遠征

2017年1月23日 (月)

沼津タチウオ遠征第2戦

前回のタチウオ遠征の後、「少し様子見るかな・・・」
と思ってましたが、KIKUちゃんは結構ヤル気らしく、
KIKUちゃんにお任せしてたら、やっぱり出撃に(苦笑)。

いや、私の予約だと激シブ決定みたいで縁起悪いしさ(爆)。

0121a
時間あったので釣り具屋を物色してから昼メシ。
今回は国道1号沿いの麺屋中川さんというお店に。

0121b
KIKUちゃんは、つけ麺大盛り!
美味かったらしい。

0121c
私は油そば大盛り?
なんかKIKUちゃんのより盛り少なくね?
自分の好みと少し違うお味でした。
なんかKIKUちゃんに負けた気分(爆)。

例によって早めに港に到着し、時間を持てあます(苦笑)。
普段ならちょうど良い時間ですが、この日は場所取りせずに
済むエリアへ行くということで17時と遅めの出船でした。

0121d
富士山がすごく奇麗な日でしたね~♪

0121e
常連のお客さんと話してるうちに夕暮れに。
どうやら、前回我々が来てから、ずーっと激シブらしい(汗)
釣り具屋でも「さっぱり釣れてませんねぇ・・・」と(滝汗)。

0121f
船長もやってきて、いよいよ出船!
あ、船はいつもの幸松丸さんです♪

この日はお客さん少人数にも関わらず、
わざわざ遠くまで船を走らせ、魚を探してくれました。

18時くらいから釣り開始しましたが、
すぐにKIKUちゃんがエサ釣りでタチウオゲット。
その後もポツポツと釣って行きます。

予報じゃ風弱くべた凪ぎのはずだったのに、
結構な風で波高く、すごい揺れ!!転けそう(汗)。

私のジグにも、ときどき触っては来てたので、
手を替え品を替え、KIKUちゃんに遅れながらも
ポツ・・・ポツ・・・と釣っていましたが・・・

中盤くらいに、突如ジグで連発!!
「キタコレー!!」
ついに時合い到来かー!?

・・・・一瞬で終了しました(爆)。

その後、後半は激シブというか、魚どこ行った?状態。
ルアーでも、エサでも全くアタリないまま終了~。

0121g
がんばったんですが、ツ抜けできず8本でした。
ま、一瞬とはいえ、久々に沼津らしいフォールでの
連発を味わえたのは楽しかったですが♪

0121h
ただ、型が小さく刺身は厳しいため、
少し干して塩焼きで食べようと思います。

今シーズンはもう他の予定あり、来れる機会ないので
リベンジは来シーズンに持ち越しですね!

0121i
帰り道、関東へ転勤したY氏がわざわざ港北PAまで
カワハギの差し入れを持って来てくれました♪
キモ和え、美味かった♪ありがとうございました!

0121j
なぜか、沼津まで行って、
マス用やらブリ用のジグを買ってる私(爆)。
盛岡にはないジグだったので、つい(苦笑)。

2017年1月 9日 (月)

2017初釣り撃沈(苦笑)

明けましておめでとうございます!

三連休を利用して、初釣りに行ってきました♪
が・・・新年早々、やらかしてしまいました(爆)。

今回は、ここ3、4年恒例の駿河湾の冬タチウオ!
KIKUちゃんBunさんと3名での旅でした。

Kimg1710
昨年は、特にルアーでは難しい日が多かったですが、
今年は年明けからルアー爆釣が続いており、
我々が行く前日も好釣果が出てたようで、
「こりゃ、今年はイケるぞ~♪」と期待いっぱい(笑)。


<1日目>

いつもお世話になってる幸松丸さん(沼津静浦港)が
某プロショップの大会で貸し切りとのことで、
友人に勧められた伊勝丸さん(沼津江浦港)にお世話になりました。

Kimg1719
Kimg1723
東北から行くとポカポカ陽気で春が来たようです♪

夕方16時前に出船し、千本浜をめざしマス。

Kimg1730
この日はよい天気で富士山もハッキリ見えるし、
この時点では、釣れる気しかしませんでした(笑)。

Kimg1736
Kimg1733
水深50~60mくらいのラインにアンカリング。
そして、暗くなってライト点灯!

