エサ釣り等

2017年9月11日 (月)

久々の魚釣り

またまた更新をサボってました(汗)。
前の記事で書いたように最近は足腰痛めて
ほとんど釣り行ってませんでしたが、
先月末に久々に釣り行ってきました!

釣り物は陸奥湾の一つテンヤマダイ
エサ釣りなんで、もしヒザが痛くても
座ったまま釣りできるかなと(苦笑)。
船は鯛神楽さんにお世話になりました。

0826a
べた凪ぎの浅虫沖。
秋めいて朝はカッパ着てちょうど良い気温。

秋ならマダイはべた底だべ~!
と思いきや、底から少し浮いてる感じ。
潮周りのせいか?二日前の大雨のせいか?
喰いはいまいちで、たま~にポツリポツリと
誰かにアタル程度。

0826c
0826b
しかし、喰いよりも風向きに困りました。
船がノシの上に重なって釣りにくいこと!
開始早々ノシにテンヤ持ってかれるし(泣)。

それでも、どうにか中層フォールで1枚ゲット!

0826d
サイズは65cmとまあまあ♪
指示棚よりずいぶん上だったし、走るので
青物かと思ったら、水面で赤くなりました(爆)。
ノシ際だったんで、結構ヒヤヒヤ。

後半は風向きがさらに悪くなったので場所移動!
浅場の様子見てもダメで、思い切って深場へ。
すると今度は潮がぶっ飛んでて底取りが大変(汗)。

上だけでなく底潮も効いてる雰囲気なのに、
何が気に入らないのか魚の機嫌はすこぶる悪く
ほとんどアタリ無し。
結局、後半は船全体でもほとんど釣果出ずに終了。

9時過ぎには時化で早上がり覚悟だったのに、
昼まで天気が保ってくれたのはラッキーでしたが、
案の定、帰港し始めた途端に西からの爆風

0826e
帰りは波被りまくりで下着ビショビショ(苦笑)。
久々にキツい時化でしたね~。

2017年7月19日 (水)

久々の大ダイ♪&マスPB

三連休、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
私は、予定してた釣りは1日だけでしたが、
結局、2回出撃していました(笑)。
PBもありましたが、思い出に残る魚にも
出会えたし、楽しい連休になりました♪


<初日>

宮パパと陸奥湾マダイ釣りに行ってきました!
彼はマダイ釣りは一年ぶりと超久々。
予約してたのはいつもお世話になってる鯛神楽さん
あ、釣り方は一つテンヤね(エビ餌)。

ただ・・・今年は湾内の状況が悲惨。
最近の状況を訪ねると、口ごもる船長(汗)。
まさかこの時期になっても激渋が続いてるなんて。

0715a
予想どおり・・・釣れない。
小潮の割には、潮は流れてた感じですが。

そして、海の上だというのに無風!快晴!
暑い!!干からびそう(汗)。

0715b
そうこうしてたら、やっと船中1枚目がヒット!
右トモのお客さんが小さいけど本命ゲットでした。
しばらくしたら、同じ方が60オーバーまでゲット!

これはチャンスかも!?
既に満潮の潮止まりだけど多少流れは残ってる感じ。

そして、ついに私にも待望のアタリが♪
底から二ヒロ上でテンションフォール中でした。

しかし、ヒット直後にいきなりのロープ巻かれ(汗)。
端玉でしたが、ノシ固定用アンカーロープの際での
ヒットだったみたい。

船長も船の固定を外し、反対側へ回ってくれましたが、
ラインを出しても、引っ張っても、状況変わらず。
覚悟決めラインブレイク承知で巻けるところまで
ライン巻き取り、強引に魚を引っ張っていたら・・・

なんか浮いてきた!?巻いたラインが解けたらしい!

0715c
上がってビックリ!!久々のマダイは80オーバー!
全長84cm、体重5.3kgでした!
ロープ越しのファイトだったので、そんなにデカイとは
思ってなかったんですよね~(苦笑)。

0715d
ちなみに、初めての80cm台!うれしい♪
90オーバー釣ってるのに、80台1枚も無いのが
ちょっと恥ずかしかったんですよね(苦笑)。

もう一つビックリだったのが、テンヤ丸呑み(汗)。

Photo
80オーバーにテンヤ呑まれ&ロープ巻かれしたら
普通、上がらないかと。ラインも擦り傷だらけだったし。
本当によく上がったもんです(驚)。幸運でした!

