の正盛丸さんにお世話になりました。

Kimg2130
一年ぶりの尻屋崎沖♪
北海道に居た頃は、フェリーで帰省する度、
「ここで釣りしてぇ」と思ってたんですよね(笑)。

Kimg2133
朝のうちは、風がやや強いものの、比較的よい天気。

今シーズンの尻屋崎沖はかなり難しいらしく、
どうにか1本は釣って帰りたい!と思いつつ、
心が折れたとき用に底物用ジグもこっそり持参(爆)。

さいわい早い段階で、お隣さんがマスゲットしたので、
心折れずに済みましたけど。

Kimg2137
こちらが、そのお隣さん。↑
偶然ご一緒した盛岡のJ釣り具屋のOさん(笑)。
この日は、初挑戦のお客さんを引率?しての参戦でした。

あ、そうそう。外道で小さいサバはいっぱい釣れました。
ときどき、カモメやアホウドリのご飯になってました(爆)。

朝の晴天はどこ行ったか、吹雪になってきましたが、
Oさん、またもやマスゲット!しかも、2キロアップの良型!
全体にほとんど釣れてない中、一人で2本!
それも同じジグで(スピンドルナロー100g)!

思わず、シャクリ方をガン見しちゃいました(爆)。
うーん、マネ無理!同じジグも持ってないので、
同じカラーのスパイV130gにチェンジ!

この日マスがヒットしてる棚は40m前後らしいので、
30~50mを特に重点的に黙々とシャクってたら・・・
ふいに、ゴンッ!マス来た~!!

Kimg2139
なんとか今シーズンの初物ゲットです!
この時期としては型が良く、59cm、2.8kg!
実にうれしい1本でした♪

その後も当然がんばりましたが、
吹雪は去ったものの、爆風でどんどん波が高くなり
昼過ぎに早上がりとなりました。

Kimg2142
帰り、すごい揺れ&波しぶきでしたね~。
さっさとキャビンに逃げ込めば良かった(苦笑)。

ちなみに、マスの胃にはイワシ4匹入っていました。
17cmが3匹、16cmくらいのが1匹。

Kimg2173
尻屋崎沖もこれから上向いて行きそうな雰囲気!
来週、3月に入れば、岩手三陸沖もマスジギ開幕だし、
今後がすごく楽しみです♪

2016年6月12日 (日)

宮古沖ジギング with 宮パパ

北海道の釣友“宮パパ”が今年度も長期出張で岩手へ!
昨年からだし、ホント長いね~。ご苦労様です。

12日はお休みらしいので、昨シーズン中止ばかりだった
陸奥湾マダイ釣りに行く約束をしていましたが・・・
またもや中止(泣)。ヤマセが強く吹きそうとのこと。

それならば!ということで、
三陸宮古のゆたか丸さんに無理言って予約をお願いし、
急きょ、マス・青物ジギングに行ってきました!

Kimg2825
前回釣りした閉伊崎(重茂半島北端の岬)へ向かうと思ってたら、
初めての場所へ。観光地で有名な浄土ヶ浜の沖らしい。

よく見ると、周りでマス跳ねてるし!
想定してた水深より浅く(20~40mくらい)、面食らいましたが、
しばらくするとトモ側のお客さん達にマスが釣れ出しました。
この場所はあまり青物は回ってこないそうで、
中層でヒットするのはほぼマス(サクラマス)!

日が高くなるまでしばらく浄土ヶ浜沖でやってましたが、
マスのヒットも無くなり、閉伊崎へ移動。

Kimg2833
閉伊崎には海に面した断崖絶壁の上に神社がありますが、
その前に飾りを付けた漁船が何隻もいてぐるぐる回っていました。
神社のお祭りか神事のようで、鳥羽一郎も来てるのだとか。

Kimg2832
閉伊崎沖で釣り始めると、ほどなくイナワラがヒット!
ここまで何も釣れてなかった我々2人も青物はゲットです♪
やはり青物の魚影は濃いようで、群れが回ってくる度に
船中2人、3人と同時にヒットします!