Kimg1739
さあ、来い!
・・・しーん。あれっ??
蓋を開けてみたら、超激シブ(汗)

私は中盤までほとんどアタリなく、ヤバかったですが、
終盤にどうにか5本ゲット(ホッ)+スルメ2ハイ。

Kimg1766
KIKUちゃんとBunさんはエサでもう少しマシな釣果でしたが、
エサでもルアーでもアタリ少なく、かなり厳しい日でした。


<2日目>

2日目はいつもの幸松丸さんにお世話になりました!

Kimg1744
というか・・・
1月の三連休の2日目に出船できたの初めて(爆)。
いつも時化で中止になります。時化の特異日?

ちなみに、この日も荒天で雨&北東の風強し
ただ、陸風なので出船は可能でした。

二人ともエサ釣りする気満々で準備中(笑)。

Kimg1748
雨で寒いため、少し遅めの16:30に出船!

Kimg1751
港は風裏で穏やかでしたが、海に出るとすごい風!!

この日はポイント着いて、すぐ暗くなりライト点灯。

Kimg1754
冷たい雨に北東からの爆風で体感的には極寒状態!
そのうち、マシになるだろうと思ってましたが、
この後、さらに酷い状況に・・・。

釣果の方は、荒天の影響もあり、前日以上の超激シブ!
KIKUちゃんがエサで7本釣ったのがトップ釣果かも。
エサ釣り得意なBunさんでさえ、まさかの1本!?

そして、私はルアーで通してボウズ喰らいました!(爆)
一応、1本掛けたなのでパーフェクトではないですが。

ちなみに私が釣ったモノ・・・
漁網の切れ端、ビニール袋、KIKUちゃんの天秤など(笑)。
あ、漁網にはスパイナローが引っ掛かってました♪


<その後>

ホテルに戻った後、3人で飲み屋にて晩飯&反省会♪

私とBunさんが揃うと激シブを呼ぶという仮説が(爆)。
あ~、昨年マスジギで一緒だった日も激シブでしたね~。

翌朝、我々が帰る頃には穏やかな晴天に(苦笑)。

Kimg1758
釣果的には笑い事じゃないんですが、
まぁ、いろいろ笑える楽しい釣行でした♪
さてさて、リベンジはあるのだろうか(笑)。

2016年2月 8日 (月)

懲りない二人(笑)

近年のパターンだと、沼津沖の冬タチウオ釣り
1月が最盛期で2月に入ると徐々に釣果が落ちていき、
2月末~3月頭でシーズン終了となるようです。
しかし、今年は暖冬で水温下がらずシーズンが遅れ
釣果が安定しない感じ。私と友人たちも、
最盛期のはずの1月にコテンパンにされました(泣)。

相方のKIKUちゃんも忙しそうだし、2月入ったら、
もう行くチャンスないべなぁ・・・と思ってたんですが、
KIKUちゃんに聞いてみたら、2月第一週はOKとのこと!
そうはいっても、前回コテンパンにされてるので、
一応、直前まで状況見てから決めることにしました(笑)。

相変わらず、ルアーは厳しそうな雰囲気ですが、
エサでは結構釣れてる様子なので、思い切って予約!

もーね、二人とも最初からエサ釣りする気満々(爆)。
なんか前回やって、エサ釣りも意外と楽しいかも♪と。
このブログのタイトルに「ルアー」ってあった気もしますが
たぶん目の錯覚でしょう~。

Dscn2247
船は、いつものように幸松丸さんに乗船です。
この船は、ルアーとエサ釣りのお客さんが同乗していて、
状況に応じて、釣り方を変えることもできます。

東京湾だとルアーとエサ釣りは船が分かれてることが
多かったので、エサ釣りは沼津に来て初めて経験しました。

曇天でしたが、今回はどうにか沖から富士山見えました♪

Dscn2256
水深60~70mラインへ直行してアンカリングするのかと
思ってましたが、最初は100m以上の深場を流すとのこと。

うーん・・・作戦変更!
予定では「エサでお土産確保→状況良ければルアーに」
のつもりでしたが(苦笑)、天秤のオモリ40号しかないので
急きょ、ジギングでスタート!

