青物

2017年6月26日 (月)

宮古ジギング大会2017年6月

えーと、どこまで書いたんだったっけ?
そうそう!宮古マスジギ3連敗のとこまでね(苦笑)。

実はその後、4連敗目を喫していました(爆)。
イルカ来たせいか?喰い渋く、船中0の日でした。

さらに某日、陸奥湾へマダイリベンジに行ったら、
マダイさん産卵真っ最中で反応0!釣果も0枚(泣)。
船長「胃が痛くて、吐血しそうです」とのこと。

まま、そんな感じでPBがマイブームな今日この頃。

で、今週末はというと、
予定していた宮古ジギング大会に参加してました!

大会そのものは日曜午後ですが、
前日の午後にディープライナーの西本さんによる
ジギング講習会もあるということで、そちらにも
参加させてもらいました。

0624a
午前便はマス、青物とも好調だったようですが、
午後はヤマセ入ってしまい、やや渋い状況に。

それでもマス2本に、一時は青物のラッシュもあり
なかなか楽しめました♪

0624b
0624c
私はいつもスパイVなので、苦手意識のある
ナロー系(スパイナロー、スピンドルナロー)の使い方
を覚えようと思ってやってました。

0624d
0624e
おかげさまで1ヶ月ぶり?のママスをゲット!
66cm、3.75kgのナイスサイズでした♪
4kgの壁は厚いけど、一応、自己ベスト更新です。

ヒットジグは、スパイナロー130gでしたが、
スピンドルナローの方は途中で挫折しました(苦笑)。

ちなみに、もう1本のマスは西本さん自ら釣ってました。
「あ、今アタった!でも、これはマスじゃないなぁ~」
「・・・ほら、掛かった~!」
その直後、水面でマス暴れてましたけど(笑)。


その晩、懇親会という名の潰し合い?
気づけば3時くらいまで飲んでましたね(爆)。

0624f

そして、大会当日!
ゲストとして、ディープライナー西本さんに、
ASSの大石さんまで来てくださいました♪

0625a
くじ引きで乗る船と釣り座を決めますが、
私は今回も海遊丸さんにお世話になりました!

0625b
宮古大会4回目ですが、うち3回が海遊丸さん!
なにかとご縁があります♪
ちなみに、過去3回ずっと同じ船だったM君とは
とうとう別れの時が来ました(爆)。

0625c
前日のようなヤマセではないけど、
南風が結構強く、なんか低活性な感じ

青物もなかなか回遊してこないなぁ?
と思ってたら、お隣のIさん見事にヒット!

0625d
その後、私もジグをマネしてワラサゲット(笑)。

しかし、ここからが渋い!渋い!
ちびソイ2匹釣れただけで後は何もなし。

0625e
私の周囲に関しては、マスのマの字もありません。
夕マヅメには既に心折れてました(苦笑)。

それでも最終的に40人でマス6本上がったようで、
なんと優勝はこのお方に!!

0625f
西本さん、マス71cm筆頭にワラサ、底物
絶好調だったようです!おめでとうございます♪

ちなみに私は魚種追加できず20位。
賞品に入っていた昆布が何気にうれしい(笑)。

なんやかんやと今回も楽しい大会でした♪
宮古の船長さん達、釣研さん、お疲れさまでした!

2017年5月30日 (火)

積丹遠征2017

年々、開幕が異様に早まる積丹ブリジギング
今年はフェリー予約の都合により、
例年より早い5月下旬に積丹遠征してきました!

Kimg3165
22時、八戸港を出発。

Kimg3180
翌朝6時に苫小牧港へ到着。
そして、そのまま朝飯!

Kimg3184
朝5時から開いてる市場のマルトマ食堂
名物のほっきカレーをいただきました♪

Kimg3183
6年ぶりくらいかな?