Kimg2836
イナワラが2匹掛かってるくることも(笑)。
あ、そういえば“サワラ”も入ってきたらしく、
私含めて3、4人にヒットし、全員、リーダーやアシストを
噛み切られました(苦笑)。釣れたら超うれしい外道だけど、
マス用の細リーダーやアシストじゃ無理ですね~。

閉伊崎沖でもマスは少し釣れてました。
同船のMくんは好調で型のいいマス2本もゲット!
ただ、青物が多すぎて、マス本命で狙うのは厳しいため、
終盤に再び浄土ヶ浜沖へ戻りました。

誰にもヒットのない時間がしばらく続いた後で、
お隣さんがワラサ、その後、さらにその隣の方にマス!
これでまた気合い入り、集中してしゃくっていると
ようやく私にもヒット!

Kimg2839
小ぶりな魚体ですが、ラスト30分でボウズ逃れ(笑)。

さらに、なんと終了間際にもう1本ヒット!!
「船中10本目だ!」と誰かの声が聞こえました。
で・・・そのマスをタモ寸前でバラシました(爆)。
掛かり浅かったらしく、目の前でフックがポロリ・・・(悲)。
かなり恥ずかしかったです(苦笑)。
機会あれば、またリベンジに行きたいですね。

宮パパも、予定外の釣りに付き合ってもらいありがとう♪
次こそはマダイ釣りましょうね!

2016年6月 9日 (木)

三陸宮古での初マス♪

宮古のジギング大会へ行ってきたばかりなのに、
「どーしてもマスが釣りたい!」という人達が
早くも“ゆたか丸さん”に予約入れたとか(笑)。

「マジかよ!いきなり早すぎるでしょ!」と思いましたが、
私も直前の駆け込みでその予約に便乗してきました(爆)。
禁断のど平日釣行ですが、予定してた現場作業が
雨で中止になったので、ちょうど良く休めましたわ♪

朝5時にリアスハーバー横の漁港から出港。
平日で急な出撃なのに8人も集まりました(笑)。

1
内陸部は雨予報ですが、沿岸部は曇り
にわか雨が少し降った程度。風も穏やかで波もなし!

2
ポイントに近づくと磯舟のような小さな漁船がたくさん。
みんな朝一のマス狙いだとか。

前回同様、この日も青物(イナワラ)は好調で、
群れが回ってくる度に誰かしらヒットする感じ。

私もすんなり1本目ゲットでした♪

3
爆釣とまで行かないけど、結構たくさん釣れてましたね!
船長は大忙しでした(笑)。

4
5
マス狙いのライトタックルなのでイナワラサイズでも
かなり引きます!面白いです♪

カメラ向けると変なポーズ取る人も(爆)。

6
本命のマス(標準和名サクラマス、地元ではママス)は、
やはり青物に混じってる雰囲気で、二人ダブルヒットし、
片方が青物、もう片方がマスってことも。

朝のうちは棚深めでしたが、日が上がってからは
浅い棚でもヒットするようになりました。

途中、イルカ様ご一行の襲来で魚がいなくなりましたが、
幸いなことに無事に戻ってきてくれました。

私もどうにか中盤に1本ゲットできました!
宮古沖での初マスとなります♪うれしい♪

7
8
腹にスレ掛かりしてものすごく走られ、
ラインが船底に擦れましたが、どうにか獲れました!
ハラハラでしたわ(苦笑)。リーダーは船の塗料で真っ青!

終盤にもう1回マスのヒットありましたが
残念ながら、そちらはフックアウト。

ちなみに私が釣ったマスは空胃でした。
しかし反射食いという感じではなく、私が見た限り
普通にスローな誘いでのヒットが多かった印象です。


<おまけ>

沖上がり頃、“飛鳥II”が宮古港へやってきました!
そういやニュースで見たかも。この日だったとは!

9
10
11
日本最大のクルーズ客船らしいけど、本当にデカイわ~!

2016年6月 6日 (月)

宮古ジギング大会

4月頃、去年知り合った釣友より
「6月5日に宮古でジギング大会あります!」
と連絡がありました。本命はマスとのこと!!