Dscn2251
Dscn2264
ジグは、エンドウクラフト“太刀マシーン”100g!

風が強く、なかなか釣りにくい状況でしたが、
辺りが暗くなってきた頃、やっとジグに反応が!
2回目のアタリでヒット!指2~3本サイズでしたが、
ようやくルアーでの初物が釣れました(笑)。

もう少し大きいの釣れないかな~と、ジグ再投入して
チョコチョコやってると、ジグが潮で流されたときにドン!

・・・ん?なんか引きが変?めっちゃ重いし!
隣のエサ釣り師の天秤を引っかけたか!?と心配しましたが、
そういうわけでもなさそう。じゃ、大物のスレ掛かりとか?

Dscn2265
ビンゴ!指5本弱のドラゴン一歩手前サイズ♪
帰宅後に測って全長118cmありました。
この日の最大魚だったそうです♪太刀マシーン最高!

結局、ジグでは4匹ゲット。
すべて水深125mラインの棚100~110mでヒット(太刀マシーン)。
その後、徐々に浅場へ移動し、65mラインでアンカリング
しましたが、その頃にはジグに反応しない状況に。

船長からも、深場ならジグにも反応すると聞いてましたが、
ホントにそうでしたねぇ。

Dscn2268
というわけで、エサ釣り師へ変身♪
今回は天秤さばきをスムーズにするため、
ちゃんとロッドホルダーも持参しました(笑)。

KIKUちゃんは、既にエサ釣り師モード。

Dscn2272
さすが、エサを棚に落とすとアタリは出ますね~!
でも、アタリ来て合わせるとエサだけ食いちぎられます。
エサ(サンマ切り身)の端っこだけ囓ってる状態なんで。

問題は、どうやって針まで食い込ませるか?
この辺の駆け引きが堪りません(笑)。

にわかエサ釣り師ですが、なんとかポツポツ釣れ楽しめました♪
釣れるか別として、アタリ出るので心折れないのが良い(苦笑)。
(潮止まりの時間は、さすがにアタリ消えましたが)

唯一、残念だったのが良型が少なかったこと。
ほとんど指2~3本サイズだったので、そこそこ釣れたのに
クーラーの中が妙にスカスカ(苦笑)。
この日はそういう群だったってことで仕方ないですね。

そういや、釣り上げた直後にベイトを吐き出したタチウオが
居たのですが、なんと3cmほどの小魚でした(汗)。
どうりで、ジグに反応しないわけだ~。

まぁ、前回のリベンジって感じでもなかったですが、
今回は一応ジグでも釣れたし、エサ釣りは意外に楽しかったし、
それなりに満足できた釣行でした♪

160206
来年もちゃっかりエサ釣りの仕掛け準備して行こうっと(爆)。

2016年1月12日 (火)

真冬の連休釣行

 <初日&二日目>

本州に戻ってから、この時期の恒例行事となってしまった
駿河湾のタチウオ釣りに今年も行ってきました(苦笑)。

今回は私とKIKUちゃんの他、
KIKUちゃんの釣り仲間のBunさん、Wさんの4名で出撃!