今回は初日の出撃はなしなので、
寄り道しながら、のんびり向かいます(笑)。

Kimg3186
支笏湖。曇ってて景色が残念。

真駒内からは滝野霊園を通って西岡方面へ
抜けようと思ったら、通り抜け不可に。

Kimg3188
にしても、いつ来ても怪しい(笑)。
夜通ると不気味。

Kimg3191
昔住んでた付近も、4年間のうちに
お店がかなり変わってて驚きました。

10日ほど前に足を痛めてるので、
朝から開いてる温泉に入ってのんびり♪

昼食は月寒中央の「らーめん佳」!

Kimg3193
ここも4年ぶりになりますかね。

Kimg3194
相変わらず美味い♪
ここのラーメン一番好きかも

ノースキャストとラッキー寄ってから積丹へ。

Kimg3197
一年ぶりの幌武意港!
この日は天気良いけど、翌日から雨予報。

なにはともあれ、神頼み(爆)

Kimg3199
魚が釣れますように!
雨が土砂降りになりませんように!

その後はまた温泉に(笑)。
岬の湯しゃこたん

Kimg3202
海辺の丘の上なので、景色は最高♪
神威岬までよく見えます。

半島先端から美国まで戻って
民宿一与にチェックインしてから晩飯へ。

Kimg3208
Kimg3206
純の店にて、定番のザンギ定食♪

やまとみへ呑みに行こうかとも思ったけど、
誰も来ないし、足も痛いので大人しく
お茶だけ飲んで早めに就寝。

そして迎えた青物ジギング初日!
船は二日間とも仁成丸さんにお世話になりました!

出船していきなりイルカの群れに遭遇したときは
「終わった・・・!」と思いましたが、
意外にも影響ありませんでしたねぇ。

雨は予報どおり、朝から降り出しましたが、
土砂降りにはならなかったのでOKかと(笑)。

Kimg3211
偶然ご一緒のS木さん。お久しブリでした♪

Kimg3212
そして、一年ブリのS井さん!

幌武意沖ではオオナゴ(メロウド)が
小さいのか、シルエット小さめのジグで釣れており、
私もショートジグでどうにか3本ゲット。

朝の時合いが終わると、私はアタリなし。
釣る人はそれでもポツリ、ポツリと掛けてましたが。

後半、無線塔沖へ移動すると、
ロングジグで釣れるようになりました!
大した距離じゃないけど、ベイトサイズ違うのかも?

Kimg3217
とはいえ、私はなかなかアタリが続かず苦戦
自分好みのフロント重心ジグでは、魚が振り向いて
くれない感じ。喰うときは一気に喰うんだけど。

どうにかツ抜けの11本で終了
船全体では150本くらいだったはず?
サイズは3~5kg中心で、6~7kgが少し。
私は大きいのは出せませんでしたねぇ。

ちなみにお隣にいた竿頭さんは34本!!
彼が現在の2代目?爆釣王と聞き納得(笑)。
そういや、初代爆釣王もソイ釣りに来てました。

帰港後、ak隊長が明日は用事あるからと
わざわざ来て、連れザンギしてくれました♪

昼食後は関節痛の薬買って、また温泉(笑)
実は、終盤は痛い方の足が突っ張って
立ってるのがやっとな状態でした。
左右のバランス悪いから腰まで痛くなるし。
体中に薬塗って、夜まで寝てましたわ(苦笑)。

そして夜!

Kimg3219
やまとみ飲み会♪知り合いが数人来てくれました♪
私が変な時期に行ったので、都合付かない人も多く、
すみません。来年は6月に行きますんで。

釣り二日目の朝!
うーん、理性的な時間にお開きになると
朝もすっきりですね~(笑)。

Kimg3225
前夜付き合ってくれたTAKIさん、Kくんに加えて、
帯広の秋オジと美唄のTさんも一緒でした!
2代目爆釣王さんもまたご一緒。連続4日目らしい!(驚)

秋オジやTさんら古株は、今とは全く状況違う時代から
積丹で一緒にジギングしてたので、懐かしいですわ♪

朝は前日からの雨が残っていましたが、
潮も多少流れていて、4本ゲットできました。
しかし、やがて潮が止まると激渋に!