ただ、かなり厳しいらしい(汗)。
去年、同じ釣友から宮古沖の夏マスの話は聞いており、
やってみたいと思っていたのでダメ元で参加することに。

大会は午後船なので、普通に朝出発し宮古へ向かうと
途中から天気が・・・(汗)。盛岡は暑いくらいなのに
宮古は北東風強く、すごい寒い!!ヤマセでした!

Kimg2636
大会の受付の様子。
写真に写ってない範囲にも人が大勢います!
何も知らずに来たけど、大盛況でした。

お昼頃に開会式やって、12時過ぎに出船!
人数多く、船5隻くらいに分かれて乗船でした(釣り座はくじ)。
ちなみに私が乗ったのは海遊丸さんという遊漁船。
私見ですが、結構、良かったと思います♪

Kimg2646
お隣のリアスハーバーでヨットレースやってました!
初めて見たので新鮮♪意外と速いもんですね~!

Kimg2642
M君、船の上でまだリーダー組んでるし(笑)。
走ってる船の上なのに、器用に手足使って組んでましたね!
私には到底ムリ。やったら絶対にどっか攣ります(爆)。

ポイントへ到着!

Kimg2649
重茂半島の北端かな?なんか、いい雰囲気♪

M君がいきなり良型ヒラメ釣り、
少ししてから私がイナワラ2本ゲット!62cmと65cm。
ホントはマスの反射食いを狙ってたんですけど(苦笑)。
あ、サイズ測ってすぐリリースしたので写真なし。

しばらくして、バタバタっとイナワラ釣れたときに
ついにマスも上がりました!左舷と右舷で1本ずつ
あ、もちろん私ではないです(爆)。お隣さんに!
さすがに型はデカいですね~!4キロ?

夕方近くなってから、南のポイントもやり、
底もの(ソイ類、イシナギなど)が釣れてましたが、
私には何もなし(悲)。そのまま終了!
中層メインで狙ってたとはいえ、底ものに嫌われてたなぁ。

Kimg2653
この大会では、一魚種あたり一番大きい魚の全長が
ポイントになる仕組み(ただし、マスは×1.5倍)。
結局、私はイナワラの65ポイントのみ。

表彰式の様子。

Kimg2658
Kimg2659
上位入賞者は200ポイント超えてたそうです!
マスをはじめ、多数の魚種釣った人だけが上位に。

厳しいという話を聞いて戦々恐々としてましたが、
宮古沖ジギング、思ったより楽しかったですね♪
決してイージーではないけど、いろんな魚種釣れて
マスはもしヒットすればデカい!!
機会あれば、また行ってみたいと思います♪

帰宅後、春に釣ったマスの刺身で一杯♪

Kimg2660
そう簡単には釣れないと思って、解凍しておきました!
もしかして・・・これが敗因だったりして(爆)。

2016年5月15日 (日)

五月晴れの週末

<5月14日>

今シーズン最後の大船渡沖マスジギングでした。
最近は状況も回復気味で、前日もマス釣れたとのこと!
GW前から、PBと出船中止のオンパレードでしたが、
最後くらいはビシッと決めなければ!

0514a
毎度おなじみとなった大船渡沖の景色♪
北東の風が強まる予報でしたが、朝のうちは
それほどでもなく、無事に出船。

が!しかーし!
越喜来湾を出ると、いつもと様子が違います。

エロい・・・違った(照)。
エグい三角波が風上の北東方向から押し寄せてきます(汗)。
波長が悪いのか、船が大きく跳ね上げられる危険な波でした。

船長によると、潮と風の向きが正反対でケンカしてしまってるとか。
ここまで質悪い波は、大船渡沖では初めて見たかも?
気分を変えてミヨシに陣取ったことを後悔しました(爆)。