Photo
私も一人誘ったけど、「冬の夜釣り、寒そう!」
と断られました。賢明な判断でした(爆)。

船はいつもの幸松丸さん(沼津市静浦港)。
いや~、東北から来ると沼津は温いなぁ♪

Photo_2
Photo_3
実は、前日、松坂船長から電話があり、
「日曜は時化だし、土曜も微妙だけど来るの?」
言われてましたが、とりあえず土曜はばっちり凪ぎに♪
と、ここまでは良かったんですが・・・

Photo_4
残念ながら、富士山はお留守(隠れてるだけだけど)。

最初、明るいうちは100mラインから始めましたが、
ま、そう簡単には釣れず、タチウオの反応探して
あちこち移動。暗くなって、船の照明点灯。

さあ、いよいよか!
と思いましたが・・・最後まで時合い訪れず。

超超!激渋!

Photo_5
あまりのアタリの無さに、途中からエサ釣り(オモリグ)
に変えてやりましたが、それでもアタリ少なく、
エサ釣りに慣れてないので、食い込ませるのも難しかった。
群れが薄すぎるし、喰いも微妙。

結局、エサで4匹釣っただけで終了(泣)。
ありえん・・・!1月の沼津でこの釣果は・・・。
ジグオンリーなら、ボウズの人も居たかと(怖)。

仲間うちでボウズが出なかったのが唯一の救いか(苦笑)。

Photo_6
帰港後、船長が「写真撮るから魚持って並んで」と。
思わず「今回は無かったにさせてもらえませんか?」
口に出そうになりました(爆)。

で、翌日はやはり時化で中止。
なぜか1月の三連休の中日って、必ず時化るんです。

同行者も今回の釣果には不満いっぱいなので、
リベンジの機会あれば行きたいと思ってるようですが、
果たして今後、釣果が上向くのかどうか・・・。


<三日目>

沼津からの帰る途中、あまりに悲しかったんで
連休最終日にどっか釣り行けないかとスマホで
三陸の遊漁船の出船予定を調べてました(笑)。

んで、結局、大船渡へイカジギングに!
もうイカは終わりのつもりでしたが、思いがけず
リベンジの機会が訪れました(笑)。

お世話になるのは小石浜の億幡丸さん

Photo_7
昨春、一度、サクラマスジギングでお世話になりましたが、
大型船(第十八の方)に乗るのは初めて。

Photo_8
Photo_9
陸風とはいえ、結構、風強く波立ってましたが、
船がどっしりしてるので全然揺れません!快適♪

夕マヅメ、ポイントに到着してアンカリング。
この日は普通の「夜イカ釣り」での出船でしたが、
イカジグでもOKとのこと。

まだ明るいですが、ジグを落とすとすぐアタリ!

Photo_10
良型のヤリイカ様~♪
ジグでなく、上に付けた魚針(青)ですが
立て続けに3連発でした。

いい日に当たったなぁ~♪と思いきや、
その後は・・・

サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ、サバ、
サバ、サバ、サバ
・・・・つ、疲れた。

サバの大群が襲来し、上から底までサバ地獄(怖)!

いや、普通のジグなら、うっとうしいだけですが、
やたら喰い良すぎて、イカ針をばっくり!
喉まで丸呑みするから、エラから出すことも出来ず・・・。

なんで、こんなにサバ大量に居るのかと思ったら、
イワシの大群が来てました。で、水面にはカモメの大群が。

Photo_11
こんな状況じゃイカも逃げてしまい、ろくに釣れず・・・。
結局、ヤリイカ6杯、スルメ2杯と前回より貧果(苦笑)。

Photo_12
ま、シーズン最後に良型ヤリイカ釣れたから良しとするか!
やっぱりヤリイカの刺身、旨いです♪

2015年7月20日 (月)

2015積丹遠征

7月の連休を利用して、今年も積丹行ってきました!

私、道産子ではないけど、通算では結構長く札幌に居て、
東北へ転勤する前の5年半は積丹の仁成丸に通って
ジギングしてたんです(ブリ&マス)。

釣友で仁成丸元常連のY氏も、関東の釣り仲間2名と
同じスケジュールで遠征し、一緒に釣りしてきました。
ま、私だけ微妙に別行動を取ってましたが(笑)。

Kimg1095
久しぶりの幌武意港!
幌武意神社にもお参りしておきました♪


<1日目>

初日は午後便からのスタート。
港で準備してると、11時頃にもう船帰ってくるし。
朝から好調だったのにピタリと喰い止まったようです。

Kimg1100
仁成丸の佐藤船長。一応、同い年。

私はトモ、Y氏ご一行様はミヨシに別れて乗船。
出船すると、船がいつもと全然違う方向へ!?