その後、完全な潮止まり。
満潮からの下げ潮にも期待しましたが、
本命はミヨシのお客さんが1枚追加しただけ。

0715e
ヒットしても、サメ、黒ソイなど外道組(苦笑)。
あと、宮パパがイナダ1本ゲットして終了。

全体としては予想どおり厳しい釣果でしたが、
私にとっては、思い出に残る釣行となりました♪


<最終日>

初日、陸奥湾からそのまま実家へ帰り、
二日目にかけて所用を済ませたので、
最終日はやっぱり釣り行っちゃおうかな~と(笑)。

で、やって来たのは宮古湾ジギング!
また、マスに会えることを期待しての出撃でした。

0717b
0717a
マスさん、跳ねてマス!ジャンプいっぱい♪

スプーンやら、ミノーやら、ワインドやら
いろいろ投げましたが振り向いてくれません(泣)。
・・・あれ、ジギングじゃないな(爆)。
一応、ジグも投げたりシャクったりしましたよ?

終盤に入って、やっと同船者にマスヒット!
だけど、結局、これ1本で終了となりました。
終わり際、中層でコンッ!と来たけどヒットせず。
やっぱ魚運使い過ぎて枯渇してますね(苦笑)。

0717c
まだ、マスはいっぱい跳ねてるので、
次回に期待してがんばりたいと思いマス!

2016年11月22日 (火)

2016マダイ最終戦

先週末、シーズン末の陸奥湾テンヤマダイに行ってきました。
予定では23日(祝)が最後のはずでしたが、大時化の予報で
中止となったため、先週末が最終戦となりました。

1119a
船は鯛神楽さん
11月後半ともなると5時半ではまだ暗い。

1119b
1119c
順番を待って6時過ぎに出船。
この日は、冬前では貴重な良い凪ぎでした♪
なので、一目散に本命の深場ポイントへ!

1119d
1119e
前日が結構な波だったらしく、
朝一は変なウネリが残ってましたが、徐々にべた凪ぎに。

前回に無くしたセルテートのハンドルも
魔界の助力で無事に元通りとなりました(笑)。

1119f
で、釣果の方は?というと・・・
本命ポイントまで来たのに、またもや激シブ!!!

前日は、時化気味の中もみくちゃになりながらも
75cm頭に10枚上がったそうですが、この日は全然ダメ。

1119g
水温はぎりぎりOKでしたが、潮がなんか変な感じ。
上と中層だけ流れて、底潮が動いてないような?
おまけに風向き悪く船がノシを跨ぐような釣りにくい状況。

外道すら激シブで、昼近くまで船中マダイ0(汗)。
その後、14時まで釣りして全体で3枚ほど上がりましたが、
私は本命らしきアタリをなかなか捉えきれず、結局ボウズ

1119h
グーフー3、カナちゃん1でした(苦笑)。

実は、最後に1発だけ本命をヒットまで持ち込んだのですが、
私のもろ足下にノシのアンカーロープ(底から4m)あり、
その際でのヒットだったため、あえなくラインブレイク!

最後なのに締まらない結果に・・・。

1119i
夕焼けの岩木山が綺麗でした♪
次に陸奥湾へ来るのは来年の春以降になりますねぇ。

帰り、身体冷えたので遅い昼飯はラーメンに。

1119j
前から気になってたラーメン大二郎!やっぱり二郎系でしたね♪
ビックリしたことに、どうやら長尾の系列店らしい!
煮干し中華の専門店が、二郎系までやってるとは(笑)。

1119k
ニンニクたっぷり入って強烈でした(笑)。
なお、ニンニクは入れるか聞かれるのでご安心を。

2016年11月14日 (月)

なかなか難しい状況でした

今週末も陸奥湾マダイに行ってきました!
釣り方は、掛かり釣りでの一つテンヤです。

朝のうちは、良い凪ぎ♪
しかし、9時頃から南西の風が爆風になる予報!
なので、今回も本命ポイント(深場)は無理。

Kimg0907
朝一、さくっと50cmほどの食べ頃マダイをゲット♪
おっ、今日は喰い良いのかも~?と思ったら・・・

超激シブ!!