この三角波と北東風に邪魔されて、移動も大変で、
なかなか思うように釣りできません。

0514b
風裏となる岬の陰でやったり、湾の外でやったり、
船長も可能な範囲でいろいろなポイントを試してくれましたが
・・・やがて爆風となり、早上がり

ということで、最終戦もPBでした(苦笑)。
無念ですが、海には敵いませんね~。

<余談>

一応、これにて今シーズンのマスジギは終了の予定ですが、
6月に宮古沖(島じゃないよ)のライトジギングに一回くらい
行こうかと思ってます。マス狙えるって聞いたので♪
確率低いけど、掛かればデカイらしい!(70cmとか)

「ほとんど何も釣れませんけどねー」とも言われた気が(爆)。
ま、ダメ元で勉強のため一度行って見てこようと思います。

ただ、ここでまたリール問題が(苦笑)。
経年劣化と自分のミスで1台緊急入院し、
残る1台にはロッドのリールシートとの相性問題。
さて、どうしたもんだか・・・。


<5月15日>

朝から実家周りの草刈りでした。
今シーズン最初の出撃(笑)。

0515a
まだ5月半ばだし、草も伸びてないから、
午前中、軽く刈って終わりだべ~♪
と甘く見ていたら・・・

昼過ぎても、全然、終わらない(泣)
意外に草伸びてるし!刈る場所多いし!

結局、飲まず食わずで作業して、
全部終わったのは15時近く(疲)。

それから片付けして、コンビニの総菜パンで昼飯。
時間が遅すぎて、食堂どこも営業終了でした(泣)。

帰宅する途中、去年葬式で世話になった葬儀屋さんで
新しい仏様が出来た際、お盆に使うある道具を注文。
受注生産だと思ってたら、ちょうど在庫あるとのこと。
購入したものを持って、また実家にトンボ帰り(苦笑)。

0515b
“四十八灯篭”というものです。
初盆から3回目のお盆まで、この道具に
ロウソクを48本灯して迎え火にします。
私の地元ではお墓に立てるケースが多いですが、
自宅に立てる地域もあるとか。

この四十八灯篭、一般的な風習と思ってましたが、
どうやら岩手県北の一部地域だけのようですね。
ともあれ、入手しにくいアイテムなので、
無事に手に入り一安心です♪

そうそう。
実家の裏庭に生えてる行者ニンニク
もう遅いかもと心配してましたが、大丈夫でした♪

0515c
0515d
少ないですが、作業後に取ってきたのを
生ラムと一緒に炒めて食べました。
山のほどニンニク臭強くないけど、美味いですね♪

2016年5月10日 (火)

GWもろもろ

今年のGWは荒天多かったですね~。
飛び石で8日間も休みあったのに、出船中止5回(爆)。
ま、畑を耕したり、実家がらみの用事を済ませてましたけど。

0503
とりあえず、なんとか2日釣りできたので、以下その報告を。


<5月1日>

大船渡の広進丸さんにてマスジギでした。

前週の日曜から海の様子がおかしく不調が続いてましたが、
時化後、最初の出船ということで状況の回復を期待して出撃!

0501a
水温的にはだいぶ回復したという船長の話でしたが、
水色はまだ変な濁りが残っていました。

0501b
朝一は不発で、場所を変え、あちこち攻めていきます。
どの棚でヒットするか分からないので、ボトムから上まで
お客さん全員でひたすらシャクりまくり!

が・・・残念ながら、この日はマスの顔は拝めませんでした

潮が変わって、マスの機嫌がよくなってくれれば、
まだチャンスあると思うので、機会あればがんばります!


<5月7日>

この日も大船渡でサクラマスリベンジ!の予定でしたが、
猛烈な南風が吹く予報のため、前日の夕方に中止決定(泣)。

帰宅後、しょぼーんとしながら青森の遊漁船サイトを見てたら、
なんとマダイジギング船で乗船者急募の記事が!!
さすがに午前中いっぱい釣りできるという話ではなく、
朝だけ勝負!早上がり確実!それでもよければどうぞ!
ってことでした(たぶん遠方のお客さんがキャンセル)。