Dscn2078
聞けば、今年は例年と違う場所で釣れてるんだとか。

午前の最後で喰い止まったのが少し心配でしたが、
午後も、ちゃんとジグに反応してくれました♪
ま、3kgクラス主体ですが、久々の青物ジギング
なんで、リハビリにはちょうど良かったです(笑)。

Dscn2085
私の遠征に合わせて来てくれたshigechanにヒット!
ジグの差し入れ、ありがとうね~♪

Dscn2079
TAKIさん、ファイト中♪

ちなみに、立派なカメラを構えてる人は新聞社の方。
近頃、北海道でやたらブリが獲れるようになったのを
取材してるんだとか。今やオホーツクで釣れるからね。

夕方、喰いが落ちて苦戦しましたが、
最終的に11か12くらいかな?サイズは3~5kg。
良型(6~7kg?)は残り15mでバラシ(苦笑)。


<2日目>

午前便での出撃でした。

この日から三連休ということで、
ポイントの海域には遊漁船もプレジャーもいっぱい!
朝のうち、ポツポツとは釣れてましたが、
案の定、徐々に食い渋ってきてしまいました。

結構、苦戦しましたねぇ。最終的に7本で打ち止め。
一時は、私のご近所まったくアタリなし(汗)。

そんななか、Y氏ご一行は結構ヒットさせてたなぁ。
特に関東から来たTさんは、6~7kgクラス2本も
獲ってました!某ジグのてろてろ巻きだとか。

余談ですが、小物類やジグの補充しに余市のラッキーへ
行ったら、エンドウクラフトの遠藤さんとバッタリ!
お土産いっぱい、ありがとうございます♪


<3日目>

最終日は午前便。Y氏ご一行は不参加で私だけ。
日曜は知った顔も多く来てて、なんか落ち着く(笑)。
O会長に、akB軍団、爆釣王I氏。

前日の夕方から明け方まで雨でしたが、
どうにか出船時には上がってくれました♪

最初、前日や前々日とほぼ同じポイント流しますが、
水色も悪く、いまいちパッとしません。

場所を変え、もっと積丹岬寄りのポイントに入ると
前日より早いペースで好調に釣れ始めました♪
とはいえ、二枚潮ひどく、ジグがあまり泳がないので
結構釣りにくい状況でしたが。

Dscn2091
O会長、少々苦戦してましたが、しっかりヒット!
で、会長って、何の会長でしたっけ?(爆)

しばらくアタリが続いてましたが、
途中からピタッと食いが止まってしまいました。

Dscn2092
ほとんど誰にもヒットがない時間が続き、
沖上がり寸前になんとか1本追加し、8本で終了。

結局、良型は初日にバラした1本以外、ヒットなし。
ただ、小さいのもやたら元気で、ガンガン走って
くれたので、ファイトは十分に楽しめました♪
おかげで今、体中が痛いです(苦笑)。

ご一緒してもらった皆さん、ありがとうございました!
今年は病気や怪我で来られなかった常連がチラホラいて、
少し寂しかったけど、来年は一緒にしゃくりたいものです。
また、来年も行く気なので、よろしく(笑)。

2015年6月27日 (土)

ぼちぼち青物の準備も

今週末はマダイのリベンジに行く予定でしたが、
大時化のため、土日とも中止に(泣)。

最近、私が釣り行くと激シブか中止ばかりっす。
他の日は好調なときもあるみたいなんだけどねー。

ということで、ヒマになったので、
まだ少し先だけど青物ジギングの準備をしてました!