雨もやがて上がってくれたのですが、
状況の方は厳しいまま、中盤ほとんどアタリなし。
じきに西風が強まり、無線塔沖は時化気味に。

幌武意寄りのポイントに移動して粘ってると、
再びアタリが出始めました!
私にもようやくヒット!しかもドラグ出る!
やった良型かも~♪と思ったらバラシ(泣)。

結局、最後まで良型出ませんでしたが、
それでも渋いなか8本か9本は獲れたので良かった。

Kimg3229
前日、やや後方重心の面の広いジグが当たってる
ようだったので、朝からボトムスナイパー使ったのが
良かったみたい♪

秋オジは、翌日も乗船予定でしたが、時化予報のため
急きょ、午後便にも通しで乗船することに。

Kimg3231
Kimg3235
午後便を見送った後、知り合いらと昼メシ食べてから
積丹を出発して札幌へ・・・のはずが、
途中くたびれて小一時間寝てました(苦笑)。
仮眠というより、ほとんど気を失ってる感じ?

夕方には一応復活?し、馴染みの店へ!
お好み焼き「南路屋」。数えてみたら・・・
かれこれ28年の付き合いか?(驚)

Kimg3236
Kimg3238
お気に入りのモダン焼き♪
広島のお好み焼きに似てますが、作り方は別物。
これはこれで大変美味いです♪

早めに苫小牧港へ着いて乗船待ち。

Kimg3240
すると、偶然乗り合わせることになった宮パパ登場
また岩手の現場へ戻るところだとか。お疲れ様。
乗船後も、少しビール飲んで駄弁ってました♪

なんだかんだ今回も終始楽しい遠征でした♪

2016年11月27日 (日)

2016青物ジギング最終戦

三陸大船渡へシーズン最後の青物ジギングに行ってきました。
首のヘルニアもあり日本海は止めたので、これがホントの最後。

予報では朝のうちかなり風強く、厳しそうでしたが、
どうにか船を出してもらえました!

Kimg1194
とはいえ、風とウネリのため、本命ポイントへは行けない状況。
しばらく風を避けられる近場での釣りとなりました。

こんな遅い時期、近場のポイントに青物が回ってるのか?と
少々不安でしたが、ほどなく同船のMくんが丸々したワラサゲット!
ただ、潮の流れも良くなく、喰いは渋かったです。

ベイトが小さいのかショートジグで釣れてるようでしたが、
残念ながら、私は巻きが合わずヒットなし。

Kimg1196
ようやく風が治まり、本命ポイントにたどり着けたのが11時(汗)
でも、ここまで来れば魚は絶対回ってるハズ!と信じてジグ投入。

・・・うーん、潮の流れが微妙(苦笑)。
前回、前々回と比べたら全然ですが、まぁ多少の流れはあるかな?

Kimg1204
とりあえず前回アタった250gのポキロン付けてシャクってると
お隣さんにヒット!そして、すぐ私にもヒット!!
結局、二人ともイナダでしたが、青物の顔見られて良かった♪

その後、船中でイナダ~ワラサが何本か上がりましたが、
ほどなく潮も止まり、終了となりました。

結果はさっぱりですが、中止かもと思ってた今日、
一日シャクり倒して、一応は青物の顔も拝めたし満足です♪
まさか三陸沖で11月末まで青物ジギングができるとは。

今年9月下旬から10月中旬はかな~り苦しみましたが、
11月入ってから、広進丸さんで11kgと7.5kgの寒ブリ、
9月にも喜多丸さんで6kg半のブリを釣らせてもらいました!
昨シーズンは散々な釣果のまま途中リタイヤでしたが、
今年は終わってみれば、釣果に恵まれたシーズンでした♪

Kimg1206
帰港途中の風景。
既に冬と言ってもいい季節ですが、青物シーズン終わると、
あらためて「いよいよ冬だなぁ・・・」と感じます(苦笑)。


ま、でも魚はまだ居るようですし、潮の流れが良ければ
もう少しはチャンスはあるんじゃないかと思います。
今後、出撃予定の方々、がんばってください!

2016年11月18日 (金)

念願の三陸ブリ10kgオーバー!