その後は、ずーっと修行タイムでした(苦笑)。

Kimg0910
思ったより早い時間から風強まりましたが・・・
風向きが全然予報と違うじゃん!
予報じゃ南西なのに、実際は「西→北西」(苦笑)。

さらに雨まで!

Kimg0912
じきに止みましたが、さらに風強く(汗)。

前回も渋かったですが、この日はさらに喰い渋く、
ポイントによっては、アタリが全然なかったり、
アタリあっても外道(フグ、カナガシラ等)だったり、
本命っぽくても針までは食い込まないといった状況。

船長によると、時化で今回やった浅場エリアの
水温が下がったためではないかとのこと。

それに波風が強く、非常に釣りにくいというのも重なり、
かな~り辛い釣りになりました。

そんな中でも、「これは、ひょっとして!?」と思う
アタリが数回ありましたが、トロい私は、見事にアワセの
タイミングを外しまくり、空振り三振(苦笑)。
ダメだ~、下手くそ過ぎる~!

Kimg0947
結局、朝一に釣った1枚のみ。
まぁ~、この時期、出られただけでも良しとしますか。

ただ、ちょっとした被害も。

Kimg0915
リール巻こうとしたら、ハンドルが無かった(爆)

時化気味でずっと揺れてたため、竿立てに入れてたロッドの
リールが船体にガツガツぶつかり、ハンドルが緩んだみたい。
はじめての体験です(苦笑)。

2016年11月 6日 (日)

3ヶ月ぶりの陸奥湾マダイ

久々に陸奥湾へマダイ釣りに行ってきました!

11月は例年なら三陸の青物シーズンも終わりなので
じゃ、シーズン終盤の陸奥湾の秋マダイやろう!
と、半年くらい前から鯛神楽さんに予約入れてました(笑)。

しかし!
朝のうちは大丈夫そうだけど、9~10時頃から
南西の風が爆風になる予報。早上がり覚悟での出船。

1105a
久しぶりなので、期待と不安が(苦笑)。

蓋を開けてみたら・・・激シブ!
魚探画面はかなり賑やかで、マダイ反応は
ベタ底と底から数m上に出てくる感じでしたが、
棚に合わせてもアタリ少なく、あるとしても、
ピンポンダッシュみたいなアタリばっか。

トロい人間の反射神経を試すのヤメテ~(泣)。
針掛かりしないのに、エサだけ減っていくし。

さらに風向き悪いうえ、逆潮で釣りにくいこと!
私も含め、ノシのアンカー等へ引っ掛かる人多く、
ラインブレイクも多発!

他船もみんな同様の状況かと思いきや、
なかには好釣果を出してる船もあるとか?
「ポイントの選択、間違ったなぁ(汗)」と船長。
とはいえ、時化て来る予報だったから、小さい船じゃ
あまり沖に出せないし、仕方の無いことです。

実際は予報と違い、昼過ぎてもまだ大丈夫で、
船長がそのまま14時まで延長してくれました。
とはいっても、私、既に心折れてました(苦笑)。

が!
終了30分ほど前、底から結構上でいきなり食い込んだ!
50cm前半の食べ頃サイズでしたが、ボウズ回避~♪

ま、たまたま喰い良い魚に遭遇しただけだし、
さすがにもう次はないよな~?と思ってたら、
終了間際でまさかのヒット!上がりの1枚♪
今度はべた底でのアタリでした。

1105b
65cmありました!まあまあのサイズ♪

状況変わったのか?2枚ともピンポンダッシュじゃなく
アワセどころの明確な食い込むアタリでしたね。
遅くまで釣りさせてくれた船長に感謝です♪

1105d
ちなみに、帰港時はもう時化始めており、
思いっきり頭から波被りながら帰りました(苦笑)。

1105c
釣り人が心折れてても、魚の食い気さえあれば釣れるもんですね(爆)。

2016年8月12日 (金)