急な話でしばらく悩みましたが(約1分?)、出撃することに!
そして、大慌てで準備してちょっと仮眠(苦笑)。

この日、お世話になったのは遊漁船ブルーウッズさん
名前はよく聞きますが、私は初めての乗船でした♪

0507a
朝4時半に平舘漁港を出船し、津軽半島の先端方面へ。
早朝のうちは、ほぼ無風でべた凪ぎ♪

予報では保って9時くらいかなという感じなので
なんとか早いうちに釣りタイ!と思ってたら・・・

0507b
なんと!すぐ釣れました♪
測ってないけど65cmくらいかな?
ボトムでヒットしましたが、よく走りましたね~。
上がってくるまで青物かと思ってた(苦笑)。

実を言うと、タイラバで釣ったの初めてでした(爆)。
これまで、ほぼジグでやってたもので。
確かに底狙いには、ジグより有効かも。

釣り再開すると、すぐ2枚目もゲット♪

0507c
まったく、なんて日だ~♪

さらに、3枚目~と思ったら・・・リーダーブレイク(泣)。
傷を見逃したか、2枚釣ってノットが弱ったのか?
誰かさんの不幸な予言のせいなのか?(爆)

そして、この後、私にほとんどアタリ無くなりました(汗)。
ようやくヒット!と思えば、ワラサとかイナダとか。
(今シーズン、初青物↑)

隣のおじ(い?)さん、バンバン釣ってるんですけど。
他のお客さんも結構釣ってますね~。
何でだべ?ヒットカブラを無くしたせいか~?

でも、どうにか3枚目ゲットできました♪

0507d
60cmくらいかな。ボトムより20m上でヒット!

その後、雨&風ともひどくなり、9時過ぎに退散!
予報通り、最後は爆風&どしゃ降りでした(苦笑)。

0507e
0507f
ちなみに、マダイは超激渋が続いていたらしく、
前日からようやく状況が上向いたばかりだとか。
マスジギ中止でどうしようかと思いましたが、
実にラッキーなタイミングで潜り込めたものです♪

皆さん、どしゃ降りのなか、ニコニコ顔で帰っていきました(笑)。


<5月8日>

なぜか朝起きると三陸に(爆)。
長いモノ3本くらい積んでたような気も。

0508
綺麗な夜明けの海と空でした♪
ものすごい爆風でしたけどね~。

ということで、また次回!

2016年4月24日 (日)

チーン!

電子レンジではないです(笑)。

今週末も大船渡のマスジギへ行ってきました。
土曜の午前は満員だったため、午後便で広進丸さん
予約を入れてたのですが、ついつい欲が出て、
龍神丸さんの日曜午前便の最後1名の枠に滑り込み(苦笑)。

ところが!
金曜の夜にいろいろありまして(面倒なので説明省略)、
急きょ、土曜の朝から広進丸さんで出撃することに(爆)。
まぁ、代打の代打みたいな感じです。

ということで、
午前、午後、午前と3連チャンでやることに(汗)。
なんか、強化合宿みたい(苦笑)。
あ、そういえばBunさんも同じ日程で出撃でした♪

さて、結果はというと・・・

<土曜の午前>
代打の代打で出場させてもらいましたが・・・
まったく役に立たず、完封負け(爆)。
余裕なく、写真一枚も撮ってません。

ヤマセ入って肌寒く、さらに風も強めで
魚の喰いが悪くならないか心配でしたが、
まったくそんなことなく好調に釣れてました!

が、そんな状況でも、私は1バイトで終了(泣)。
この日のヒットパターンに噛み合わないようで、
完全にマスに嫌われました。言い訳のしようもない。

<土曜の午後>
南風がかなり強く、出船できるか心配でしたが、
なんとか釣りさせてもらえました!

余談ですが、いつものオオドモで2連敗したので、
縁起悪いから、ミヨシに移動させてもらいました(笑)。

そのせいか?分かりませんが、
どうにかワンチャンスをものにできました♪

Dscn2447
た、助かった~!

後半は誰もアタリなく、外道すら釣れなくなり終了。

Dscn2448
あ~、なんかやっぱ悲しい色に見える(苦笑)。
ま、でも明日があるさ!