もうシーズン終盤どころか終わってる時期なのに、
また大船渡広進丸さんブリジギ行ってきました!
それも、ド平日(爆)

こんな時期まで青物好調ってのは普通ないので、
週末は既に他の釣り物の予約で埋まってまして、
青物ジギングは平日のみって状況でございます(苦笑)。

冬型の気圧配置で風がめちゃくちゃ冷たいですが、
とりあえず大船渡沖は凪ぎになりました♪

1117a
スーパームーンから3日後。まだ月は大きかった。

1117b
釣るのに必死で、気づけば写真があまり無いので
サラッと行きます(苦笑)。

岸寄りのポイントはスルーして、沖根でブリ級狙い!
前回も潮効いてましたが、この日も良い感じの流れ♪
水深100m以上、ジグ200~250gの釣りでした。
100mオーバーでのジギングは久々なんでキツかった(苦笑)

朝一は渋めでしたが、徐々にワラサが上がり始め、
しばらくすると、ブリクラスまで釣れ出しました!
スイムライダーで速めのシャクリに反応良いようでした。

私も遅れてワラサゲットし、ホッと一息(笑)。
ヒットレンジは底だったり、20m上だったり様々。

こんな時期に三陸へジギングに来る人達なので、
皆さん、さすがに上手く、強者ぞろい
ミヨシのお客さんは、9kg筆頭にブリ2本釣っていました!

はっきり言って、私、完全に釣り負け(苦笑)。
タックルの違いもあり、微妙に巻きが合ってないみたい。
このままの流れだと、まずいなぁ・・・(汗)。

この日の潮&水深で自分的にしっくり来るジグを探して
いろいろ試してたとき、底から10mで食い上げるアタリ!
最初ブリワラかと思いましたが、途中から一気にドラグが!
ひさびさに一進一退のファイトを堪能しました♪
ラスト30mはへたばってましたけど(苦笑)。

水面に現れた魚が予想以上で焦りましたが、無事ネットイン!

1117c
なんと、95cm、11kgの三陸の大ブリ!
感無量!一生の思い出になる最高の1尾です♪

1117e
1117f
日本海では10kgオーバーも釣ったことありましたが、
太平洋では、2年前に同じ広進丸さんで釣らせてもらった
9kgオーバーが今までの自己ベスト。

「いつか三陸で10kgオーバーのブリを釣ってみたい!」
そう思っていましたが、ついに念願が叶いました!

今シーズンも10kgオーバーはもう無理かなぁ・・・
と諦めかけてたとこだったので、余計に感慨深いです(苦笑)。

1117d
ちなみにヒットジグは、ポキロン250gグリーンゴールド。

川畑船長、同船者からも祝福の言葉をいただきました。
皆さん、どうもありがとうございました!


そして、この記事を書いてる今・・・身体中が痛い(苦笑)。

2016年11月 3日 (木)

シーズン末期にブリサイズをゲット♪

三陸の青物ジギングは例年なら10月末で終了ですが、
今年はハイシーズンの10月がまさかの絶不調(泣)。

このままでは終われない!と思い、11月3日の祝日に
広進丸さん最後の予約を入れていたら、
なぜかシーズン末期の最近になって好釣果が

がっ、しかし!
月曜日の朝、GPV見ると・・・ヤバいんじゃね?(汗)

この時点では、まだ朝9時過ぎまでは釣り出来るかも~
って感じでしたが、どうにもイヤ~な予感がして、
思わず前日も予約入れちゃいました(爆)。

ということで、11月2日(水)ど平日!
いやー、朝は寒かった~!この秋一番の冷え込みか?
大船渡でも1~2度、途中の峠はマイナス1度でした。

1102a
三陸沖も、このところ時化が多かったですが、
この日は実に良い凪ぎでした♪

朝のうちは、岬近くのポイントを流しましたが、
イナダ~ワラサがポツリポツリといった感じ。

そんななか、一人連発しまくってた方が!?
なんと!メロン屋工房の永井代表が来られていました。

永井代表は、結局、終始ずっと好調
丸々と太ったブリ手前サイズも相当数上げてました。
いや~、久々に目からウロコ落ちました(笑)。

感心して眺めてたら、
「良かったら、これ使ってください!」と、
ウィークベイトSD180gまで頂戴しました♪
試しに使ってみたら、ホントにイナワラ連発~!