マダイ前半最終戦&川スズキ第2戦

<マダイ前半最終戦>

少し遅くなりましたが、
前の週末に陸奥湾テンヤマダイに行ってきました。
お盆明けから三陸の青物ジギングが主になるので、
これが前半の最終戦となります。

船はいつもの(でも何となく久しぶり)鯛神楽さん
酷暑の折、幸いなのか?朝は曇天&霧。
風そのものは弱いけど、ヤマセでした。

0807a
0807b
朝一は多少潮流れてた気もしますが、
この日は終日潮が流れず、苦戦しました
(微妙に逆潮っぽかったし)。

そんな悪条件のなかでも、反対側のエキスパートさんは
1~2号の超軽量テンヤを使い、着実にマダイをゲット!
というか、他のお客さん誰も釣れてません(苦笑)。

私も3号&2号のテンヤでやってましたが、
結局、沖目のポイントではダメで、浅場に移動してから
やっとアタリが出だしました!

0807c
どうにか68cmのメスをゲット♪
この時期だと通常ほぼ産卵終わってるはずですが、
なんと、この魚は産卵前でした!旨かった♪

この後、さらに2枚ヒットさせたのですが・・・
まずPE高切れ(泣)。朝、隣の人とオマツリして傷んだらしい。
次は呑まれ切れ(号泣)。フォール中にテンヤ丸呑みされました。

どっちも陸奥湾のテンヤゲームではよくあるトラブルですが、
もう少し気を付けないとなぁー。

ちなみに後半はやっぱり晴れて気温ががっつり上昇!
猛暑のなか、アタリない罰ゲームのような釣りして終了(笑)。

0807d
真夏の炎天下、ほぼ無風、日陰なしってキッツイわ~。

次回のマダイ釣りは、基本的には三陸の青物シーズンが
終わった後(11月とか)になりますが、機会あれば
その前でも単発で出撃できたらうれしいですね~。


<川スズキ第2戦>

週末のマダイ釣りがお盆前最後の釣りの予定でしたが、
先日、超久しぶりの川スズキ釣りでいきなり釣っちゃったもので、
調子に乗って、夜の短時間だけ出撃してきました(笑)。

川は相変わらずの渇水で、前回と水位変わらず。
最初、上弦の月が結構明るいのが気になりましたが、
空の低い位置なので我慢。

0811b 超ピンボケですが、まぁイメージ画像だと思ってください(爆)。

一か所目は前回と違うポイントへ。
昨年一回だけ様子見に行ったことがある場所です。

地形的にはすごく良さそうなポイントですが、
1時間ほどやって、アタリも跳ねも捕食音もなし。

で、二か所目はやっぱり前回釣った場所へ(苦笑)。
慎重にウェーディングし、悟空で手前のシャローをチェック。
・・・うーむ、異常なし。

いつもだと、次にコモモとかで水面直下を狙うところですが、
前回もパッとしなかったし、そもそも捕食音が全くない
水面のベイトを捕食してれば、たまに捕食音くらい聞こえる気が。

で、結局、前回と一緒でR50に(苦笑)。
気持ち少しレンジ下げたいのと、ラトル音ないミノーの方が
警戒されにくいかな~という考え。

ミノー変えて10投ほどした頃だったか、
流心脇のたるみに入ったミノーが底を引きずるような?
ゴミでも引っ掛けたような?変な感触
いつもなら合わせないタイミングですが、前回バラした1本目も
似たような感触だったので、ひょっとして???

とりあえず思い切り合わせ入れたら、次の瞬間、激しいエラ洗い!
うーん、やはり今まで経験したことない不思議なアタリ方だ(笑)。

0811a
ファイト中の感じでは70ちょいかなと思ってましたが、
測ってみたら、なんと80ジャスト!自分でびっくりです!
ただ、かなり痩せてたので、それで引き弱かったのかも。

その後も1時間以上同じポイントで粘ってみましたが、
アタリもなく、魚の気配もないので終了としました。
さすがに3か所目行く元気は・・・ありませんでした(苦笑)。

よく知らないポイントで2回連続スズキサイズ獲れるなんて
初めての経験なのでうれしいですね~♪
10年以上前、関東の某川でやってた頃は3~4回出撃して
1本獲れるか
(サイズ問わず)って感じでしたから(苦笑)。