Dscn2054
Dscn2050
初戦は、7月の連休を利用しての積丹遠征なので、
上のタックルもまずは積丹用のセッティングに。
金曜午後便、土曜午前便、日曜午前便と3回、
仁成丸に乗船予定!
さすがに去年みたく土曜に午前・午後通しで乗る
という無茶は止めました(苦笑)。倒れる!

その後は、大船渡沖の青物ジギングが開幕すれば、
ぜひ参戦したいと思ってます。いつかな~?

ただ、陸奥湾マダイも産卵後の荒食いが気になるし、
そもそも、まだPBのリベンジできてないし、
しばらく赤と青の間で心が揺れ動く日々です(笑)。

2015年2月 8日 (日)

撃沈(泣)

またまたまた、
沼津までタチウオ釣りに行ってました(苦笑)。

今シーズンは前回で終了のはずでしたが、KIKUちゃん
二人して「これじゃ悔しくて終われないよ!」ってことで、
急きょ、予定をあれこれ調整し、リベンジ行ってきました。

ただ、困ったことに、先週くらいからエサ釣り好調だけど
ルアーは激シブらしく、リベンジどころかお土産の確保すら
危ういという状況に・・・(汗)。幸松丸の船長に相談して
結局、エサ釣りの準備もしていきました(苦笑)。

が!出発後に釣果情報をみて、ビックリ!
前の晩は、食い渋ってエサでも釣れなかったとか(滝汗)。
いや~な予感がしますが、今さらどうしようもないので
状況の好転を祈りながら、沼津へ向かいました。

Dscn1857
いつものように夕方前に出船し、千本浜沖へ向かうと
すぐ沖合に鳥山の下で飛び跳ねるイルカ軍団が!
タチウオの食い渋りの原因って、こいつらかも(汗)。

Dscn1858
夕方、まだ明るいうちは沖目の水深140mラインから
スタートし、暗くなってから100mより浅い棚に移動。

しかし、どの船も食い気のないタチウオの反応に
攻めあぐねているようで、頻繁に移動を繰り返していました。

私は最初、ジグでやり、天秤ワーム仕掛けを試し、
そしてとうとうエサ(サンマの切り身)へチェンジ!
ライトタックルタチウオとかオモリグと呼ばれる釣り方。

タチウオでは、はじめてのエサ釣りです(苦笑)。
とはいえ、エサでもほとんどアタリなく、たまにコツッと
来ても、エサの端っこを突いてるだけで食い込まず。

結局、1本目が釣れたのは、3時間以上経過し、
60mとか40mの浅場へ移動してからでした(汗)。
しかし、その後も喰い渋いのは変わらず、釣果も横ばい。

周囲をみると、エサ釣り師より、意外とジグやアンチョビで
頑張ってるお客さんの方がまだヒットは多いような気が?
終盤になって、私も我慢できずルアーに戻しました(苦笑)。

すると・・・ジグのフォールで、いきなりズドンッ!!
しかも、強烈な引きに締め込んでたドラグがジリジリと(汗)。

Dscn1862b
上がってきたのは指6本クラス!(私の指でも余裕で5本)
久々にドラゴン級釣りました♪駿河湾では初めてです。
さっき自宅で全長測ったら、121cmありましたよ!

その後、数本ジグで追加したものの、月が高くなってからは
まったくアタリなくなり、そのまま終了(泣)。

Dscn1864
釣果は、リリースサイズ1本含めても、たったの5本。
この日は、一人を除いて、ほぼ全員が一桁の釣果という
どえらい厳しい日でした・・・(泣)。撃沈でございます。
ドラゴン獲れたのが唯一の救いか・・・。

さすがにあきらめ付いたので、今年はホントに終了(苦笑)。
リベンジはまた来年に!

2015年1月26日 (月)

タチウオご機嫌ななめ

週末、また沼津の幸松丸さんタチウオジギングしてきました。

今回はKIKUちゃんだけでなく、関東時代の釣り仲間の古屋さん
FREE STYLE代表)も現地で合流し、3人でシャクってきました!