1102b
そこそこイナワラを釣った後で、今度は沖根へ!
数は出にくいけど、大型の可能性高いエリアです。

1102c
案の定、しばらくはほとんどアタリない厳しい状況が
続きましたが、昼近くになって潮が変わったら、
急に喰いが立ち始めました!

一時、ご近所では良いサイズの太いワラサが連発!
私には、なぜかイナダサイズ連発(苦笑)。

あれ~、なんかパターンとズレてるんだべか~?
と思いつつ、淡々と義経工房の武者丸をしゃくってたら
底から5mくらいで「ドンッ」。
やっと来ました~♪ドラグ出るサイズ(笑)。

1102d
1102f
84cm、7.5kgのブリ!
丸々と太ってて、とってもウマそう~♪

この日の釣果。
リリースしたのも含めて10匹かな?

1102g
シーズン末に良い魚に出会え、良い釣りができました♪


夕方、ホテルで居眠りしていると船長から電話。
翌日はかなり厳しいけど、一応、出船してみるとのこと!

大船渡屋台村でちょっと呑んで、
〆のラーメン食べて(苦笑)、早めに就寝!

1102h
牡蛎のアヒージョ♪(湾岸食堂) ↑

1102i
SP鶏白湯ラーメン♪(黒船屋台村店) ↑
腹苦しかったけど、ウマかった♪


で、11月3日(祝)
ちょっと雨降りなので、前日に比べると暖かい(笑)。
港は風裏ですが、なんか微妙な感じの風が・・・。

船長から早上がりの可能性が高いこと、
風強く沖目のポイントまでは行けないこと、
など説明があった後、湾の出口まで行きましたが・・・

1103
湾の外側は、既にすごい風!
思ったより早く風が強まってしまった様子(悲)。
とても、普段のポイントまではいけない状況でした。

湾の出口付近で少し釣りさせてもらいましたが、
ほどなく風がさらに強まり、出戻りとなりました・・・。
まぁ、想定の範囲内ではありますが、
好釣果が出ていただけに、皆さん、無念そう(悲)。

ホントはもうシーズン終了ですし、
今後は青物ジギングでの出船も少なくなりますが、
今の状況なら、今年はまだ青物釣れそうな雰囲気。
チャンスあれば、もう一回くらい行きたいですね~!

2016年10月24日 (月)

大船渡・宮古はしごジギング

22日(土)は元々、大船渡でジギング予定でしたが、
「23日、宮古でジギング大会やるから来てください♪」
と知人からお誘いがあり、結局ハシゴすることに(笑)。


<土曜日、大船渡>

太平洋は、とっても良いお天気でした♪

1022a
前回と同様に潮は結構流れていて、なかなか良い感じ!
だったんですが・・・・・今回も渋い!!!

昼近くまで、電動ジギングのお客さん達がワラサ数本釣ったのみ。
他にもヒットさせた人は居ましたが、喰い浅くフックアウト(悲)。

1022b
お魚さん、なんでこんなに不機嫌なのさ~(泣)。

1022c
結局、今回も昼頃になってから、やっと喰いが立ち始め、
私もようやくヒット♪

・・・・めっちゃ小さっ!ワカシサイズ(苦笑)。
これを3連発釣り、最後になんとかイナダ1匹。
なんで、この時期にこんな小さいのが居るんだか・・・。

あ、でも1本だけ嬉しい外道釣りました♪

1022d
三陸では初のサワラ~♪
代表ジグを丸呑み!切られなくて良かった~。


この日の晩は、大船渡と宮古の中間にある釜石で一泊。
釣友のH氏からお勧めのお店を聞いて晩ご飯♪

1022e
喜久舎さん(中華料理)の豚肉入り焼きそば。
あんと具が美味しかった♪麺はすごい細麺!初めて見ました。
メニューにないけど、単品の中華料理も作ってくれました♪


<日曜日、宮古沖>

大会は午後船で行われるので、のんびり宮古へ。

港に着くと、すっごい北風!
まあ~、予報通りではあるのですが・・・。

1023a
ちなみに、前日はDEEP LINER西本さんの講習会があり、
イナダ・ワラサは好調に釣れてたとのこと♪

くじ引きで乗る船と釣り座を決めて出船!