またタイミング見て、短時間でも出撃したいものです。

2016年7月31日 (日)

梅雨明け直後のマダイ&シーバス

とうとう東北北部も梅雨明けしたようですね。
今週末は具合悪くなるような蒸し暑さのなか、
陸奥湾のテンヤマダイと川スズキに行ってきました。


<陸奥湾テンヤマダイ>

北海道から長期出張に来てる釣友の宮パパと一緒に
渚丸さんにお世話になってきました。

べた凪ぎなのは良いとして、ほぼ無風&すごい濃霧!
そして雨降る予報のため、カッパ着用での釣り。
・・・あまりの蒸し暑さでダウンしそうに(汗)。

0731a
でも結局、雨はほとんど降らず、晴れてくるし(苦笑)。
みんなで無駄にカッパ着て消耗してました(爆)。

最後は船装備の遮光シートのお世話に。快適だ~♪

さて釣果の方は、全体としては10枚以上行ってるけど、
やはり喰い渋いですね~。反応出てもほとんどアタリなし。
特に中層の反応はカーブフォールで狙ってもスルー。
釣果の大部分がべた底でのヒットでした。

そして当たる人とダメな人の差も(苦笑)。
宮パパはテンヤマダイ2回目にして、
アタリの取り方もアワセもバッチリ!
今回も4枚釣って勝ち組でした!すばらしいね♪

私はどっちかというと今回もダメ組で、
なんでかアタリが少なく、苦戦しました。
それでも、運良く大ダイをゲットできました♪

0731b
72cmのメス。今期ようやく1枚目の70アップ。
妙にお腹パンパンだったけど、ひょっとして産卵前か?

実は、この魚、テンヤ丸呑みしてて、
普通ならリーダー噛み切られてそうな状況でしたが、
どうにかこうにか持ち堪えてくれました♪
ちなみにリーダーはサンラインのFC ROCK HUNTER 12lb!

この後、小ダイ1枚とフグ釣って終了でした。

0731c
二人分をまとめてクーラーに入れると大漁みたいですが、
半分以上は宮パパの魚ですから(笑)。
少し残念だったのは、宮パパの方は大ダイが出なかったので
機会があれば、ぜひ東北で大ダイ釣ってもらいたいですね!


<超久々の川スズキ>

これでもジギング始める前は本流でトラウトやシーバス
狙うアングラーだったのですよ~。
最近知り合った釣友には信じられないでしょうけど(爆)。

今じゃ、年に一回もウェーダー履くかどうかって感じ(汗)。
え?そもそも履けるのかって?無理矢理、履くんだよ(爆)。

そんな今さら感タップリなウェーディングゲームですが、
昨年の夏に時化で出船中止(マダイだったか?)になったとき
急に思い立って某隣県の某有名河川を偵察に行きました。
で、今回もまた急に思い立って、一年ぶりに出撃した次第(笑)。

まず一箇所目。一番期待してたポイントへ!
深夜0時過ぎだというのに、先行者あり!車2台も(泣)。

2箇所目に移動!こちらは幸い先行者なし♪
ただ車から結構な距離ウェーダー履いて歩く羽目に(苦笑)。
夜なのに、もう汗だく(爆)。

昔、北関東の某N川で川スズキ狙ってたときのスタイルで
まずはサブサーフェス系のミノーを何種類か試してみるも無反応。
そもそも、すごい良さそうなポイントなのに、捕食音の一つもない。

まさか・・・魚居ない!?(汗)
もしくは、レンジがちょっと深いのか?

サブサーフェスよりは多少レンジが深いミノーに変えて、
しばらくやってたら・・・・

モフッ?・・・バシャーン!!えら洗いでフックアウト(泣)。
最初、川底のゴミに引っ掛かったのかと思った(苦笑)。

魚居るのは確認できたので、気を取り直して釣り再開。
しばらくやって無反応。違う角度でミノーを引いて見たら・・・

ドンッ!!
今度はしっかりアワセ入れ、ファイト!
途中、フックが一個外れたけど、どうにかランディング♪

0730
60cm台かと思ってたら、意外と大きく73cm!
川でスズキ釣ったのなんて10数年ぶり!それも初めての場所で。
結局、明るくなるまでやっても、これ1尾のみでしたが、
めっちゃ嬉しい1本でした♪(ちなみにリリース)

明るくなってから、他のポイントも見て回りましたが、
なぜか水位がほぼ変わらないのに、どちゃ濁りで強制終了(泣)。
工事の濁水?それとも上流の一部で大雨でも降った?