<日曜の午前>
んで、その明日の当日。
前の晩、死んだように寝ましたが、ヘロヘロ(苦笑)。

天気は予報通りとても良く、最高の釣り日和♪
ええ、上辺だけ・・・。

Dscn2452
出船してみると・・・前日の夕方の続きのよう(汗)。
なんていうか、海が死んでるみたいな感じでした。
潮流れず、水色も悪く、ベイト反応もなし。

結局、最後まで状況良くならず撃沈!ノーバイト!
よい時期の日曜なので、いつも以上に遊漁船が多かったけど
どこも厳しい釣果だったみたいです。

Dscn2450
リベンジどころか、最後にトドメ刺されました(爆)。

前回から撃沈続き・・・つ、次こそは!

2016年4月17日 (日)

撃墜!(された)

今週末は日曜に実家の用事があり、土曜だけの出撃。

午前便は、地元三陸の釣り師Hさんとご一緒♪
午後便は、古くからの釣友F氏と久々のコラボ♪
午前、午後とも広進丸さん(大船渡)で通しでした。

Dscn2433
Dscn2434b
越喜来(おきらい)湾の綺麗な朝日

風が強く、その風が妙に冷たく感じる日でした。
しかも、タイドグラフを見ると、午前中は潮も悪い

釣り開始からしばらくして、ようやく船中1本目。
それから、ポツリポツリと誰かにヒットしますが、
マスの喰いはあまりよくなさそうな感じ。

むしろ、外道のアイナメが元気はつらつ(笑)。
ま、今時期のアイナメは美味なので嬉しいけど♪

Dscn2438
その後、潮止まりなのか、全然釣れない時間があって、
こりゃー、ヤバいかも(汗)と思ってたら・・・

待っていた時合いが到来!
私もボウズ逃れの1本いただきました♪

Dscn2439
しかし・・・時合いは短かった(泣)。
再び、回遊してきた食い気ある魚を拾い釣りする
ような感じになりましたが、私は追加できず終了。


午後は南風がかなり強く吹く予報でした。
ご一緒するF氏は、船に酔いやすい人なので
少々心配してましたが、風裏になるポイントは
さほど波もなく無事に釣りできました♪
ただ、突風と風向き不安定なのが困りものでしたが。

タイドグラフでは午後の方が潮よさそうだったのですが、
実際のところは・・・
ちょっとマシ?いや全然ダメっぽい気も?

午前中そこそこ釣れていたアイナメ、タラすら
ほとんど釣れなくなったので、状況は悪かったかと。

修行のような時間が続くなかで、
ミヨシの一人だけが、なんと2本ゲット!

そして、終了間際、船中2本で終わりかと思ったら、
なんと!反対側(ミヨシか1つ隣)のお客さんがゲット!

いや~、私もF氏もかすりもしませんでした(苦笑)。
今シーズンは、尻屋崎からずっとボウズ無しで来てたんで
このまま低空飛行で行けるかな~?と思ってましたが、
やっぱり無理でしたね!

F氏も、船に弱いのに終盤まで頑張ったんですが、
最後のポイントがかなり波高く・・・撃沈。

Dscn2442
お疲れさま!えらい状況悪い日に誘ってしまった(汗)。
これに懲りずに、またお付き合いしてくださいね~♪

Dscn2440
綺麗な夕日。悲しい色やね~(苦笑)。

そういえば、この日は、なぜか前側ばかり釣れてました。
午前便は前側で10本くらい、後ろは私の含め2本。
午後は前側で3本、後ろ0本。
後ろ側にも、もう少しマス回して欲しかったなぁ(爆)。


<追記>
土曜の朝、他のお客さんが
「熊本でまた大きな地震あったみたいだよ!」
と言ってたんですが、帰宅後ニュース見てびっくり!
最初の地震が“前震”に過ぎなかったとは・・・!

熊本市にも職場の事務所あり、大勢の同僚がいます。
みんな無事だといいのですが・・・。
もうこれ以上、何も起こらないで欲しいです。

より以前の記事一覧