Dscn1840
いや~、懐かしい!
ずいぶん前に札幌で飲んで以来の再会です♪

Dscn1839
この日は100m以上の深場から始め、タチウオの群れとともに
徐々に浅場(50~60m)へ移動しての釣りでした。

暗くなる前に船中1本目が釣れたので(たぶんKIKUちゃんの)、
期待できるかな?と思ったら、かなり難しい日でした・・・。
エサ釣りのお客さん達は、爆釣とは行かないまでも、
コンスタントに釣れていたのですが、ルアー組は大苦戦!

Dscn1846
昨シーズン、大雪の日に来たときも厳しい状況でしたが、
今回は活性が低いというより、タチウオの機嫌が悪い感じでした
(特にルアーに対して)。アタリも少ないうえ、ヒットしても
掛かり浅くすぐバレるし、最悪だったのはPEとリーダーの結び目を
噛み切られる
ことが多く、何回リーダー結び直したことか・・・。

どうにか、お土産分の魚は確保しましたが、
前回の爆釣に比べたら、3分の一ほどの貧果でしたよ(泣)。

Dscn1848
これで二人分。↑

悔しいけど、今シーズンはもうリベンジの機会ないかも・・・。
ともあれ、次回までに対策は立てておかないとなぁ。

2015年1月12日 (月)

2015年初釣り~タチウオ遠征~

年明けから既に10日も経ってますが、連休を
利用し、ようやく初釣りに行ってきました!

去年も行った沼津沖のタチウオジギングです。
釣り仲間のKIKUちゃんを道連れにして、
夜通しのロングドライブです(苦笑)。

1_2
首都高で多少、渋滞に巻き込まれましたが、
それでも、9時間ほどで沼津まで到着~♪

港で少し仮眠して、16時頃に出船!
今年も、静浦港の幸松丸さん(松坂船長)に
お世話になりました。

2_2
3_2
ポイントはいつもの千本浜沖。
沖っていうか、海岸から100mくらい(笑)。
水深は50~60m!

タチウオが回り出すのは暗くなってからなので、
アンカー打って、日が暮れるのを待ちます。

4_2
5_2
6_2
18時を過ぎた頃だったか?ついにタチウオの群が
やってきました!そして、怒濤のラッシュ!!!

沼津の夜タチは、基本的にフォールのアタリが中心。
ジグでもバンバン当たりますが、初めて使った
アンチョビミサイルが面白かった♪
コツ掴むと、ほぼ狙い通りにヒットさせられました!

7_3
8_2
多少、喰いが落ちる時間もありましたが、21時半の
沖上がりまで、ずっとアタリはありました!
今年は、いい日に当たったようです♪

とりあえず、二人で60Lクーラー満タンにしましたが、
いったい何本釣ったのか定かでないので、翌朝、
数えてみました(苦笑)。

9_3
私は全部で45本でした!サイズは指3~5本。
あ、もちろん標準的な体型の人の指サイズね(爆)。

今までの最高が東京湾の夏タチで47本なんで、
残念ながら、記録更新とはなりませんでしたが、
個人的にはかなり良いスコアです♪
ちなみに、船でTOPの方は74本だとか(驚)!

翌朝、せっかく静岡まで来たので、上口商店にも
行ってみたいと思い、上口さんに連絡取ると、
さいわいこの日は昼過ぎまでお店に居るとのこと!

さっそく出発しようとホテルの駐車場へ行くと・・・

10_4
スゲー!!!藤原とうふ店号!!
その奥の2台もひょっとして・・・♪

朝からテンション上がっちゃいました(爆)。

上口商店近くの富士川沿いにて
富士山がとっても綺麗でした♪

11_2
なんか、富士山の写真ばっかり撮ってます(苦笑)。

そして、1年ぶりの上口商店!
ま、去年はアポ無しで、誰も居ませんでしたけど。

12_4
13_2
そして、生シッポ君♪

14
そうこうしてると、松坂船長より電話!
・・・悲しいお知らせでした(爆)。
あ~、もう一日釣りしたかった(泣)。

遅い昼食の後、夕方にちょっと千本浜まで
行ってみると・・・

15
16_3
私でも飛ばされそうな爆風!そして大時化(泣)。
うーん、去年もこんな天気だったような?
ガックシ・・・。

今年の冬タチシーズン終わる前にもう一回くらい
行きたいものですが、果たしてどうなるやら。

2014年10月13日 (月)