1023b
1023c
う~ん、湾内ですら時化てます(笑)。
こんな時化のなか釣りするの、2年ぶりくらいか?

さすがに外海のポイントまで行くのは無理!
しばらく、湾内の浅場でやってましたが、
なかなか・・・いや、相当に厳しい状況(汗)。

個人的には浅すぎて、うまくシャクれません!
水深50~100mくらいを想定したタックルなもんで(苦笑)。

そんな中、
船長が、気合い入れて湾口の岬まで行ってくれました!
おおっ!ここまで来れば、青物釣れるに違いない!

・・・・しーん。ダメでした(泣)。

1023d
結果、イナダ1、ちびメジ1。
うーん、直前までの好調はどこ行ったんだか。

でも、またいろいろと頂いてきましたよ♪

1023e
一応、10位以内には入ってたらしい(笑)。
あざーっす!


もう、三陸の青物もシーズン終盤ですが、
どうにかあと1回くらいは出撃したいものです!

2016年10月19日 (水)

久々の青物♪

代休もらったので、懲りずに
大船渡の青物ジギングへ行ってきました!

Kimg0597b
最近ではもっとも潮の流れ良く、釣れそうな雰囲気♪

・・・だったのですが、
釣り始めてみると、予想に反して激シブ!!

近頃は、青物の間で断食ブームになってるのか~?

そんなこんなで、気が付けば終了30分前!
釣果はアイナメ1匹(しかもスレだし)。

やっべ~、またB喰らっちゃうかも~(滝汗)。
二度あることは、三度あるしなぁ・・・。

しか~し、終了間際になって時合い到来!
ジグをショートに換えたのも功を奏して3連発♪

Kimg0600b
Kimg0599b
ワラサ1、イナダ2をゲット!
すっごく久々に青物の顔見た気が(苦笑)。


今回は渋かったけど、潮の流れも良くなってきたし、
ベイトっ気も出てきたので、今後に期待できそうな感じ♪
残り少ないシーズン、もう少し悪あがきしてみます!

2016年10月10日 (月)

釣れません

一応、釣りには行ってるのですが、釣れてません!

大船渡の青物ジギングでついにパーフェクトボウズ達成!
しかも、2週連続で(爆)。


<10月2日>

天気も凪ぎも良かったです♪

1002a
1002b
しかし、潮がさっぱり動かず大苦戦!
新月期の大潮周りのはずなんですが(汗)。

1002c
1002d
水深20m~125mまでがんばってしゃくったんですが、
まったく掠りもアタリもせず終了~!


<10月10日>

三連休の最終日!
連休なのに土曜日は大荒れの天気で、日曜まで時化。
ようやく出船できたのが、最終日だけでした。

朝焼けがものすごく綺麗な日でした♪

1010a
1010b
1010c
このときは、まだ希望に満ちていた(爆)。

ポイントの水深は70m~100mくらい。
潮の流れは悪かったけど、前週に比べればマシな状況でした。
ただ、ベイトフィッシュの群れがいなくなったとか。

1010d
かな~り喰い渋かったですが、釣る人は釣ってました
私が見た範囲では、スローピッチで小さめのジグ使ってた人と、
スピニングではスイムバード使ってた人は釣ってた気が。

私はスピニングのハイピッチで、いろいろ試したけどダメ(泣)。
1回くらいチャンスあると思ったんですが・・・。
自分の技量不足ですね~。

1010e
もう岩手三陸の青物ジギングもシーズン終盤なんで、
あと何回行けるか分かりませんが、リベンジしたいものです。

2016年9月25日 (日)