せっかく行ったのに残念ですが、また機会を見つけて
行ってみたいものです♪

2016年7月25日 (月)

ギリギリで

今週末はどの船も予約してなく、
どーしよう?いっそ陸っぱりか!?と思ってたら、
直前で陸奥湾の鯛将さんに1名キャンセルが出たとか!
人気船にギリギリで潜入成功でした♪

今週末はヤマセ強く時化気味だったため、
小型の遊漁船は中止にした船も多かったようですが、
鯛将さんは漁船なので少々の時化は平気!
少し厳しいかな?と思ったけど、無事に出船できました♪

0723a
0723a2
ただ・・・出てみてビックリ!超激渋シブ!

ま、ヤマセの悪影響はあるかも?とは覚悟してたけど、
一方で他の遊漁船も少ないし、案外釣れちゃうんじゃ?
とも期待しましたが、悪い予感の方が当たり(苦笑)。

0723b
魚探で中層にマックス反応出ても、みんなスルー(泣)。
おまけに風強く、逆潮の二枚潮!テンヤでは釣りにくいこと。

中盤までは外道のフグやサバ等は多少釣れてたし、
本命のマダイらしきアタリもあったのですが、
終盤には外道すらまったく反応なくなる始末・・・。
船長が他船とやり取りしてるのを聞くと、
何が原因か陸奥湾全体が沈黙してしまってる感じ。

0723d
そんな最悪な状況でしたが、
私、こっそりと朝一で55cmほどの中ダイをゲット(笑)。

0723c
釣り座がちょうどノシの目の前だったので、
キャストせず真下に落としたら、たまたま中層に居た魚が
口使ってくれました♪この1枚で救われました(笑)。

船中での他の釣果は、中盤に場所移動後の第一投で
胴の間のお客さんが70ほどの大ダイをゲットしたのと、
トモのお客さんがボトムの置き竿?で良型をヒットさせた
けど、テンヤ呑まれでラインブレイクしただけ。

ちと厳しすぎる状況でしたが、
ヤマセが治まり、潮周りも変われば状況も良くなるはず。
次回は北海道から出張に来てる友人との釣行なので、
どうにか大ダイを釣ってもらいたいなぁ~。

2016年7月18日 (月)

陸奥湾マダイ2連戦

7月の三連休を利用して陸奥湾マダイ釣り行ってきました!
連休初日、二日目と久々の2連戦でした♪(最終日は実家へ)


<初日>

この日お世話になったのは2年ぶり2度目となる「釣り船 鯛将」
土日祝日は常に満員御礼で、相当早く予約しないと乗れませんが、
今回、一月ちょっと前の予約でどうにか乗船できました♪

0716a
朝4時、久栗坂漁港から出船!

0716b
朝焼けが綺麗でした♪
ヤマセが若干強いけど、釣りには問題なし。

湾内では基本的にホタテ等の養殖施設(ノシ)に船を固定しての
掛かり釣りとなります。釣り方はエビを使った一つテンヤ

例年なら今時期は底より中層を回遊するマダイが多く、
テンヤをキャストして中層をカーブフォールで狙うのが定石。
が、今シーズンはヒットが中層だったり底だったりバラバラ(困)。
やってみないと分からないって感じ。

朝一、船長が中層に反応あるというのでキャストして
カーブフォールで狙ってみたら・・・ヒット!

0716c
65cmくらいのオスマダイでした♪

この日は中潮で7時干潮。下げ止まりまでは船中で
ポツリポツリと良型マダイが上がっていました。

しかし・・・干潮から後は激渋に!
完全に上げ潮に入っても、一向に喰いが立たない(汗)。
あ、外道は釣れてたけどね。フグ、サメ、サバ等(苦笑)。

0716d
喰いは悪いのに、天気だけは良くなりクソ暑い(苦笑)。

中層も底も全然アタリない時間が続いていましたが、
船長が潮の流れを見て、なんか中層で喰いそうな気がするから
潮下にキャストしてカーブフォールで誘ってみてくれと。

ま、どのみちアタリないので指示通りカーブフォールを
続けていたら・・・ヒット~♪

0716e
奇跡の2枚目(笑)。
最初のより若干大きいかな?