懲りずにまた積丹

今年7月に行ったばかりですが、
またまた積丹遠征に行ってきました(苦笑)。

1
そろそろ戻りの大きいのが釣れないかな~?
と期待してましたが、それ以前に時化で大変
ホントは10~12日まで3日間釣りする予定が、
10日は大時化確実のため、1日遅らせて出発。
しかし・・・

2
3
4
11日も時化がまったく治まりませんでした(泣)。
数日前の予報では昼頃には北風が弱まり、凪ぎて
くるという情報だったのに・・・。
仁成丸も時化のため、母港の美国に戻ってたし、
琉駕も船を陸に揚げていました。

とりあえず、港で仮眠してから、温泉へ。

5
積丹半島の先っちょにある「岬の湯」で露天風呂に
入りながら、時化る日本海を眺めてました(苦笑)。

その後、美国へ戻って十勝から来たあきおじと合流し、
昼飯食べて、仁成丸のマシャさん古平温泉行くと
いうので、また温泉に(苦笑)。

夕方からは美国の「やまとみ」さんで飲み会。
マシャさん、あきおじの他、akさんjunkpapaさん
5人で飲み始め、しばらくして仕事帰りの相棒氏が合流!
釣りに関するバカ話から真面目な話まで、いつまで
たっても話が終わらない(笑)。

一応、翌日は出船できる可能性あるし、ぼちぼちお開きに
しないとマズいんじゃ?と思ったら、hasedonさん登場で
さらに盛り上がり、結局、終わったの深夜0時過ぎ(爆)。

で、翌朝5時に起床。
・・・すっげー眠いし、なんかまだ気持ち悪い(爆)。
寝ぼけながら、身支度整え、タックルセットして船へ。
この日は仁成丸ではなく、僚船の琉駕へ。

朝6時過ぎ、とりあえず無事に出船!
あきおじ、shigechanも一緒でした♪

6
7
少しだけ波が残っていたものの、
前日の時化が嘘のように治まっていました!
ただ、じきに台風の影響で南西の風が強まり、
再び時化る予報のため、油断禁物。

しばらく水深60~70mラインを攻めてましたが、
なーんかイマイチ。潮の流れも変な感じ。
一応、ポツリ・・・ポツリ・・・とフクラギ
(イナダ・ワラサ)釣れますが、中層に浮いてる
反応が多く、ヒットも底から20~30m上がほとんど。
二日酔い&寝不足の人間にはしんどい(苦笑)。

8
9
仁成丸では、akさんが戻りの7kgクラスを
1本獲ったようですが、こちらは2~4kgの
フクラギのみで大きいのはヒットしません。

10時頃にいよいよ南西の風が吹いてきて、
波が立ってきたため、風を避けられる場所へ移動。
あちこち探ってみましたが、最後、水深50m
ラインでプチ入れ食い♪朝よりは魚も少し太く、
サイズの割によく走ってくれたので楽しめました。

ここで、ようやく同船者が8kgクラスをゲット!
すぐ後で同じ人がまた良型をゲットしましたが、
結局、ブリはその2本のみで終了。
まぁ、クーラー一杯のお土産は確保しましたが、
戻りの大きい個体は、数も少なく、ほとんど素通り
ばかりで、難しかったですね~。

10
さすがに今年はもう積丹まで行くことはないので、
シーズンの残り、東北の海でがんばります!

最後に・・・
今回、付き合ってくれた皆さま、どうもありがとう!
また、来年(7月?)行くと思うのでよろしく♪