青物&イカのダブルヘッダー

2週続けて二日連チャンしちゃいましたが、
いろいろな意味で無理が来たので、今週末は土曜のみ!
ただし、ダブルヘッダーだけど(爆)。


<青物ジギング>

いつものように崎浜港の広進丸さんに乗船。
前日まで時化気味でしたが、この日は良いお天気♪

Kimg0427
波もなく、風もほとんどなくベタ凪ぎ!
ついでに潮の流れもなかった(汗)。

沖の根周り中心に浅場から深場まで狙いましたが、
魚がジグ追ってくる気配がほとんどありません。
深場では一応ジグの浮遊感はあり、タイミング合えば
喰ってきそうな雰囲気はあったんですが・・・。

Kimg0430
前半は1名のお客さんがワラサ3本釣ったのみ。
後で聞いたら、ほとんどフォール中のヒットだったとか。
私は1回だけバイトありましたが、すっぽ抜け(悲)。

後半、多少でも喰いが立つことを期待しましたが、
さらに状況悪化(泣)。完全に潮止まりへ突入。
外道の根魚を除けば、誰にもヒットないまま昼近くに。
私、この時点でボウズを覚悟しました(苦笑)。

が、船長はあきらめてなかったようで、
少しでも潮が流れていそうなポイントを探してくれ、
終了間際、私にもようやく青物ヒット!

Kimg0432
妙に突っ込むワラサだな~?と思いながら
上げてみたら、なんとヒラマサでした(笑)。
重さは自宅で量ったら3.4kg(血抜き後)。

ヒラマサは外房で釣って以来10年ぶりかな。
三陸では初めてのヒラマサ♪食べるの楽しみ♪


<イカメタル>

帰港後、飲み物とお弁当買って対岸の小石浜港へ。
龍神丸さん夜イカ便にも予約入れてました(笑)。

夕方、明るいうちに出船し、
ポイントにアンカー打って暗くなるのを待ちます。

Kimg0438
私、一投目でなんか小さいのがヒット。
ムギイカかと思ったら、小さいヤリイカ!
さい先良いなと思ってました。このときは(笑)。

そして暗くなり、集魚灯点灯!

Kimg0440
たま~に他のお客さんにスルメイカヒットしますが、
まだイカの群れが明かりに集まってないらしく、
ほとんどアタリがありません

そういや、午前中以上に潮の流れがないような?
イカジグ80g(+スッテ2個)で水深95mまで
まっすぐにラインが入ります(苦笑)。

「まあ、そのうちイカの群れ回って来るべ~?」

みんなそう思っていたようですが・・・
待てど暮らせど、イカの群れは来ず(汗)
代わりに青物やってくるし(爆)。

夜が更けるにつれ、状況さらに悪化(汗汗)。
結局、途中で早上がりとなりました
(他船も多くは早上がりだったようです)。

私、ボウズは逃れたけど、スルメ3杯のみ(泣)。

Kimg0442
痺れるような驚きの貧果(爆)
今朝はショックと疲れで遅くまで爆睡してました(笑)。

2016年9月19日 (月)

喜多丸ジギング修行?

三連休なので今週末も二日連続で大船渡の青物ジギングに♪

今回は一年ぶりに喜多丸さん@崎浜港に乗船。
昨年は小型漁船をパラシュートで流すスタイルでしたが、
今年、大きな船を手に入れたらしく、どういう流し方を
するのか個人的に興味津々でした(笑)。


<土曜日>

前日の夕方2回電話するも船長つかまらず
出船時間不明だけど、とりあえず崎浜へGO(笑)。

港着くと、なんと釣友のWさんが!
同じく喜多丸さんに乗船とのこと。
偶然にも知り合いと同船できてラッキーでした♪

船も無事5時半に出船(ホッ)。

0917a
ニュー喜多丸。乗ってみると思ったより船デカイ!
お客さんは片舷4人なので余裕あります♪
船長が釣り始めると片方は5名になるけど(笑)。

先週より潮周り良いので期待しましたが、食い渋かった!
水色もイマイチ、潮の動きもイマイチな感じ?
私、昼近くなっても釣果0。今シーズン初ボウズか!?(汗)。

おまけに根掛かりでライン高切れさせるわ、
交換した予備スプールでもライントラブル起こすわで
しっちゃかめっちゃか(苦笑)。

0917b
しかし、ポイント大移動&自分側に釣りやすい流れに
変わったおかげで、どうにかイナダ~ワラサ3匹(ホッ)。
私としては珍しく鉄ジグでのヒットでした(苦笑)。
チビばかりなので写真なしです。