この後もしばらく釣りしましたが、
結局、喰いが回復することなく終了。

0716f
実は、この日は陸奥湾全体に激渋だったみたいで、
そんな中で良型2枚も釣らせてもらい感謝です♪
船長の腕と釣り座運のおかげ(笑)。


<余談>

釣り船は二日予約してましたが、中止もありうるため、
ホテルの予約まではしてませんでした(苦笑)。

しかし、さすがは連休の青森市!
昼過ぎに空き状況を調べたら、まったく空きがない(爆)。
かくなる上は健康ランドに!・・・えっ!満室!?(滝汗)

じゃ・・・ネットカフェか!?とも考えたけど
以前泊まってしんどかったので(若くないし)、
あきらめて実家まで帰りました(泣)。
思ってたより時間掛からなかったのが幸いでした。


<2日目>

ということで、実家から陸奥湾2日目に出撃。

0717a
この日はいつもお世話になってる鯛神楽さん
久栗坂漁港のすぐ近くにある浦島マリーナから出船。

0717b
風は弱いけど、朝からときおり小雨が降る天候
前日か前々日の予報では曇りだった気が(苦笑)。

0717c
この日も前日同様に中層狙いから始めるも、スカ!
皆さん、素通りしていきます(悲)。

あきらめて底を攻めてると、どうにか1枚ゲット♪

0717d
50cmくらいのカワイイやつ(笑)。

その後、船中でポツリポツリと釣れるものの、
やはりアタリ少なく、喰いは渋い感じ。
ちなみに、すべて底付近でのヒットらしい。

この日特に困ったのは、潮と風が逆で船が安定せず、
すぐにノシをまたいでしまい釣りにくいこと!
さらに二枚潮まで行かないけど、中層か底潮の流れが変
テンヤのリフトが妙に重い。

そんなこんなで苦戦して、その後のマダイヒットなし。
あ、後半は中層狙ったらフグ猛攻でダウンでした(苦笑)。

でも、船中ではなんと80と70まで上がりました!
久々にみた生の80は迫力ありましたねぇ~♪
渋くても、やり方と運次第でこんなのも釣れるんですよね。
次回、私に掛からないかな(笑)。

2016年7月 3日 (日)

2016初テンヤマダイ

今週末は学生時代に世話になった先輩が盛岡へ来ると
いうので予定を空けていたら、結局、土曜の夜じゃないと
来られないとか(苦笑)。
ということで、昨日、急きょ、マダイ釣りに出撃してきました!

お世話になったのは釣り船 渚丸さん
今シーズン初めての一つテンヤマダイでした。
このところ時化が多く、陸奥湾に来るのも一ヶ月ぶり。

昼前後から雨になり、荒れてくる予報でしたが、
午前中はほぼべた凪ぎ♪風が弱すぎて困るくらい(笑)。

Kimg3157
Kimg3159
ただ・・・喰いは渋かったですね。
半数のお客さんが本命ボウズ(汗)。

Kimg3158
潮あまり流れず、魚もエサ求めて動き回ってる雰囲気なし。
そのためか、ヒットするのは前側のお客さんが中心。
ノシの際を泳いできた魚がたまに口使ってる感じかな?
後ろ側も釣れそうな雰囲気あったけど、いまいちでした。

私は後ろ寄りの胴の間に居て、アタリ3回、ヒット2回。
でも上がったのは小さいの1枚のみ(苦笑)。

Kimg3161
ようやくヒットさせた良型マダイは、
鬼アワセ2回入れたのにフックアウトしちゃいました(泣)。
くやしい~!

最近、こういう展開が多くてまいりますわ~
(2匹目の本命をヒット!そしてバラス!(爆))

Kimg3160
雨のなか、泣きながら煮干しラーメン食べて帰りました(笑)。
早くリベンジに行きたーい!

より以前の記事一覧