あ、ちなみに船の流し方は基本ドテラのようです。
水深100mまでやるので大丈夫かな?と思ったけど、
船下に食い込む側でも2~3回は底取れました。
意外とどうにかなる感じでしたね。

帰港後ホテルでゆっくりしたかったけど、
ライン高切れしちゃったので、急きょ、越喜来の
釣り具屋さんでPE買って300m巻き替え~!
さらにホテル駐車場でリーダー組み直し2セット!
疲れました(苦笑)。

0917c
晩飯は、近くにある大船渡屋台村へ。
「牡蛎とワインのある店 湾岸食堂」さんでいただきました。
牡蛎のアヒージョが美味かった♪大船渡産だそうです。


<日曜日>

この日は最初から前日の昼やったポイントに向かいました。

天気予報みて、昼近くから小雨かな?と思ったら
朝から降り始め、ほぼ一日、雨のなか釣りする羽目に。
蒸し暑くて、カッパの上着だけ羽織って行ったもんで
昼頃には下着までビショビショでした(苦笑)。

水色は前日と変わらず。潮もあまり流れてない様子。
曇天で暗かったこともあり、朝一はガターのグロー投入。

0918a
すぐ触りがあったので、そのままやってたら釣れました♪

0918b
4kgクラス。前日のより一回り大きく太ってる感じ

しかし、後が続かず、あれこれジグ換えて、
しっくる来るジグを探ってると、しばらくして
ポキロンのブルピンで同サイズがヒット!
が・・・船長の構えるタモ寸前で口切れ(苦笑)。

そこから、またアタリのない時間が続き、
忘れた頃にトモ側のお客さんにヒット!!
人間の活性が上がります(笑)。

そして私にもヒット♪

0918c
Kimg0397
ジグは義経工房の武者丸。水色悪いんで目立つよう
派手なカラーにしてみました(笑)。
同じ群れの個体が追っかけてきたのか、
中層でしばらく纏わり付いてからのヒットでした。

この辺からしばし時合いに突入!
船中でポツポツとヒットが続いて行きました。
船長が言うには、潮止まり寸前だったとのこと。

0918d
武者丸でもう1本ワラサ追加した後、
ポキロンのブルピンをフワフワやってるとヒット!
なんか、多少引きが強い?ドラグも少し出るし?

0918e
(雨でレンズ曇ってたのでピンぼけに ↑)

上がって来たのは、久々の良いサイズ♪
血抜きして帰宅後に測ったら6.25kgでした。
釣った直後なら6.5kgくらいかな?
ぎりぎりブリと呼べそうな魚です♪

長さはスペーザホエールの内寸(80cm)くらい
でしたが、その割に太っててすごく美味しそう~♪

その後、潮止まり後はほとんどアタリなくなり終了。
ずぶ濡れで少しキツかったけど楽しませてもらいました♪

0918f
帰りは、のんびりトローリングしながら帰港。
釣りしてる最中、船長が「帰り、引っ張るかな~!」
と言ってたけど、まさか本気だったとは(爆)。
あ、釣果はペンペンシイラのみだった様子。


<おまけ>

初日の魚は人にあげてしまいましたが、
二日目に釣った魚はすべて自分で捌く羽目に(苦笑)。
ってことで、胃内容物をチェックした結果。

ブリ: サバ?25cm程(半分消化済み)
ワラサその1: サバ20cm程(はっきり識別可能)
ワラサその2: サバ?20cm程(半分消化済み)
ワラサその3: イカ胴長10cm程×2ハイ
(イカは、たぶんジンドウイカ=ヒイカ、マメイカ)

沖目のポイントだったためか、イカナゴは入って無く、
サバっぽい魚を食べてるのが多かったですね~。
ベイトサイズも結構でかいし、ロングジグの方が合ってるかな?

より以前の記事一覧